ただいまの掲載件数は タイトル56571件 口コミ 1115638件 劇場 584件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > きっと、うまくいく > 掲示板 > きっと、うまくいくといいな

きっと、うまくいくといいな ネタバレ

2013/7/15 1:52 by くりふ

きっと、うまくいく

おポンチだけど掘り甲斐のある作品で、気になるところはいくつもあったのですが、とりあえず二つほど書いてみます。

■ラジューがidiotになったワケ

実は天才タイプのランチョーは別として、親の意向で夢を封印し、不向きなエンジニアを目指していたファランの成績が落ちるのは、わかる気はします。が、ラジューのそれが、メンタルの弱さだけというのはどうもピンと来ない。大変な難関である筈の場所が場所だけに。で、インド事情に疎いまま、すこし考えてみました。

まず思ったのが、彼が低カーストのため優遇措置により、低い合格ラインで入学できたがその後が続かなかったのでは、というもの。
が、優遇措置の内情わかっていませんが、合格後も優遇は続くかもだし、父が元郵便局長、母が元教師って、職業からだと低カーストではないだろうし、これはちょっと違うかな?…と。

次に思ったのが、初等教育の頃はがっつり私立で学べたが、父が倒れてお家没落後はろくな教育が受けられず、天才タイプでなく依存的な彼は、ギリギリ合格するのが精一杯だったのでは、というもの。こちらの方がまだ、ありえるような気がするし、本作が提示する問題点ともリンクします。が、何せインド事情に疎いので確信ありません…。

しかし本作は、各種設定はきっちりしているようなので、ラジューのidiot事情にも、より具体的な理由がある気はするのです。自殺未遂後の彼にはホント、周囲のお陰もあって(笑)共感するのですが、その前の彼の人物像には、上記の事情からもやもやするのです。この点、何かわかれば教えていただきたいところではあります。…単に私の気にしすぎ、で終わりかもですけどね(笑)。

■ラダックならきっと、うまくいく

『命ある限り』の冒頭ではいきなり、中心地レーに爆弾が仕掛けられる、という登場をしたラダック。印パ緊張から政治的には微妙な場所になっているようですが、ここはずっと、グローバリゼーションに対抗すべく、ローカリゼーションの特別な発信地になっているんですね。今回、ヘレナ・ノーバーグ=ホッジさんの「懐かしい未来」を読み、目から鱗レベルで勉強になりました(鵜呑みにはしませんが)。一度、行ってみたくなりましたよマジで。

今度は自分がグローバリゼーションの尖兵となったらしいチャトルが、田舎の先生かよ、とバカにしていましたが、例えば渡米して成功することもできたろうランチョーが(彼なら学歴なくともできたはず)、わざわざラダックで教師を始めたのは、ローカリゼーションという潮流をはっきり意識してのことだと思うのです。演じるのが社会派としての顔を持つアーミルであることもそれを補足しています。

彼が勤める学校では、彼の発明らしきものが紹介されますが、これも実在しているんですね。シープ・シェイパーとスクーター・ミル。これらはインドに根付くジュガード・イノベーションというものだそうです。適切なリンク先がないので避けますが、日常生活の限られたリソースの中で生まれる、革新的なアイデアや創造性をヒンディー語でジュガードと呼ぶそうです。こういうアイテムを出すというのも、明らかにローカリゼーションの一環でしょう。でも場所がラダックだから、エネルギーはソーラーで徹底してほしかったな(笑)。スクーターはねえ…。

もちろん本作は、ローカリゼーションの押しつけはしていません。わかる人にはわかる、というトーンに抑えていて、インド娯楽映画のフォーマットはきちんと守っています。私はこの適切な距離感になるほど、と感心してしまったのですが。

ちなみに、ロケ地である学校をレポートした山本高樹さんのページがありましたので、紹介したくリンクはります。2010年に土石流災害で被害を受けた後、アーミルがサポートしたことも書いてあります。
<リンクURL>

その他、本作にはいろいろ感じたものがありますが、とりあえずこのへんで。

 



満足度データ

きっと、うまくいく
100点
103人(35%) 
90点
90人(30%) 
80点
56人(19%) 
70点
21人(7%) 
60点
14人(4%) 
50点
6人(2%) 
40点
2人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
292人
レビュー者数
98
満足度平均
88
レビュー者満足度平均
88
ファン
100人
観たい人
235人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ズンコ
  • lefty_a_cinema
  • 81rock
  • だったんじん
  • Jny5
  • yoco16
  • bonなお
  • soramameko
  • うどん県うどん
  • www
  • 823
  • Happyちゃん
  • 謎の管理人
  • 与作が木を切る
  • shoiti

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

きっと、うまくいく [DVD]

  • 定価:4536円(税込)
  • 価格:3318円(税込)
  • OFF:1218円(26%)

きっと、うまくいく [Blu-ray]

  • 定価:5616円(税込)
  • 価格:4344円(税込)
  • OFF:1272円(22%)

 

第10回したまちコメディ映画祭 in 台東 特集
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.3『あさひなぐ』特別試写会合計415組830名様ご招待!
遂にMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にスパイダーマン本格参戦! 映画論評・批評の新コーナー“critic”。夏のアクション大作『スパイダーマン:ホームカミング』『トランスフォーマー/最後の騎士王』ほか『エル ELLE』など8月公開作更新中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝