ただいまの掲載件数は タイトル60385件 口コミ 1160361件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 掲示板一覧

フリートーク掲示板» …最新作での役柄や、最近の色々な役柄のこと他、ジュリアン・モアのインタビュー放..

フリートーク:…最新作での役柄や、最近の色々な役柄のこと他、ジュリアン・モアのインタビュー放..

…最新作での役柄や、最近の色々な役柄のこと他、ジュリアン・モアのインタビュー放送の雑記…

2013/5/27 3:40 by 中村潤之介

…偶々、現地時間23日に放送されていた、


Julianne Moore, Relishing Complicated Characters
<リンクURL>


…という、ジュリアン・モア(Julianne Moore)
<リンクURL>
の約40分のインタビュー、を聴いて、色々と興味深かったので、
リンクだけ貼って、
あと、軽く雑記程度に…。


…そうそう余談で、日本では何故か、
ジュリアン・ムーアって表記がされているし、自分も少し前までは、
それでいいのかな、って思ってたんだけど、
米国での放送を聴いていると、ジュリアン・モア、なんだよね発音…。
あの、
映画監督のマイケル・ムーアって日本で表記されてる人も、
マイケル・モア(Michael Moore)、なんだよね…。
「Moore」は「モア」
…時事ネタっていうか、先週、米国のオクラホマやカンザスに、
強烈なトルネードが発生して、オクラホマでは24人死亡、
みたいなのがあった、その被害の中心地、
オクラホマ州の「モア」って地名も「Moore」…。



…で、
本題のインタビューの中身は、
まず、
最新作『What Maisie Knew』
<リンクURL>
の話から始まって、
それから、
今年年頭にゴールデン・グローブ主演女優賞を受賞したTV映画(HBO)
『Game Change』(邦題:ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女)
でのセイラ・ペイラン(Sarah Palin)役、を演じるにあたっての話、
とか…
そして3年前の
『The Kids Are All Right』(邦題:キッズ・オールライト)
の話など…
が語られています。

最新作『What Maisie Knew』
では、カリスマ的女性ロックスターだけど、
結婚生活は上手く行かず離婚し、
母親としても、上手く行ってない、娘は愛しているけど…
というスザンナ役。
去年のTV映画『Game Change』は、
2008年の米国大統領選挙を描いたドラマで、
共和党の大統領候補ジョン・マケインに、
副大統領候補に抜擢されて話題を呼んだアラスカ州知事のセイラ・ペイラン役、
そして、
『The Kids Are All Right』
はレズビアンカップルの家族ドラマで、
そのレズビアンカップルの1人ジュールズ役。


…最新作での女性ロックスター、スザンナ役、
を演じるに当たっては、ロックスターなんて自分とは全くかけ離れた役柄だから、
どうしようかと思ったけど、
コートニー・ラヴやパティ・スミスを見て役作りの参考にした、
んだとか…。

…インタビュー内で、音声クリップが流れていた、
『Game Change』のセイラ・ペイラン役は、声や喋り方が、
聴いて直ぐ、あぁセイラ・ペイランだ!
って分かる感じで…
そういう意味では、メリル・ストリープの
『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』でのサッチャー役を、
予告編で初めて観た時に、おぉ!と思ったのと
同じような感覚になったり…
やっぱ、そういう役作りには、iPodに
セイラ・ペイランの演説とかインタビューとかの音声を入れて、
聴きまくって、あと、YouTubeで彼女の演説の動画を視て研究して…
ってことで、
今の時代の、生きてる有名人を演じる場合の役作りだと、
やっぱ、iPodやYouTubeを最大限活用する、そんなような時代なんだな、
と思ったり…。



最新作『What Maisie Knew』
は、ジュリアン・モア扮するスザンナの娘メイジー、
の視点で描かれる作品で、
この6歳のメイジー役の女の子が、素晴らしい、
っていう話も語られたり…。
『Game Change』の話の流れでは、
役作り等の話から派生して、
ジュリアン・モアが役者・女優という道に興味を抱き始めた頃、
の…家庭環境や家族のこと等も含めた…話も語られ、
演劇やる為に、音楽学校に行きたかった、
ジュリアードのオーディションを受けたかったけど、両親が許さず、
ボストン大学へ進学した、っていう話…
両親は、演劇云々でも途中で気が変わったり上手く行かなかった場合、
にも大学に行っていればやり直しがきくから、
ってことで、芸術学校や音楽学校へ行くのは反対で、
4年制大学へ行かせたかった、んだとか…
そういう話も、へぇ、と思ったり…。
そして、
『The Kids Are All Right』
の話の流れでは、
競演して(ベッドシーンもあった)Mark Ruffalo
の妻サンライズと友達であること、
とかの交友関係的な話とか、
そういう…友人の夫と、仕事でベッドシーンとか、
やり易かったかやり難かったか、って話(やり易かった、らしい…)や、
家族の絆を描いた作品って流れからの
ジュリアン・モアの息子や娘のこと、
更には、
子供達が自分の出演作を観て、どういう反応を示しているか、
ってことなんかも語られています、ただ、
子供向けじゃないような作品も多いから、まだ見せられないような作品、
もあるけど…みたいな話も…。
まぁ、確かに、
『美しすぎる母』とか、小中学生くらいの子供には、
見せれないかな…あと、
『CHLOE/クロエ』も『キッズ・オールライト』も、
ベッドシーンなんかもあるしな…
と思ったり…。



…そういう、インタビューのアレコレも、興味深かったけど、
それとは別に、インタビューでの喋り方っていうか、
普段は、こういう口調や雰囲気で喋る人なんだな、ってのも感じられて、
面白く、聴けたかな、
と。

で、
日本で、この最新作『What Maisie Knew』が公開されることがあるのか、
は分からないけど、
公開されるなら、観てみたいかな、
と。
あと、何か、
今年は、この『What Maisie Knew』以外にも、
出演作が、5本も6本もあるみたいで…
ジュリアン・モア、今後も色々と、活躍を目にすることが、
頻繁にあるのかな…
ってことで、縁があれば、観に行ければなぁ、
と。


…そんなこんなで、
雑記程度に、書き記してみました。


以上。

 



返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”