ただいまの掲載件数は タイトル64747件 口コミ 1175946件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ベニスに死す > 掲示板 > 暗転

暗転 ネタバレ

2006/11/5 0:43 by 未登録ユーザ ika

作品の、折れるところ、蝶番は、どこだろうか。

それは……タジオが、海岸で、ヤシュとふざけてどろんこになり……母、マンガーノに顔を拭いてもらっているシーン…… (ラストシーンからの、遠いこだま)
そして、アシェンバッハとタジオの視線が合う。
そこから一転、まだ暗いリドの朝……
窓を開いて海を眺めるグスタフ・フォン・アシェンバッハ。

ここだと思います。

このシーンには、全編に流れる「アダージェット」とは別の、マーラーの曲が使われている。
マーラーの交響曲第3番第4楽章、その中で、アルトがニーチェの『ツァラトゥストラかく語りき』の一節を歌うところ……

なぜ、ここに、この曲が、あるのか?
(この曲は、ここにしか登場しない)

それは……ツァラトゥストラの力で、作品全体を折り曲げるため……

Oh Mensch! Gieb Acht!
Was spricht die tiefe Mitternacht?
``Ich schlief, ich schlief -,
``Aus tiefem Traum bin ich erwacht: -
``Die Welt ist tief,
``Und tiefer als der Tag gedacht.

人よ、耳をそばだてて……
深い真夜中の語る声をききなさい
私は……眠りに落ちていた……
深い夢から……今、めざめた……
世界は、深い
世界は……昼が考えるより、なお、深い……

この語りが蝶番となって、作品は、アポロン的昼の世界から、デユオニソス的夜の世界へと、折り曲げられていく……

最初の何回かは、真昼の海岸のシーンが夜明けのシーンに変わるところ、ここが、強く意識された。

しかし、何度も何度も見るうちに、実は、それよりさらに深い「仕掛け」があることに気付きました。

たしかに……明るい昼が、まだ暗い夜明けに変わるシーンは印象的……
しかし、この曲の開始部分は、真昼の、海岸の光景の中にあるのです。

タジオが、母マンガーノに顔の泥を拭いてもらっている……
母がピエタのマリアの表情を浮かべて彼の顔の泥をぬぐう。
タジオの背後にまわる視線……

そこに、ひそかにひそかに……コントラバスの低音弦が、しのびよってくる。
「昼の世界」の中に侵入してくる「深い夜」の触手……

tiefer als der Tag gedacht……
昼が考えるより、深く、深く……

ここから先、運命は、急速に崩壊に向かいます。

「昔、父の家には、こんな砂時計があった……。」
この砂時計の砂が……残りわずかとなり、小さな渦をつくって急速に吸いこまれていくところ……
ここから、それがはじまります。

タジオの、「至高の高みにいざなうもの」の姿……
しかし、それは「仮面」かもしれない……
「底のない深みに引いていくもの」の仮面なのか……
そういう、昼が見せていなかったタジオの姿。

夜のホテルのテラス。
夏の宵の冷たい黒の中で……
対峙するアシェンバッハとタジオ。

タジオの眼が、青く帯電する……
独身者と花嫁の、電気的接触の瞬間。

Oh Mensch! Gieb Acht!
Was spricht die tiefe Mitternacht?
人よ、注意して……
深い夜、その真夜中の語る声に……

そして……
運命は、アシェンバッハ一人の「崩壊」にとどまらない。
1911年
ヨーロッパ的世界に
不気味な、不安な足音が近づいてくる……

世界全体が、大きく折り曲げられていく……
古代地中海世界から受け継がれてきたなじみ深い「直感の形式」が、崩れていく……

そして……世界は、大きな二つの山を、越えてしまう。

今、私たちは、古い「直感の形式」の亡霊にとりつかれるふりをしつつ
なにもない、「大いなる正午」の中で、途方に暮れる……

「至高の高みにいざなうもの」も「深い淵へひいていくもの」もすでにいない、真昼の世界の中で……
ひそかに漂ってくる(かもしれない)低音弦の触手……
それを、待っているもののように
今の世界は、在るのかな……と思います。

 



満足度データ

ベニスに死す
100点
24人(16%) 
90点
33人(22%) 
80点
27人(18%) 
70点
20人(13%) 
60点
19人(13%) 
50点
5人(3%) 
40点
5人(3%) 
30点
1人(0%) 
20点
4人(2%) 
10点
5人(3%) 
0点
1人(0%) 
採点者数
144人
レビュー者数
50
満足度平均
74
レビュー者満足度平均
78
ファン
35人
観たい人
71人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • Mel
  • nao-eiga
  • hatchan
  • 一畳×24=上野
  • veronica-ms
  • tokioyeti
  • すえりん
  • midorine724
  • のりを
  • とっぽ
  • 星空のマリオネット
  • IRON Monroe
  • 桃屋まろ
  • ki_nako
  • ketchup

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ベニスに死す [DVD]

  • 定価:1008円(税込)
  • 価格:882円(税込)
  • OFF:126円(12%)

ベニスに死す [DVD]

  • 定価:1543円(税込)
  • 価格:927円(税込)
  • OFF:616円(39%)

ベニスに死す [DVD]

  • 定価:3218円(税込)
  • 価格:1800円(税込)
  • OFF:1418円(44%)
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ