ただいまの掲載件数は タイトル59282件 口コミ 1149447件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ゼロ・ダーク・サーティ > 掲示板 > …この時期にタイムリーな、主人公のヒロインの名は、マヤ…

情報 …この時期にタイムリーな、主人公のヒロインの名は、マヤ…

2012/12/22 8:23 by 中村潤之介

ゼロ・ダーク・サーティ

…この水曜日と木曜日に、ちょっと耳にした、偶然聴いたので…
米国では、この12月19日(水)から、
2001年の9.11同時多発テロから去年のビンラディン殺害までを描いた
アクションスリラー映画『Zero Dark Thirty』
ってのが公開が始まって…
(…この話を聴いてから、確認してみると、日本では来年2月中旬公開らしい…)
その公開初日の朝にやっていた、
この映画の監督(Kathryn Bigelow)
と作家・脚本家(Mark Boal)への↓インタビュー

Bigelow And Boal, Dramatizing The Hunt For Bin Laden
<リンクURL>

と、翌日放送されていた、
作品紹介レビュー↓

'Zero Dark Thirty': Taking Bin Laden Down
<リンクURL>

…まぁ、聴いて、
とりあえず、興味深く面白そう、ではあるかな…と思ったので、
リンクだけ貼っておきます。


…あとは、余談的に…
…この、監督、
あの、タイタニックの監督のジェイムズ・キャメロンって人の元妻の…
この人と、この作家の人が前にタッグを組んで作ってたイラク戦争の映画、
『The Hurt Locker』
は、自分は興味が湧かなかったから…個人的には、
当時毎日のように見聞きしていた、実際のイラクの状況とか、兵士達の負傷やトラウマのこととか、
兵士の家族達の話とか…日常的にそういうのが米国ではニュースで流れていて、
そういうのに沢山触れていると、
わざわざ、ソレを映画で観たいとは、自分は思わなくて…。
でもまぁ、
今回の新作の、
2001年の9.11テロから去年の5月のビン・ラディン殺害成功までを、
時系列で追っていくアクション・スリラー
ってのは、基本的には、ニュース等には表立っては出ない裏方仕事的な、
地道な諜報活動とか、そういう部分から描いているらしいので、
それは、ちょっと興味深いかな、
と思ったりで、日本で公開されれば、観てみたいな、
と思ったり。

この映画の主人公の、ヒーロー的なヒロイン、マヤ、
ジェシカ・チャステインって人が演じているらしいけど…
『ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜』や『キリング・フィールズ 失踪地帯』を今年観たけど…
このジェシカ・チャステイン扮するマヤ、
ってキャラは、このテロ戦争に関わった実在の女性を基にしたキャラなんだとか…
<リンクURL>
…まぁ、勿論、その実在人物が誰か、
特定出来ないように、詳細は変えてあるらしいけど…その人の身の安全の為に。
ともかく、
大筋では実在の人物が行った仕事の経緯的な部分に沿った、
話の展開ってのが、あったり…
ってことで、そういう裏方的な地道な作業のコツコツとした積み重ねの上に、
っていうか、その積み重ねの結果、去年の5月頭の、
パキスタンのアバタバード(Abbottabad)
<リンクURL>
の隠れ家の襲撃・殺害に繋がる、みたいな流れが、
劇的に描かれるアクション・スリラー作品、
ってことのようで…。
個人的な興味としてはあと、
当時、2001年秋とか、もう自分はTVない生活をしていたので、
9.11の事件は、記事や写真や音声は色々聴いたり見たりしてるけど、TV映像とかは、
全く視たことないわけじゃないけど、
ほとんど視てなくて…
今回のこの映画は、その9.11のテロのところは、もうその、
実際のドキュメント映像や音声を使用しているらしいし、
そういう部分から、
10年近くの歳月を経ての2011年春に至る、時系列物語(クロニクル)
ってことのようなので、
その10年間の、1つのおさらい的な感じで俯瞰出来ればいいかな、
というのもあって。
まぁ、実際にビン・ラディンを殺した時の映像は、
本物を使うわけにはいかないんだろうから、アレだけど…。
(…でも、実際には、去年の襲撃時の様子ってのは、
襲撃した特殊部隊隊員の服にカメラが付いてて、それで、米国側で、
大統領他の人達が、実際にライブ映像で、視ていたって言われてるから、
<リンクURL>
その映像自体は、存在するんでしょ…)
そんなの使えたら、
コレみたいな創作映画じゃなくて、ドキュメンタリー映画として、
凄いのが出来ちゃうんだろうけどね…。

まぁ、この映画の眼目は、ソコじゃなくて、
ソコに至るまでの、地道な努力の積み重ね、ってことのようなので。
『Zero Dark Thirty』
というタイトルは、額面上の意味は、深夜0時30分、を意味する軍事用語、
であると同時に、
この10年間の長きに渡ったミッションを覆い隠していた秘密と闇、
を意味するんだとか。
…あと、
ビン・ラディンが殺害された時間が現地時間の深夜1時過ぎらしいので、
深夜0時30分は隠れ家に突入とかした作戦開始時間、なのかな…


…因みに、どーでもいいんだけど、
米国では、この時期の公開で…で、この主人公の名前が、
まぁ、偶然なんだろうけど、マヤ、で…。
ふと、12月21〜22日にかけての今、主人公が、マヤ、って、
タイムリーな名前だな、
とか思ったり。
日本じゃ、来年2月中旬の公開ってんで、
その時には、もう、そんなこと、誰も思わないんだろうけど…。
ビン・ラディン追跡に人生をかけて、
暗殺成功に導くキャラの名が、マヤ、って…今の時点では、
何だかな、と少し、思ったり。


ともかく、
日本での公開を、楽しみに、待とうと思います。


以上。

 



  • …今回の週末は、北米はジェシカ・チャステインがトップ2独占!な旬な女優状態…

    2013/1/21 14:46 by 中村潤之介

    …先週、
    70th Golden Globe Awards(第70回ゴールデングローブ賞)
    の発表で、

    映画演技賞(ドラマ部門/主演女優賞):
    Jessica Chastain―『ゼロ・ダーク・サーティ』as Maya

    で、賞を受賞し、
    来月のアカデミー賞でも主演女優賞にノミネートされている、
    ジェシカ・チャステイン。


    …今、ちらっとニュースを耳にしたら…
    で、聴いてから、
    記事等を確認したら…
    <リンクURL>


    この週末の北米の興行収入成績は、
    ジェシカ・チャステインの新作超自然ホラー映画
    『Mama』
    <リンクURL>
    が初登場1位、そして、
    賞レースで話題のビンラディン追跡歴史系映画
    『ゼロ・ダーク・サーティ』
    が2位…と、
    今、彼女が、乗りに乗ってる感じかな…
    と。

    …とは言っても、
    1位2位独占だけど、収入金額的には、そう大きくは、ないんだけど…。
    でもまぁ、
    この初登場1位のは、初週末の成績だけで、
    製作費の元を十分取って既に黒字、になる位の額ではあるけど…
    (製作費が1500万ドル位のハリウッド基準では低予算系の作品だから)
    あと、
    その、超自然ホラー映画『Mama』は、
    スペインとカナダの合作で、言語は英語、の作品だとか…
    …コレも、いつか縁があれば、観てみたいかな…
    と思ったり。

    去年、
    春に『ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜』
    を2回観に行って、
    そのシーリア役が印象的だったジェシカ・チャステインだけど、
    同じ春、その少し後に観に行った、
    『キリング・フィールズ 失踪地帯』
    での女刑事パム役、
    ってのが、全然、イメージが違ってて、
    キャラの感じが全く違うから、
    すぐには彼女だとは気付かなかったけど…後で分かって…
    その時に、あぁ、この人は単純に美貌とかを売りにしたアレじゃなくて、
    結構、演技派の女優さんだなぁ、
    と思ったんだけど、
    で、多分、
    話題の『ゼロ・ダーク・サーティ』
    も、きっと、そんな感じじゃないかと思う…。
    そして、更に、
    今回の週末に1位を取った新作は、ホラー映画ってことで…
    演技派で、
    かつ、ジャンル的にも幅広く起用されてて、
    今後、益々、活躍するように、なるのかな…みたいな…
    まぁ、
    そんなこんなで、
    ジェシカ・チャステイン…彼女自体を観ることも、
    今後の注目というか、楽しみの、
    1つかなぁ…
    と、そんなことを、ふと思ったり…。


    …今、偶々、ちらっと、
    彼女の映画2本が、1位2位独占、って話を耳にしたので、
    何となく、
    呟き程度に、書き記してみました。
    (…因みに、
    この週末の成績の3位は、同じく話題の
    『世界にひとつのプレイブック』だったようです…)



    以上。

満足度データ

ゼロ・ダーク・サーティ
100点
21人(8%) 
90点
37人(15%) 
80点
79人(33%) 
70点
48人(20%) 
60点
21人(8%) 
50点
14人(5%) 
40点
8人(3%) 
30点
1人(0%) 
20点
2人(0%) 
10点
3人(1%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
234人
レビュー者数
95
満足度平均
75
レビュー者満足度平均
78
ファン
14人
観たい人
137人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 北溟 僚
  • よっchan
  • ツィトローネ
  • 紅井良男
  • hatchan
  • 81rock
  • takeo@naitou@
  • む〜ちゃん
  • 良いモノ見せて貰いますた〜PURNA
  • カメラマンのあっきー
  • sansen
  • Toshi_check
  • KUROKURO
  • EGライダー

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ゼロ・ダーク・サーティ コレクターズ・エディション [Blu-ray]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3476円(税込)
  • OFF:1600円(31%)

ゼロ・ダーク・サーティ コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:2100円(税込)
  • OFF:2004円(48%)

 

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
『サマーウォーズ』の細田守監督が描く新たな“家族”の物語 『未来のミライ』ほか、スペインの若き新鋭監督の長編デビュー作『悲しみに、こんにちは』や人気舞台の映画化『ゴースト・ストーリーズ…』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!