ただいまの掲載件数は タイトル64220件 口コミ 1170506件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 椿山課長の七日間 > 掲示板 > すっきりしない部分

議論 すっきりしない部分 ネタバレ

2006/11/30 12:47 by 未登録ユーザ odys

椿山課長の七日間

しゃちほこさんのスレッドで理屈屋さんのご意見を拝見して、考えるところがありましたので、ネタバレを考慮してこちらに書いてみます。

『地下鉄に乗って』の場合、みち子の自己犠牲で救われたのは、主人公(堤真一)とその妻子ですよね。みち子の母(常盤貴子)と父親(大沢たかお)からすれば、せっかくの子供を流産してしまって、幸せどころの話じゃないわけです。そこに、どうもすっきりしないものが残る。

ですから、それだったらいっそ過去を変えずに、そして近親相姦であっても構わないと覚悟を決めて愛人関係を続けた方がまだしもじゃないか、なんて考えてしまうんですね。

椿山課長については、特に妻との関係において納得できないものを感じます。つまり、妻からすると椿山課長とは――

1)自分が恋人と喧嘩をしていたときに代わりに結婚相手になってくれる
2)自分が恋人とヨリを戻しても気づかいないでいてくれる
3)子供が自分の種ではないのにそのことにも気づかいないでいてくれる
4)大借金して家を建ててくれる
5)家を建てたのは自分の父を引き取るためでもあったのに、父が施設に移るのを容認してくれる(妻からすると義父に気兼ねなく楽な暮らしができる)
6)適当な時期にぽっくり死んでくれて、自分が恋人と一緒に暮らす道を開いてくれる

これだけ「都合のいい男」って、ちょっといないんじゃないかな(映画だからフィクションなんで、現実にいないのは当たり前か〔笑〕)。妻がトクをしすぎじゃないですかね。

私は、こういうアンバランスを是正するためには、せめて子供が母親を見捨てて祖父(椿山課長の父)と暮らす道を選ぶとか、どこかで「みんな仲良く収まりました」にならない結末を残しておかないと、どうも後味がイマイチすっきりしないように思うのです。

 



  • たしかにアンバランスですけど

    2006/11/30 23:24 by しゃちほこ

    わたしも、地下鉄(メトロ)のみち子の行為はすっきりしませんし、後味の悪さを感じました。
    この作品ですが、たしかに椿山課長の立場は踏んだりけったりでしたが、自分が身を引くことと引き換えに、一方では同僚の和子と気持ちを通わせるという得した部分もあるわけで。

    そうして無理やりにでも「めでたしめでたし」でまとめたところが気に入ってます。
    言ってみれば大人向けの童話のような感じで受け止めてます。
    「あぁ、いい話だったなぁ〜」と。

  • Re: すっきりしない部分

    2006/12/4 12:39 by 未登録ユーザodys

    しゃちほこさんへ

    この映画は、大人向け童話じゃなく、子供向けじゃないか、と私は感じたんですね。
    大人だったら、私が指摘したような矛盾に気づいて、この映画の出来に疑問を感じるはずだと思う。

    理屈屋さんへ

    みち子の行動は、自分が愛する男(堤真一)とその家族だけだ、と申し上げたのは、つまりそういうことで、それまでの業の連鎖を断ち切る、ということです。
    でも、父や母については、自分自身には「子の幸せ」という言い方ができるかもしれないけれど、親に対しては「生まれない方がよかった」と言うのは御法度じゃないでしょうか。どんな人生でも、とにかく生まれて育ってくれ、というのが親の考えることでしょうから。だから、彼女の行動は親に対しては独りよがりの行動でしかないと思うわけです。

満足度データ

椿山課長の七日間
100点
10人(6%) 
90点
27人(18%) 
80点
38人(25%) 
70点
42人(28%) 
60点
12人(8%) 
50点
7人(4%) 
40点
4人(2%) 
30点
1人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
2人(1%) 
0点
7人(4%) 
採点者数
150人
レビュー者数
45
満足度平均
71
レビュー者満足度平均
79
ファン
10人
観たい人
41人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • ひろまゆ
  • Lucina
  • デブ猫
  • ともじん
  • nobumotohide
  • マシュマロ
  • アーバン・ブルー
  • seagull8302
  • ゲッパ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

椿山課長の七日間 デラックス版 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3175円(税込)
  • OFF:929円(22%)

 

“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
その内容に業界激震!“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト『岬の兄妹』緊急特集
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】