ただいまの掲載件数は タイトル61119件 口コミ 1165414件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > スパイダーマン3 > 掲示板 > 女として許せません!

議論 女として許せません! ネタバレ

2007/5/1 13:25 by 未登録ユーザ Rabi

スパイダーマン3

作品としてはとても満足ですが
ピーターがスパイダーマンの姿で、クラスメートの女の子(しかも美女)とマスコミの前でキスをするシーンは
許せません!なぜあんなことをしたのでしょうか。
しかも自らすすんでしてましたよね?
MJからしてみたら、あの思い出のキスがブチこわしですよ!しかも新聞の一面なんかに掲載されたら
私なら絶えられません!
ちょっとひどくありませんでした?
ピーターの心情が全くつかめません・・・

 



  • Re: 女として許せません! ネタバレ

    2007/5/1 14:02 by 未登録ユーザコロボックル

    > ちょっとひどくありませんでした?

    私もあれはどうかと思いました。
    試写会で無いなら、今日の第一回にご覧になられたのでしょう。
    私も食事をし、今帰ってきました
    言い訳が許されるなら、ピーターは調子に乗ってましたよね。
    だから寄生生物に付かれた時、その部分が増幅されてました。

    ピーターの事にしか触れていませんが、今回のMJは許せました?
    2をご覧になられたのなら、ラストで「私がピーターを救う」的な事を言っているのを記憶されてると思います。
    それなのに始まってすぐに自分の劇が批判されると「私が」「私の話を」です。
    救助に行くピーターに声をかけることもしません。
    覚悟してピーターと付き合う決心をしたのではなかったのか?
    結婚式をドタキャンしてまで。
    正直呆れましたね。
    やっぱりMJはMJだと。
    でも今回はがまんしたり文句を言わなかったり、一応の成長を見せていたので、まあ良いだろうと思っていましたが。

    喧嘩してたせいかイライラしてたせいか知りませんが、親友とのキスは許せますか?
    しかも元彼ですよ。
    一応反省はしてるみたいですが、尻軽さは相変わらずのそしりを受けても仕方がないと思うのですが。

    調子に乗って記念のキスを恋人の前でしてしまったピーター。
    イライラして元彼とキスしてしまうMJ。
    私にはどっちもどっちに見えましたがねえ。

  • Re: 女として許せません! ネタバレ

    2007/5/1 17:59 by shiono

    ピーターは、基本天然なところがありますからねぇ。

    彼は世間知らずなまでの無垢な心を持っているので、スパイダーマンとしての力の行使のあり方に悩み、一般市民に自分の本当の気持ちを伝えられないことでも悩み、それが吹っ切れた形で解決したのが前作だったわけです。

    自分を隠すこと、それを誰にも打ち明けられないことの辛さがなくなり、心から愛するMJがすべてを理解してくれたという安堵も大きかったのでしょう。調子に乗っていたという部分もありますが、それよりも市民の希望として、夢を与えるという義務感があったのだと思います。

    このあたり、善なるキャラであるピーターであっても、人間らしい心もあれば若さゆえの未熟さもあり、そういうマイナス点が青春映画としての瑞々しさをも獲得してるのだと思います。

  • Re: 女として許せません!

    2007/5/1 18:31 by 未登録ユーザふうせん

    2では自分の都合で結婚式をドタキャンしたり
    自分勝手な行動ばかりしていたMJなのに、
    自立的な女性、行動的な女性と支持されていたのを
    思い出しました。
    女として、という書き方ではなく、『私は許せませんでした』の方が
    良くないですか。

  • Re: 女として許せません!

    2007/5/3 15:48 by 未登録ユーザそれは被害妄想。

    ピーターとMJについて、
    MJって自分も同じことしておいて、
    ピーターに求めて委ねるばかりで。

    実生活でも、男に何かしてもらうことを求めるだけ
    けなげ(?)に待っているだけという女がいるけど、
    ま、けっして女性のみんなが そうではないですけどね。

    近所の女性でカウンセラーなんですが
    「女は男に委ねるものなんです」って言い切っていた彼女には脱帽が。
    委ねる相手を見るばっかりでなく、まずは己を見つめなおせよ。

    結論、ふうせんさんのおっしゃるように
    『私は許せませんでした』のほうがよいと思う。

  • Re: 女として許せません!

    2007/5/3 21:44 by 未登録ユーザRabi

    みなさん色々ご意見ありがとうございます。
    タイトルについて、こんなにご指摘いただくとは
    思いませんでした。
    あまり考えずに書いてしまったもので・・・
    不快な気分になられたのなら、すみませんでした。
    個人的な意見なので「私なら許せません」と
    訂正させていただきます。
    ピーターのことばかりでMJがしてきたことを
    すっかり忘れてました
    確かに振り返って考えてみたら
    どっちもどっちですよね。
    未熟なところが、人間らしくて
    また若さも表れてて、まぁしょうがないのかも
    しれませんね。

  • Re: 女として許せません!(深読みスパイダーマン) ネタバレ

    2007/5/5 17:36 by 未登録ユーザ親愛なる隣人

    > ピーターがスパイダーマンの姿で、クラスメートの女の子(しかも美女)とマスコミの前でキスをするシーンは
    > 許せません!なぜあんなことをしたのでしょうか。

    キスが駄目とか言い出すなら、そういう意味ではピーターの行動は全部駄目なんですよ。女の子の扱い方という点で言えばハリーの方が断然上手い。
    女の子ならピーターから離れてハリーを選ぶのは当然でしょう。舞台の評価が悪く落ち込んでる彼女に対して「拍手の音が吸収して反響しなかった・・」だのなんだのと科学的に説明した所で(ジョークとしてなら面白いかもしれないが)フォローにはならないし、舞台を降ろされてショックを受けている人間に対して、自身のスパイダーマンとしてのストレスをとうとうと語ってみても、相手はどう受け止めていいか分からないし、比べようもない事ですよ。相手が自分をどう思ってるか考えもせずプロポーズだけ凝りに凝って演出したって上手くいく筈もないし。  
    要はピーターはあらゆる事に対して(人の気持ちを考えないで自分の思い込みを押しつける)人間なんですね。
    万事において間が悪い、空気が読めない、間が抜けてるからマヌケなんですよ。学者バカ。だけどここで問題があって、じゃあそれだけでピーターが全部駄目で全人格が否定されていいのか?という問題になってくると、それは又話しは違って、人の気持ちに左右されない研究者(求道心を持つ者)だからこそ超人的能力を得た時人の為(普遍的なモノの為)に使おうと思った訳だし、世間的にみて決して成功者とは言えなかったおじさんの(しかし誠実であった)言葉にあくまで頑なにこだわった訳です。 
    今の時代に赤と青のダサい蜘蛛のコスチューム着て、赤の他人の為に自分を犠牲にする、しかも全く報酬も無く!なんて、こんな事空気読める奴ならやりはしない訳ですよ。ハリーならやらないでしょう。私だったらやらない(出来ない!)。でも、だからこそ我々の出来ない事をやる(大いなる時代錯誤)である彼がヒーローに成り得た訳です。
     ・・・・だからどっちが良くてどっちが悪くてとか一概には言い切れない難しい問題ですよね(笑)。
     2のピーター「君の為にだけ生きる事は出来ない」君の間にだけ合わせる訳にはいかない、僕はヒーローだから。と、MJに背を向けた姿は確かにヒーローだった。ヒーローにしかない大きな悲しみを背負っていた。だからそれで良かったんですよ、それで終われば。でもそこでそれを承知の上で(それでも)ってMJがやってきてしまった。そこに問題があって、そんな状況で来てるのに今更空気読めない事に一々文句言ったりするから「何言ってんだ!」って見てる方はイライラするんです。・・・しかしそうは言っても彼女の本質的性質ですから「スパイダーマンと私どっち取るのよ」的な事を言い出し徐々に摩擦が起きるであろう事位は2で予想出来るのですが、唯(選択した)のはMJなんですよ。彼女はその事についてあまりに自覚が無いですよね。そこが又イライラするんですよ。
     それらを踏まえた上で最初の問題(キスしたのがいけない)に戻ると、ピーターもMJもどちらも悪いとは言えないけど、唯この二人の関係が不幸な関係(相性が合わない、求めてるモノが違う)とは言えると思いますね。
     MJもハリーと付き合ってれば可愛い女性でいられるんですよ。ピーターも屈折の無いステーシーと付き合ってれば安心してヒーローをやってられるんです。 
     だから何故サム・ライミがここまでMJをヒロインで引っ張っていこうとするのかが疑問という事になりますね。
     MJは1で終わっていいヒロインです。MJは普通の女の子なのであってヒーローのヒロイン足り得ない。スパイダーマンは当初の予想を大きく超えて救世主の様になってきている。普通の女の子じゃもう釣り合わなくなってるんですよ。精神性が違い過ぎるんだと思いますね。 

     

  • 親愛なる隣人さん、ほとんど同意ですが一点だけ・・・ ネタバレ

    2007/5/5 18:30 by 未登録ユーザコロボックル

    >舞台の評価が悪く落ち込んでる彼女に対して「拍手の音が吸収して反響しなかった・・」だのなんだのと科学的に説明した所で(ジョークとしてなら面白いかもしれないが)フォローにはならないし、

    ピーターは心底MJが好きなんですよ。
    それは1・2作品を通して本当に繰り返し見せています。
    なんであんな娘が好きなのか・・・三つ子の魂100までなのか、心の底から理解不能ですが、ピーターはあんなのでも好きなんです。

    上で挙げられてるのはジョークでもフォローでもなく、ピーターの本音だと私は思いました。
    ピーターはMJが本当に好きで、好きで、だから批判があった場合そちらが悪い、MJが批判されるわけが無い、MJはこんなにステキな娘なのに。
    そういった思いで出た、本当の気持ちなんだと思います。
    そういう意味では「本当のMJの事を見ていない」と言われても否定できないかもしれません。
    ピーターが見ているのは恋のフィルターを通しての「女神のMJ」ではないでしょうか。

    私もツレが批判された時、「私には問題なく思えた、そいつは文句言ってるだけだ!全く気にする事は無い」「世の中には嫌な奴がいるんだ、お前は悪くない!!」と本気で怒ってツレを猫可愛がりした事があります。
    後で思い出すと・・・ツレの方が悪かったかもなあ〜・・・とか思ったりしてますが(苦笑
    愛は人を盲目にさせるんだと思います。

    恋人に対して冷静な言葉だけ投げつける人が良いとは思いませんし、あれを批判されるとかなりの恋人が破綻してしまうのでは・・・。
    女性の扱いが上手いかと言えば、ハリーの方が断然良いですけどね。

  • Re: 女として許せません!

    2007/5/6 5:45 by 未登録ユーザぴーたー・ふぉーく

    原作は知らないのですが、映画の1・2・3を観るに、ピーターとMJは本当に恋愛関係なのかどうかのか理解できません。なんだかわからないけどピーターはMJに気があって、MJはそれに付き合っているだけ。私には、それだけのことしか理解できないです。

  • Re: 女として許せません!

    2007/5/8 19:37 by 未登録ユーザ親愛なる隣人

    上で挙げられてるのはジョークでもフォローでもなく、ピーターの本音だと私は思いました。


    少し言葉が足らなかったですね。(ジョークとしてなら面白いかもしれない)というのは、シーンとしてのユーモアのシーンとしてなら(機能してるかもしれないが)という意味です。ピーターが真剣に言ってるというのは疑う余地の無い事です。言ってる方は真剣で、本気で慰めよう、落ち込まない様に何とかしようとしてる、しかしやってる事が「気のせいだよ、皆拍手してたよ」とかって言葉ではなく、現象を科学的に説明しようとしてるというコントラストの可笑しさ、サム・ライミが意図したであろうユーモアのシーンとしてなら・・という意味です。

     観客にとっては俯瞰してみてるからハハハ(笑)位でいいかもしれませんが、あの物語の中(ピーターとMJの間)では大真面目な出来事として次へ進んで行きます。シーンとしての視点ではなく、ピーターとMJの間にあった出来事だとした場合「この人何てトンチンカンな事言うんだろう??」とMJが認識して次に進むという意味です。

     ピーターの視点に立って見るとあのシーンから感じるのはピーターの真面目な気持ち、愛情です。それは良く表れてます。

     私が気になるのは、「ピーターは口では上手く言えないけど、MJあんたの事が好きなんだよ、それをいい加減分かってやれよ!」って事なんですよ。気持ちを汲め!って所です。

     女性には二つのパターンがあって、好きな男性からプレゼント貰った時、「心がこもってるなら何でも嬉しい」って人と、「好きな人でもやっぱりブランド物が嬉しい」って人なんですね(と私は思うんですけど)。

     MJってプレゼント貰った時「わーありがとう!でもこのダイヤ小さいわね」とか言う人だと思うんですよ。車あげたとしたら「ありがとう!でも前の人はベンツだったけど」みたいな(笑)。勿論悪気はないんだと思います。でもそう思い、そこが気になるタイプなんだと思う。

     いや、ブランドじゃないと嬉しくないって人が悪いと言ってるんじゃないんですよ、私は悪いとは思わないし、それはそれでいいんだと思います。唯この物語の場合、ピーターが相手の場合、ピーターがあまりに誠実で真面目過ぎるが故に(辛い)と思うんですね。ピーターにはあまりに酷だと。

     2のラストで乗り越えたと思ったんですよ、MJはピーターを真に理解しえたんだと思ったんですけど(だからやってきたんだ)と思ったんですけど、もう最初から「私をほっといて人助けに行くの?」ですからね・・・「もうこういう痴話喧嘩みたいなの延々続ける気なのかよ」と、少し落胆したというような訳ですよ。

      ・・・・とまあこんなに長く自分の感じた事を丹念に解説してる私が一番空気が読めないんですけどね(笑)  
     でも劇中の話しなのにこんなに夢中になってイライラするのはやっぱり面白い映画なんだと思います。 

  • Re: 女として許せません!

    2007/5/14 17:18 by 未登録ユーザオレンジ ZO

    親愛なる隣人さん、ありがとう。 面白そう、見に行きます。

  • Re: 女として許せません!

    2007/5/14 20:06 by 未登録ユーザ親愛なる隣人

    正確に言うと女性には三パターンあって、

    一、気持ちがあれば嬉しい人

    二、客観的な価値だけ求める人

    三、どちらも求める人

    なんですね(と、私は思うんですけど)。

     一は分かり易くて、男性にとってこれほどありがたい存在もないタイプです。

    二は「気持ちがあろうがなかろうがそんなもの関係ない!ダイヤはダイヤ、黄金は黄金」ってタイプです(現金な人)。考えようによってはこのタイプもやり易くて、だってお金を掛ければ喜ぶ訳ですから、ヴィトンだと喜ぶ、確実に喜ぶ訳ですよ(分かりやすい!)やりようがあるんですよ。

     問題なのが三で、客観的価値を満たしてる人には気持ちを、気持ちを持ってる人には客観的価値を求めるというタイプです。MJが正にこのタイプで、要は無差別テロ攻撃みたいなもんなんです(笑)。業が深いというか、女性の性(さが)を具現化してるというか。ハリーも駄目、気持ちがないから!ピーターも嫌、貧乏だから!という。

     このシリーズは、そんな女性の業に対して、花束も変えない貧乏学生ピーターは一体どんな戦い方で挑むのか?という話しなんですよ。スパイダーマン最大の敵は実はMJなんですね。

     自分を中心にして世界を動かそうとする人間と、世界の為に自分を屠っていこうとする人間。

     この相容れない筈の存在が何故か惹かれあっていくという所にこのシリーズの魅力があるんですね。

     ・・・しかしそんなMJの中に、何ともいえない女性の悲しさを感じるのは私だけでしょうか?興味は尽きませんね。
     オレンジ ZOさんはどう思うでしょうか?見たら感想を聞かせて下さい。  

  • Re: 女として許せません!

    2007/5/15 13:21 by 未登録ユーザ三木清

    みんなの前でクラスメートにキスを勧誘したスパイダーマンさんのことでこんなに議論できるなんて日本の人のキスに対する倫理もそれほどくずれていないのかと驚きました。もしかしてこの投稿は結構年配の方々かもとも思ってしまいます。
    問題のシーンを観て瞬時に感じことは
    「欧米でも2人だけのキス・・・というようなことを大切する倫理観念が残っているんだ」でした。
    以外に保守的なアメリカの精神風土を垣間見てほっと胸をなでおろしました。
    シナリオとしては全くいけてないシナリオでしたが。

  • Re: 女として許せません! ネタバレ

    2007/5/19 20:34 by 未登録ユーザ親愛なる隣人35

    キスの度合いにもよるでしょうね(ああ、私は三十五歳ですが(笑))。アメリカはキスが習慣だと言っても、挨拶や再会の時はフレンチキス位しかしない訳で、あんなマジキスをしちゃいけないでしょうね、さすがに。でもステイシーとのあのシーンは物語にとって非常に重要なシーンで、サム・ライミはあれでヒロインの移行を表現しているのだと思われます。

     落下するステイシーを助け飛行するスパイディ、ステイシーを降ろした時に「地下鉄よりも速い」と付け加えれば、ほぼMJとの出会いの丸写しになる程似ています。

     つまり、もうMJではもう無理だという事ですね。ヒロインには弱すぎる(役目を終えた)と監督は感じているんですよ。観客もそうで、いい加減MJには飽きたと思っているんです。  

     物語後半でMJがピーターから離れてハリーの所に行っても、観客はもはや何とも思わない。「ああ、またか」、「こいつはそういう奴だからな」位にしか思わない。離れた時に残念と思わないという事は、もう一度結ばれた時に何の感動もないという事です(実際ここらへんの件が一番退屈で眠たくなる場面でした)。そこでステイシーの登場という訳です。監督が、作品が、観客が要請しているヒロイン、スパイディの大本命が登場するという。その象徴としてのキスシーンなのでしょう。だからMJが激怒するのも当然ですが(笑)。

     それなのに、まだMJの所に当てつけに行こうとするピーター。もう酷い、消えた筈(死んだ筈)の人物が蘇っていつまでも出続けてくる。これじゃ正に「死霊のはらわた」、ゾンビ映画ですよ。

    ・・・・・・・・という事で、やっと最初のテーマ「女として許せません!!」のキスの話しに戻れました。回り道して人生観を語るのはやっぱ年のせいでしょうか?(笑)勘弁して下さい。

     シナリオ今回酷いですねぇ。



    MJに止められて助けに行くのが遅れる。

    その事で人が死ぬ。

    助けを待ってたその人の子供がスパイディのファンで「スパイディは助けてくれると信じてたのに」と嘆く。

    それを見てピーターはショックを受ける。

    (さてピーター君どうする???)



    という風に、今直面している問題を説明して次に進むというのがこのシリーズの良さだったのに。今回説明不足が多すぎますよね。

    「又脱線してるよ!!」(←自分へのツッコミ)





      

  • Re: 女として許せません!

    2019/1/10 0:20 by 未登録ユーザJnow

    挨拶程度でフレンチキスはヤベェなぁ!?
    外国の人全員がどうかは知らないけど知り合いの異性にはチークキスじゃね?
    と12年前のアホのコメントが気にくわないアホ

満足度データ

スパイダーマン3
100点
30人(4%) 
90点
52人(8%) 
80点
122人(19%) 
70点
184人(29%) 
60点
130人(21%) 
50点
53人(8%) 
40点
28人(4%) 
30点
7人(1%) 
20点
3人(0%) 
10点
5人(0%) 
0点
3人(0%) 
採点者数
617人
レビュー者数
134
満足度平均
68
レビュー者満足度平均
67
ファン
34人
観たい人
201人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


関連ニュース

 

この映画のファン

  • 天空に住む生物
  • fukaq
  • 風魔のカズ
  • ○まっきー■
  • キィラ
  • どあどあ
  • ぴょん
  • da-
  • モモエ
  • LALOLA
  • ペーパームーン
  • Gloom
  • jjj
  • 有希
  • yume

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など! 映画論評・批評の新コーナー“critic”