ただいまの掲載件数は タイトル64942件 口コミ 1178336件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > カーテンコール〈2004年〉 > 掲示板 > 日本映画はまだこだわっていかねばならぬとき

日本映画はまだこだわっていかねばならぬとき

2005/12/11 22:39 by 黄水仙

在日韓国人の話とは知らずに観てました。「韓国語字幕スーパー付」と書かれてあっても、映画を観だしてからも、全くぴんときませんでした。(ああ、なんて感性の低いことよ!)しかし、まずそのことを除いても、十分面白い話であっただろうと思います。敢えて(あるいは当然のようにかもしれない)、その背景を取り込んで作られた映画は、そこになにか意図したものがあったのだとおもいますが、残念ながら、その意図がわたしにはよくわからなかった。あるいはその意図がよく表現されていなかったのか。昔からの伊藤歩さんファンであるわたしには彼女の出演作を見ることがひとつの目的でもあるので、その意味では十分に楽しい映画ではありました。しかし、今ひとつすっきりしない。聞けば、原案は大阪の舞台幕間のオルガン弾きだそうで。う〜ん、在日韓国人にこだわったのはなぜでしょう。

でも、在日韓国人だからとか日本人だからとかこだわってはいけないのかもしれませんね。そんな風にとってないよ、舞台を下関にしたら自然にそうなったんだよ、ということなのかなあ。そういう観点で考えれば、わざわざ問題にする必要もないのかもしれない。グローバルじゃないですね、わたしの頭は。でもね、いまの日本映画はまだ、在日韓国人や在日朝鮮人ににこだわって作っていく必要もあるときだと勝手に思っているところもあるので、わたしのあたまには少々突っかかるのです。佐々部監督自身の「チルソクの夏」でも、「GO」「パッチギ」でも、みなさん、こだわってましたからねえ。う〜ん、歯切れが悪い、すっきりしないなあ。

 



満足度データ

カーテンコール〈2004年〉
100点
4人(8%) 
90点
6人(12%) 
80点
8人(16%) 
70点
10人(20%) 
60点
11人(22%) 
50点
5人(10%) 
40点
1人(2%) 
30点
2人(4%) 
20点
2人(4%) 
10点
1人(2%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
50人
レビュー者数
26
満足度平均
67
レビュー者満足度平均
72
ファン
5人
観たい人
16人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


関連ニュース

 

この映画のファン

  • cherokun
  • トロ
  • テラ之介
  • NAGI
  • 白線流し

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

カーテンコール [DVD]

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:4536円(税込)
  • OFF:648円(12%)

 

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ