ただいまの掲載件数は タイトル59684件 口コミ 1154375件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 最後の忠臣蔵 > 掲示板 > ラブストーリーと考えるべきだ

ラスト ラブストーリーと考えるべきだ ネタバレ

2011/1/1 16:52 by じゅうぞう

最後の忠臣蔵

最期のシーンをどう解釈するのかについては、いろいろな意見があるのだろう。しかし私には、主君への「忠義」ゆえの死という解釈よりは、「かね」に対する想いを断ち切れなかったゆえの死という解釈の方が自然な感じがする。理由は以下の通り。
「かね」の祝言の直後、彼の面倒を見ていた安田成美扮する「ゆう(だったかな?)」が契りを交わそうとしたのに断ったのは、暗に意中の女性が別にいることを匂わせる。次に切腹するシーンで佐藤浩市扮する友人に対し「介錯無用」と言ったことに、何かしら後ろめたい気持ちを感じる。さらに主人公の死のシーンの直後に「曽根崎心中」の最期の心中のシーンが出てきたことが、「忠義」とは無縁の、むしろ「道ならぬ恋」の果てという感じがする。
ということで、最期にとんでもないどんでん返しがあるがゆえに、この映画は「名画」と呼ぶべきなのだと思う。野暮なコメントすみません。

 



  • Re: ラブストーリーと考えるべきだ

    2011/1/16 14:38 by ekoeko

    このご意見に賛成の1票。
    義を果たすという外観と
    思いを断つ深層との二重の意味がこめられた主人公の死ですね。

  • Re: ラブストーリーと考えるべきだ ネタバレ

    2011/1/16 21:21 by じゅうぞう

    私の意見にご賛同いただき、ありがとうございます。たとえ忠義のために亡き主君の娘の世話をはじめたとしても、しだいに情が移るということはあるのではないかと思いました。恋愛は、身分の差があろうと年の差があろうと、想うだけなら自由ですよね。私の感性が変なのかと思いましたが、ホッとしました。本当にありがとうございます。

満足度データ

最後の忠臣蔵
100点
22人(10%) 
90点
38人(17%) 
80点
52人(24%) 
70点
43人(20%) 
60点
30人(14%) 
50点
10人(4%) 
40点
5人(2%) 
30点
2人(0%) 
20点
4人(1%) 
10点
5人(2%) 
0点
1人(0%) 
採点者数
212人
レビュー者数
111
満足度平均
73
レビュー者満足度平均
73
ファン
26人
観たい人
87人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ペダルドラム
  • ViveLaBibendum
  • lefty_a_cinema
  • nori34156
  • CAN.....
  • ちぇありぃ
  • miyamasumire
  • エテ吉
  • kknakano
  • HALU
  • でぐち
  • 出木杉のびた
  • pippi
  • ママン
  • kaneko57

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
木村拓哉と二宮和也の2大スターが豪華共演! 『検察側の罪人』をはじめ、J・ステイサム VS メガロドンの『MEG…』、旬の女優、土屋太鳳&芳根京子の熱演光る『累-かさね-』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!