ただいまの掲載件数は タイトル60603件 口コミ 1162065件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 掲示板一覧

フリートーク掲示板» …もしかしたら最終作?!が米国公開直前、スティーヴン・ソウダバーグ監督インタビ..

フリートーク:…もしかしたら最終作?!が米国公開直前、スティーヴン・ソウダバーグ監督インタビ..

…もしかしたら最終作?!が米国公開直前、スティーヴン・ソウダバーグ監督インタビュー、の雑記…

2013/5/24 11:29 by 中村潤之介

今、カンヌ映画祭にも出ている
『Behind the Candelabra』
<リンクURL>
という、
エンターテイナー・ピアニストLiberace(リベラーチ)
と、彼の晩年の、
約40歳年下の恋人?Scott Thorson(スコット・ソーソン)
との秘められた(ゲイ恋愛)情事を扱った作品、
を最後に、
暫く無期限に、映画製作活動を中断する、ことを発表している
スティーヴン・ソウダバーグ(Steven Soderbergh)監督。

米国では今度の26日の日曜日に、
HBOっていうTV映画として公開されることになっていて、
欧州等では、劇場公開が予定されていて、
日本では、公開予定があるのかないのか、知らないけれど…。
とりあえず、
その、公開直前の、スティーヴン・ソウダバーグ監督のインタビュー、
ってのが、
現地時間21日火曜日に放送されていて、
たまたま、チラッと聴いたので、リンクだけ、貼っておきます。


Soderbergh's Liberace, 'Behind The Candelabra'
<リンクURL>


…という↑約44分程のインタビュー。
半分以上は、
『Behind the Candelabra』
に関しての話題、リベラーチのことや、スコット・ソーソンのこと、
リベラーチを演じるマイケル・ダグラスのこと、
マイケル・ダグラスとリベラーチとの幼少期での接点について…
(…近所に住んでいたから云々…)
スコット・ソーソン役にマット・デイモンを選んだ経緯他、
色々と、話を聞いたり、語り合ったりしています。
(…今、この映画の元になる回顧録を書いたスコット・ソーソン
って人は強盗窃盗罪等で刑務所に入ってるけど…っていうような話とかも…)
が、
終盤、コレを最後に暫く、映画製作活動を中断する件、
についての話も流れで、出てきて…
現時点での心境について、
いつ、活動を再開するか、は本人も未定で、
もしかしたら、
もう再開することはなく、コレが最後の作品になるかも知れないけど、
この作品が最後になっても、悔いはない、と…
(直訳的には、
結果的に最後の作品になったとしても全くアンハッピーではない、
I certainly wouldn't be unhappy if "Candelabra" turned out to be the last movie I made.
と…)
語っています。
ただ、活動休止云々ってのは、
暫く休んでダラダラ何もしない、という意味ではなく、
TV関係の仕事で、この先、幾つか予定がある、んだとか…。
つまり、
映像製作関係の仕事を完全に中断するのではなくて、
劇場用映画製作、
の仕事は、今回で無期限に中断、ってことだけど、
撮影関係の仕事そのものを中断するのではなく、TV番組とかで、
やりたいことが、あるんだ、
と。
自分は休みたいわけじゃなく、忙しいのが好き、とも語っています。
I like to be busy.
I don't like to sit around
so it was always in my mind that I would be making things,
it just wouldn't be movies.

忙しいのが好き、何もせず座ってジッとしているのが嫌で、
いつも頭の中は、何かを創ろうってことで一杯だ、
ただ現時点で、ソレは、劇場公開用映画作品ではない…
と。

あと、話の流れで、
映画監督っていうモノを初めて意識したのはいつか?
っていう問いに対して、
12歳の頃、1975年の夏に、
スティーヴン・スピルバーグの『ジョーズ』を観て、
自分自身と映画との関係が、ソレまでとは完全に変わった、
という当時の心境について語ったりもしています。
また、そのエピソードに関して、
スピルバーグ監督は知っているのか?という問いには、
分からない、直接本人にその話をしたことはない、
ということも言っています。


…個人的には、
エンターテイナー・ピアニストLiberace(リベラーチ)
って人のことは、
全然知らなかったんだけど、米国では有名な人だったようで、
ソウダバーグ監督が語ってるところによると、
エルヴィス・プレスリーもシェールもエルトン・ジョンもマドンナもレディ・ガガも、
エンターテイナーとしてリベラーチ
<リンクURL>
が切り拓いたモノの後に続いているに過ぎないっていうことのようで、
そういう先駆的な人がいたんだな、
って部分で興味が湧いたり…
あと、米国では今は、ゲイに関してはかなり社会的に認知もされて、
社会的権利も獲得してきてるけれど…、
芸能人としては、そのスコット・ソーソンと関係があった30年前とかだと、
裏方とか振付師とかダンサーならともかく、
ソロのエンターテイナーみたいな人だと、ゲイだと大っぴらになると、
仕事が激減するリスクも大きかった時代だし…
っていう、その頃の、そういうアレコレって面でも興味は湧いたし…
日本でも公開されるなら、
是非観てみたいな、と思ったりしているけれど…。

でも、
去年の夏に公開された『Magic Mike』(邦題:マジック・マイク)
や、
今年の2月に公開された『Side Effects』(邦題:サイド・エフェクツ)
この辺が、
まだ日本で公開になってなくて…
でも、日本でも漸く、夏以降に公開されるようなので…
その辺を、まずは、
観に行けたらいいな…と思ったり、しています。


…たまたま、インタビューの放送を聴いたので、
雑記的に、少し、書き記してみました。


…そうそう、ついでに、
米国でのゲイまたはLGBT関係の最新の話題というと、
ボーイスカウトの話題…

Boy Scouts Vote To Admit Openly Gay Members
<リンクURL>

…が大きく伝えられています。
今年の年頭から、色々流れがあって、今月5月に決定が延期になっていた件、
なんだけど…
米国の大きなボーイスカウト団体Boy Scouts of America
で、ゲイのメンバーを認めるか?
という是非を問う投票ってのがあり…
コレまでは、
ゲイだと分かったら、ボーイスカウトを追放・除名される、みたいな…
そういうことだったんだけど、
社会的な流れで、
団体を支援するスポンサー企業等から、
ゲイを差別するならスポンサーを降りる(団体への資金援助等を打ち切る)
という圧力があったりで、
変化を求める議論がある一方で、
米国のボーイスカウト組織の最大のスポンサーは、やはり、
(カトリック系)教会だったりするので、
そういう教会は、ゲイのメンバーを容認するなら、支援を止める、
と反対したり…という抵抗もあり…。
今年の年頭頃に、
ゲイを容認する方針について表明した時点で、
賛否が分かれて色々とあったので、
もう少し、考える時間を…
ってことで、5月に決める、という話になっていて…
その、決める為の投票が、
現地時間23日木曜日にテキサスで行われ…
60%以上の支持を得て、ゲイのメンバーを容認、ってことで、
2014年1月から、その方針に変わる、
ってことに決まったんだとか。
そういう米国の現時点での事情やコレまでの経緯、
っていうか、
今に至る、ずっと前に、
エンターテイナー・ピアニストLiberace(リベラーチ)
の物語『Behind the Candelabra』
があるんだよな、
と…そんなことを思ったり、もしています。


…あ、あと、このタイトルにある、
「Candelabra」(キャンデラブラ)ってのは、
キャンドルツリー(燭台)
のことみたいで…リベラーチが演奏するピアノの上に、
大抵いつも置かれていた、んだとか…。



以上。
(この作品のページがあればよかったけど、
現時点ではないようなので、フリートーク掲示板に投稿します…)

 



  • …エミー賞で、3部門受賞した、とか…

    2013/9/23 21:44 by 中村潤之介

    …今、チラッとニュース聴いていたら、
    昨日、米国でエミー賞ってのの発表があったようで…

    Complete List Of Winners From Emmys Broadcast
    <リンクURL>

    まぁTV番組関係の賞なので、知らないモノが多いけど、
    その中で、
    この、『Behind the Candelabra』
    も3部門で受賞…

    テレビ映画/ミニシリーズ部門
    ってので、
    作品賞、
    主演男優賞(マイケル・ダグラス)、
    監督賞(スティーヴン・ソウダバーグ)

    で、受賞したんだとか…
    まぁ、
    何か、この作品の話を最初に聞いた、
    今年の春頃には、日本で公開するか、分からなかったけど、
    現時点では、
    11月に『恋するリベラーチェ』とかいう邦題で、
    公開するようなので、
    タイミングが合えば、観に行ければな、
    と思っています。



    以上、軽く雑記程度に追記してみました。

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

TV放映予定の映画

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”