ただいまの掲載件数は タイトル63587件 口コミ 1168083件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 掲示板一覧

フリートーク掲示板» 映画の名言集

フリートーク:映画の名言集

映画の名言集

2007/6/11 18:15 by なかむら

心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?

『ドグマ』
マット・デイモン
「人生は瞬間の積み重ねだ。今を生きろ」

 



  • Re: 映画の名言集

    2007/6/11 20:28 by 未登録ユーザika

    なかむらさん、はじめまして。私も参加させてください。

    私は……『2001年宇宙の旅』から……

    「LIFE FUNCTION TERMINATED」

    コンピュータのハルが反乱を起こして、カミンスキー以下、冷凍冬眠3博士が、冬眠状態で殺されるシーン。
    見た目はなにも変わらないのに、モニタのグラフが全部水平になって……表示される言葉です。

    名セリフ、名言と呼ぶにはちょっと抵抗があるかもしれませんが……
    当時(見た当時)、かなりの衝撃を受けました。

    その後、コンピュータの言葉はいろいろ聞いたり見たりしましたけれど……
    いまだに、これを凌ぐものにはお目にかかっていません……

  • Re: 映画の名言集

    2007/6/11 20:53 by こわれもの

    みなさまおこんばんは〜

    いっぱいありますが‥本日の名言はずばり ブルース.リー の『アチョー!!』 強烈でした。

  • Re: 映画の名言集

    2007/6/12 19:13 by なかむら

    こんにちはー。

    名言が映画を観る導線になればいいなーと思ってスレ立てした次第でス。

    hirogon03
    ケセラセラってカンジでしょうか。曲も聴いてみたいですね。
    『ライフ・オブ・ブライアン』はモンティー・パイソンなんですね。映画生活に作品ページがないのが残念ですね。
    これを期に作ってくれるといいんですけど……。

    Ikaさん
    いつもIkaさんのレビュー、拝読してます。
    ワンシーンから登場人物の心理と作り手の心を読む、その洞察力にはかなわないなーと思ってました。
    これからも新たな発見をさせてください!

    ゆきやさん
    ……え。

    爆笑しました。
    本日の名言ってことは、また続きがあると期待してます!
    私も素敵な名言を思い出したり、見つけたりしたら書き込みますねー。

  • Re: 映画の名言集

    2007/6/13 8:27 by 未登録ユーザika

    なかむらさん、拙文お読み頂いているとのこと、ありがとうございます。私も、なかむらさんのレビュー、拝読させて頂いてます。「300」に書かれたレビュー、大いに参考になりました。できれば今週末にでも見に行きたいと思っております。

    で、名セリフ……ということで思い出しました、もう一つ……

    ミュージカル映画『サウンド・オブ・ミュージック』の中にでてきた言葉。

    「早く!」

    これは、トラップ大佐一家がコンサート会場から逃げ出すシーンで、彼らを追っかけていたナチス将校(かな?)の一人が部下に向かっていう言葉なんですね。

    ようするに、部下に「早くおっかけろ」ということなんですが……このままでは、どこが名セリフなの?ということになるのですが……
    この映画を字幕版で上映した場合、劇場の観客から、ここで必ず軽い失笑が起こるのです。

    なぜかといいますと……
    字幕版だから、音声は当然原語なんですが、ドイツ語ではなく、英語で
    「hurry up!」
    と言っております。
    ところが……その発音が、日本語の「早く」に聞こえてしまうのです。
    で、ここで失笑……

    要するに、発音と字幕が一致してしまうという稀有の現象……
    場面としては、絶対に笑いが起こるはずのないところなので……もしその場に外国の方がおられたら
    「日本人はなんでここで笑うの?まったくわからん民族じゃのう……」
    ということになるかも。

    私は、この映画、なぜか劇場で3回くらい見ましたが……毎回、必ずここで失笑が起こっていました。
    現在のDVDなんかはどうなっているのかわかりませんが……

    名セリフ……という概念からは外れるかもしれませんが、こんな「ソラミミセリフ」も面白いかと思いまして、書かせていただきました。

  • 日本代表ベストイレブン

    2007/6/16 8:44 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?
    >
    了解デス、なかむらさん。

    「七人の侍」(1954)
    “きゅううくつでいけねえや!”
     菊千代(三船敏郎)が勘兵衛(志村喬)たち侍たちと一 緒だど堅苦しいと百姓・利吉(土屋嘉男)に本音を。
     同時に黒澤明のそれまでの作法・形式を重んじた時代劇 は嫌いだと言っているのでは?

    「暗黒街の対決」(1960)
    “ここの警察はサーカスのライオンみたいで見かけより  はおとなしい”
     天童弁護士(平田昭彦)がギャングのボス(河津清三  郎)に契約の時に、警察を支配できると明言。

    「電送人間」(1960)
    “警察は何も人を捕まえるばかりが仕事じゃないんです
     人命保護こそ最も重要な仕事だという事を忘れないで
     ください”
     小林警部(平田昭彦)が殺人予告を受け取ったギャング
     のボス(河津清三郎)に事件の真相を迫る。
     ※上記2本は同じ俳優が警察を語るが正反対です。

    「用心棒」(1961)
    “用心棒にも色々ある、雇った方で用心しんきゃならね  え用心棒だってあらぁ”
     居酒屋の権爺(東野英治郎)からヤクザから金を貰う
     仕事だと非難された桑畑三十郎(三船敏郎)がヤクザを
     壊滅させる目的は見失っていない事を言う。

    「椿三十郎」(1962)
    “盗み聞きってぇのはいいもんだぜ、岡目八目、話してい る奴より話の本筋が良く分かる”
     汚職事件の真相と黒幕の正体を知った椿三十郎(三船敏 郎)が九人の若侍(加山雄三ら)に向かって言う。

    「ニッポン無責任時代」(1962)
    “まぁまぁ部長、堅い事抜きでいきましょう!”
     入社初日からの遅刻を注意された平均(植木等)が上司
    (谷啓)に返す。

    「キングコング対ゴジラ」(1962)
    “来るね、ゴジラは必ず日本にやって来る、いや帰って
    来ると言った方がいいな!動物が皆もっている帰巣本能
    つまり生まれた巣は忘れない本能だよ!”
    重沢博士(平田昭彦)が北極氷山から蘇ったゴジラは日本
    を襲撃するか?と質問した記者たちに自信満々に即答。
    ※因みに「空の大怪獣ラドン」でも博士(平田昭彦)は “ラドンは阿蘇にいます。動物には帰巣本能と申しまして棲家に舞い戻って来る習性があるのです”と控えめに発言
     
    「天国と地獄」(1963)
    “もちろんコストは高くつく、純益だって少ないだろう
    しかし長い目で見ればその方が本当の売りを上げるよ!”
    靴メーカーの権藤常務(三船敏郎)が製造について3人の重役(伊藤雄之助、田崎潤、中村伸郎)に言う。
    ※まるで黒澤明が映画の製作費について東宝の首脳部に言っているようだ。

    「モスラ対ゴジラ」(1964)
    “すぐで半年、よかろで2年、審議審議で5、6年”
    博士(小泉博)が役所仕事の対応を皮肉って言う。
    ※今でも、他のジャンルでも使えるセリフ

    「怪獣大戦争」(1965)
    “我々は脱出する、未来に向かって脱出する、まだ見ぬ
    未来に向かってな”
    X星人の統制官(土屋嘉男)が追い詰められて自爆直前に
    ※この当時から「ゴジラ」は子供向きに成っていったが、
    俳優の演技やセリフは入場料を払う大人向きだった。

    「クレージーの怪盗ジバコ」(1967)
    “怪しい奴は怪しくなくて、怪しくない奴が怪しい”
    変装の名人である犯人(植木等)逮捕のポイントを上司
    (ハナ肇)から指示された鈴木刑事(谷啓)が繰り返し
    もちろん取り逃がす。

    黄金期の日本映画を11本セレクトしました。
    近年、活気を取り戻した日本映画は他の人に任せます。

    むしろ最近はTVドラマのセリフの方が印象に残ります。

    仲間由紀恵「トリック」
    “お前らのやった事は全部お見通しだ!”

    木村拓哉「華麗なる一族」
    “夢を見なければ現実は変わらないでしょう”

  • Re: 映画の名言集

    2007/6/16 22:38 by 未登録ユーザイノセンス

    イノセンス
    「何故彼らは人の形、それも人体の理想系を模して作られる必要があったのか、人間はどうしてこうまで自分の似姿を作りたがるのかしらね」

  • Re: 映画の名言集

    2007/6/22 14:52 by なかむら

    マルキ・ド・サド原作の『ソドムの市』から

    大司教
    「何事にも極限に美が存在する」

    ファシストが村の少年少女にあらゆる変態行為を強いる問題作。
    ピエル・パオロ・パゾリーニ監督は、同作撮影後にエキストラの少年に撲殺された。

  • ハリウッド・トップ・テン

    2007/6/24 11:27 by 青島等

    その俳優が言ったからこそ生きたセリフになったケースが多いから、極力俳優名を記す。


    「ヴェラクルス」(1954)
    “Howdy!”(よろしく!)
    初対面の挨拶How do you doを略した言い方
    ジョー(バート・ランカスター)がベン(ゲーリー・クーパー)に酒場でグラスに酒を注いで飲む前に言う。実はこの時が初対面じゃない。ランカスターは自分と部下の非礼を詫びつつ仕事への協力をお願いする。クーパーも“Howdy”と応対。

    「OK牧場の決斗」(1956)
    “So long preacher”
    (じゃあな!説教屋)
    ドク(カーク・ダグラス)がアープ(バート・ランカスター)にラストの別れのシーンで今まで自分の健康等を心配し助言をくれた親友に万感の思いを込めてあえて憎まれ口を叩く。

    「ナバロンの要塞」(1961)
    “I can’t swim”(僕は泳げない)
    ミラー(デビッド・ニーブン)がマロリー(グレゴリー・ペック)に自分の弱点を告白する。同時に“軍隊では要領良く出世して将校になりたくない”とか“この爆破作戦は簡単に運ばない”という警告とも取れる。

    「西部開拓史」(1962)
    “I have no idea”(下心は無いよ)
    リリス(デビー・レイノルズ)に“あなたの目的は私の相続した金でしょう?!”と図星を指されたクリーヴ(グレゴリー・ペック)が返す。誠実なイメージのペックがしらばっくれた言うから逆に印象に残る。

    「グレート・レース」(1965)
    “Push the button Max”
    “ボタンを押せマックス”この映画のキーワード。
    フェイト(ジャック・レモン)がマックス(ピーター・フォーク)に何度か言う。
    爆発や失敗でその度レモンが“マックス”と叫ぶ。
    MaxはMaximun(最高)とMaximillann(助手の役名)をかけたジョーク
    もう一つ
    “グレートと申しますのは芸名のようなもので盛りを過ぎた者へのあだ名とも言えます”
    グレート・レズリー(トニー・カーティス)が皇太子(ジャック・レモンの二役)に名前の由来を解説する。
    確かにショウビジネス界ではしばしばグレートを名乗る人が居た。
    当時40歳を迎えたカーティスの自虐ネタとも取れる。

    「E.T.」(1982)
    “Good”(イイコ:E.T.はすぐに日本語に変換)
    ガーティ(ドリュー・バリモア)がE.T.に教えた地球語。
    ラストでE.T.がドリュー・バリモアに“イイコデ”と言う。
    E.T.は“Come”(行こう)と誘い、エリオット(ヘンリー・トーマス)は“Stay”(留まる=行かない)と返す。

    「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985)
    “Hello hello anybody home?”(和訳無用!!もしもし誰かいますか?お前の頭からっぽか?とかおいおいしっかりしろよ!なんて吹き替え版は魅力半減)
    ビフがジョーイを頭を叩きイジめる時の決まり文句。

    「アンタッチャブル」(1987)
    “腐ったリンゴがイヤなら樽の中を探すな、木からもげ”
    マローン(ショーン・コネリー)がネス(ケビン・コスナー)にまだ汚職に染まっていない警官の中から味方を選べと言う見事なたとえ。

    「マスク」(1994)
    “うーんや(無い) でもこいつらは顔パスだぜ フランクリンとグラントとジャクソン(紙幣)”
    ナイトクラブ入り口で用心棒に“招待客リストに名前があるか?”と問われたマスク男(ジム・キャリー)が紙幣をばら撒く前に言う。

    「インデペンデンス・デイ」(1996)
    “ヤケを起こすなお前には残された物がある、健康だ”
    宇宙人壊滅方法に行きづまったデイヴィッド(ジェフ・ゴールドブラム)を親父(俳優名を知りません)が励ます。

    短いやり取りは原語にしたが、長いセリフは私のヒアリング能力では字幕に頼らざるを得ない。字幕は会話よりも状況を伝える場合も多く、訳者のセンスに左右されるらしいのです。
    1980年代以降セリフに大切な商売相手国である日本にコビを売った物が多々出てきます。

  • Re: 映画の名言集

    2007/6/28 23:34 by たまリンゴ

    お邪魔します!そして、はじめまして!
    素敵なスレですね。自分のお気に入りはこれ!


    「ブロークン・フラワーズ」より
    ”過去は終わってしまった、未来はまだこれからどうにでもなる。だから大事なのは現在だ”

    「サムサッカー」より
    ”自分が正解などと決して思うな。それは幻想だ。大切なのは、答えなしに生きる力だ”

    「トーク・トゥー・ハー」より
    ”奇跡を信じないと、奇跡が起きても気づかない”

    「プルートで朝食を」より
    ”人生なんて、物語だと思わなくちゃ、辛すぎる”



    映画の名言に出会ったときは、「おぉぉ!」ってなるんだけど、案外忘れているものですな。もっと書き込みたいのに、思い出せない自分がもどかしい・・・。

  • まだあった

    2007/7/1 8:17 by 青島等

    みなさん教訓的名セリフが印象に残ってますね。
    私はその映画でその役者が言ったセリフが多いです。

    「ジュラシック・パーク」(1993)
    “ここはインチキでなく本物を見せたかった”
    ハモンド社長(リチャード・アッテンボロー)がセキュリティが破綻した際、パークについて語る。
    ※スティーヴン・スピルバーグが自分の監督としての姿勢とILMの特殊効果の進歩を技術陣を代表して言っている言葉に変換出来る。

  • Re: 映画の名言集

    2007/7/5 21:05 by こわれもの

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?

    仁義なき戦いより「吐いた唾飲まんとけよ!!」恐ろしや〜。

    セーラー服と機関銃より「か、い、か、ん!!」気持ちんよか〜。では。

  • Re: 映画の名言集

    2007/7/5 23:56 by MIKE

    『用心棒』
     「一人斬ろうが百人斬ろうが、縛り首になるのはいっぺんだけだよ!」
    すごい教育です。笑いました。

    『スキャナー・ダークリー』
     「最悪なのは囮に化ける奴だ」
    観客も巻き込んで場の全員が「??」ってなるセリフ。完璧イカれてます。

    『プレスリーVSミイラ男』
     「陰謀で全身着色された」
    自称JFKの黒人。劇場が笑いの渦に包まれました。笑いの反動で椅子が揺れてました。

    『宗方姉妹』
     「本当に新しいことは、いつまでも古くならないこと」
    すごい!

    『カサブランカ』
     「君の瞳に乾杯」
    今どきギャグにも使えないくらい使い古されてしまったセリフ。

  • Re: 映画の名言集

    2007/7/18 5:08 by ekoeko

    映画『ナチュラル』で
    ロバート・レッドフォードに向かって
    グレン・クロウズが言う言葉。

    人生には二つある。
    学ぶ人生とその後を生きる人生。

    若いころ道を踏みはずして
    立ち直ろうとしている男を
    十数年ぶりに再会した恋人が励ますのですね。

    正確にはどんな言いまわしだったか
    忘れましたけど。

  • Re: 映画の名言集

    2007/7/23 19:56 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?
    >
    「タワーリング・インフェルノ」(1974)
    火事を知らず密会、孤立無援状態で秘書(スーザン・フラネリー)が相手=広報部長(ロバート・ワグナー)に
    “ベッドで死ねれば幸せ”
    設計者(ポール・ニューマン)が社長(ウィリアム・ホールデン)に
    “コストを削るなら階段を削れ!”
    ラスト、消防隊長(スティーヴ・マックイーン)が設計者に
    “今にこんなビルで1万人の死者がでるぞ!”

  • Re: 映画の名言集

    2007/7/23 21:13 by 未登録ユーザファントマー

    ここもオモロイです。

    ■ポセイドン・アドベンチャー

    でハックマン演じる神父の言葉。
    「神よ!助けてくれとは言わない。せめてジャマをしないでくれ!」
    泣けました。。。。。

  • Re: 映画の名言集

    2007/7/31 15:37 by 未登録ユーザ僕のなかの雲雀

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?

    『鬼龍院花子の生涯』より

    「にんげん、いっしょう、にまんにち。どうせ死にに生きた世よ。なんちゃ〜未練ないきにゃ〜」(仲代達矢さん)

    この作品、かっこいいセリフ・名セリフ目白押しです。

  • 6/16の続き

    2007/8/4 9:47 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?

    ■怪盗ジバコ
    ナイトクラブで司会者(小松政夫)が中途半端な英語で紹介し、木の実ナナ(本人)が『恋のフーガ』を見事な英語詩で歌うシーン。
    植木等が質問、浜美枝が返す。
    “ねえ、司会者も歌手も日本人なら見ているお客も全部日本人なのにどうして英語でやらなきゃならないこかねエ?”
    “その方がカッコイイじゃない!”
    昔からそうだったのか!それともアメリカナイズされた東宝の社風か?

  • クレージー映画にこだわると

    2007/8/5 8:59 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?
    ■クレージーだよ奇想天外(1966)
    内容:遊星アルファー長官(植木等)命令で平和の使者として地球にやって来たミステイクセブン(以下MT7=谷啓)が繰り広げるヒューマンコメディ。MT7は地球の常識を全く知らず、地球人が言った事を全部信じてしまう。
    状況@アパートの隣人ゆかり(野川由美子)を怒らせたMT7が
    “女ってえのはむずかしい動物だなあ”
    状況Aホテル地下バーでMT7と社長秘書かずこ(星由里子)の会話、酒を飲んで
    谷“人間てこんな物どうして飲むの?”
    星“自分を自分から解放するため”
    ビジネスについて
    谷“愛って物はお金で買える物か?”
    星“そう、この世でお金で買えない物なんてないわ!”この事をMT7がその後何度か言うので、かずこは良心の呵責に苦しむ。
    状況B国会討議で植木等(二役)が
    “現代において平和という言葉ほどインチキで欺瞞に満ちた言葉はない!”

  • 映画の名言集 ネタバレ

    2007/8/5 13:16 by ドラエモン

    ある愛についての悲しいラブストーリー『ある愛の詩』。
    1970年アメリカ作品、しかし、本当に感動する映画です。クラシック映画でも、今の映像とは異なる重い描写が感動ですね。最愛の人が、「白血病」に突然なったら・・、余命が後わずかと宣告されたら・・・、あなたはどうしますか?この突然の宣告が、愛し合っている絶頂期の二人に訪れてしまうのです。大富豪の御曹司と庶民の娘の悲しい愛の結末を描き、“愛とは決して後悔しないこと”という名セリフが流行語ともなった純愛映画の不朽の名作。命の炎が燃え尽きるとき、夫・オリバーはベットの脇に。「愛は後悔をしないもの。私を最後に思いっきり抱いて・・」、夫に懇願するジェニーだった。

  • Re: 映画の名言集

    2007/8/10 20:02 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?>

    ■世界を彼の腕に(1952)
    クラーク船長(グレゴリー・ペック)から帆船レースの挑戦を受けたライバル=ポーテュギー(アンソニー・クイン)が楽勝だと言って続けて…
    “行ってやるぜ!最初の女房から逃げた時よりも速くな!”と言って豪快に笑う。
    このセリフは殆どのラオール・ウォルシュ監督作に登場する。毎年莫大な慰謝料を払い続けた監督の自虐ネタだそうな。

  • Re: 映画の名言集

    2007/8/11 15:34 by 未登録ユーザ眠れる獅子舞

    楽しそうなので私も参加します。

    ■椿三十朗
    三十朗が適当な偽名を名乗る場面
    「おれは・・・」
    庭の生垣の椿の花を見て
    「椿三十朗。もっとも、もうすぐ四十朗だけどな」

    ■ダイハード
    「何処みて撃ってんだ。スティービーワンダーかお前!」

    何事もなく帰ろうとするパトカーに乱射して
    「パーティへようこそ!相棒。」

    ■サマータイムマシンブルース
    未来からタイムマシンできたマッシュルームが
    事情を説明する場面
    「とにかくおちついて聞いてください。
    かと言ってノーリアクションっていうのもチョッと」


    ■東京ゴットファザーズ
    オヤジとオカマと家出娘の3人はホームレス。
    偶然クリスマスイブの夜に赤ん坊を拾う。
    オヤジと家出娘が警察届けようと相談しているとオカマが宣言
    「名前は清子。あたしたちの子よ!」

  • 眠れる獅子舞さんへ

    2007/8/11 17:22 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?

    正確には「椿三十朗」でなく→「椿三十郎」です。三十郎と言う名前自体即、三船敏郎を連想しますから。無謀なリメイク作にもこのセリフはあるかな?

    ■用心棒(1961)
    屋外の桑畑を見て
    “俺の名は、桑畑三十郎もうそろそろ四十郎になるが”“桑畑三十郎でよかろう、どうせどこの馬の骨か分からん奴だ”と自嘲的に名乗る。
    昭和36年度(S36年4月〜S37年3月)を業界、特に時代劇王国だった東映では『三十郎ショック』と呼ぶらしい、絢爛豪華な総天然色(カラー)で7大スター競演の大作がたった一人のスターを使った白黒映画に敗北し任侠ヤクザ映画への転換を余儀なくされた。それ故当時の東映時代劇関係者は「用心棒」「椿三十郎」を凄く嫌っている。丁重に名乗らず、相手に斬るスキを与えずに叩き斬る非常識な主人公だと言って。

    ※「朗」と「郎」はしばしば混同されます。
    東映時代劇スターのひとり大友柳太朗はデビュー当時大友柳太郎でしたし、逆に里見浩太郎でデビューしたスターは里見浩太朗に改名しました。

  • Re: 映画の名言集

    2007/8/11 21:03 by 未登録ユーザ眠れる獅子舞

    夢寝由来(「ゆめのゆらい」とよむのでしょうか?)さん。
    ご指摘ありがとうございます。
    気づきもしなかった。
    往年の名画にお詳しいようですね。
    これからもよろしく。

    ■陽気なギャングが地球を回す。
    「ロマンは何処だ」

    ■スピード
    swat隊員ジャックの相棒がクイズを出した
    相棒「ガンマンが一人、人質を盾にしている。君との距離は30m。さあどうする?」
    ジャック「人質を撃つ」

  • Re: 映画の名言集

    2007/8/11 22:32 by 未登録ユーザ眠れる獅子舞

    わけの分からん終わり方をした作品を幾つか。

    ■アキラ
    「もうはじまっているからね」

    ■2001年宇宙の旅
    「すごい降るような星だ」

    ■新世紀エヴァンゲリオン
    「気持ち悪い」

  • ジミー・スチュアート

    2007/8/12 8:14 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?
    眠れる獅子舞 さん
    読みはお好きなように“どうせどのこ馬の骨かわからん奴”ですから。
    ■シェナンドー河(1965)
    内容:南北戦争時、バージニアで中立を守っている農家アンダーソン一家を襲う戦争の悲劇。
    6人の息子たちを徴兵に来た南軍将校に家長チャーリー(ジェームズ・スチュアート)が
    “私はトウモロコシは熱心に育てる、私のトウモロコシだからだ、だがこの戦争は私の物じゃない”
    “息子たちを育てたのは私だ、州じゃない”
    馬の買い付けにきた役人たちが売らないなら連邦政府の権限により徴発(強制的に取り上げる)するまでだ、と脅す
    末っ子が“「徴発」って?”と聞くと
    チャーリー“「盗む」だ!”と教える。
    北軍に捕虜として連行され末っ子を奪回の旅に出て断念した時、
    “何もしないのは、逃げる事だ、逃げていたら生まれてきた意味がない”
    長男夫妻と次男を失い帰郷し亡き妻の墓で
    “戦争はいつも同じだ、また葬儀屋の勝ちさ”

  • イブシ銀の名優たち

    2007/8/14 8:50 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?
    ■ウエスタン(1968)
    殺し屋フランク(ヘンリー・フォンダ)が尾行に気が付かない間抜けな肥満体の密告者に
    “サスペンダーにベルトまでしている奴が信用できるか!”
    ≪二股かけている奴≫という意味だが、セルジオ・レオーネが「捜索者」などのジョン・フォード監督&ジョン・ウェインを皮肉っているとも取れる。
    ■インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989)
    ナチ将校から手帖の内容について執拗な尋問を受けたヘンリー・ジョーンズ博士(ショーン・コネリー)が眼光鋭く毅然として、
    “貴様らナチも本を焼かずに読めば少し利口になると書いてある”

  • Re: 映画の名言集 ネタバレ

    2007/8/21 11:40 by 青龍緑波

    うろ覚えなので正確ではありませんが・・・。

    ■コンタクト

    女性科学者(ジョディ・フォスター)
    「私は証明できないものは信じない。だから神の存在も信じない。」
    神父(マシュー・マコノヒー)
    「そうですか。貴女は父親を愛していますか?」
    科学者「もちろん、愛しています。」
    神父「証明してもらえますか。」
    科学者「・・・・・」

    これって名言には入らないのかな。

  • やっぱり「用心棒」だな

    2007/8/23 20:13 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?
    >
    黒澤明監督の「用心棒」(1961)から
    宿場でのヤクザの抗争の原因(跡目相続)を居酒屋の権爺(東野英治郎)が桑畑三十郎(三船敏郎)に語る。
    “だいたい血も涙もねえ業突張りの博打打ちが人並みに親心を出すからいけねえんだ!”
    三十郎が三人のヤクザを徴発しその度にヤクザたちはワル自慢で応対する。
    “全くかわいらしい面してんなてめえたちは!”
    “虫も殺せねえような面で凄んでいるところは何ともかわいいってんだ!”
    “たたっ斬られても文句はねえな!”
    “斬られりゃいて痛てえぞ!”
    “全く馬鹿につける薬はねえな!”
    ※三船は勿論、東野も覚えたセリフを言っている感じがしない位、自然なしゃべりなのです。

  • 東宝初のカラーシネマスコープ特撮物

    2007/8/25 8:52 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?
    >
    ■地球防衛軍(1957)
    安藤博士(志村喬)
    “確信を得てからでは遅すぎる事もある”
    “人類の運命に関する場合、一科学者の名誉も恥もない”
    ミステリアンの総統(土屋嘉男)
    “科学に国境も人種の差別もありません”
    白石亮一(平田昭彦)
    “高度な科学もその使用を誤ると悲惨だ”
    ※志村と平田が師弟関係である設定から「ゴジラ」(1954)を連想させしかも平田はラストで自らを犠牲にして平和を守るのは偶然の一致か!?

  • Re: 映画の名言集

    2007/8/25 20:01 by 未登録ユーザ眠れる獅子舞

    ■イノセンス
    「シーザーを理解するためにシーザーになる必要はない。」
    と、うちのアラマキも申しております。

  • Re: 映画の名言集

    2007/8/25 20:18 by 未登録ユーザ眠れる獅子舞

    ■スイング・ガールズ
    友子 「なんで、あだしらがそんなことしねえといけねんやー」

    女教師「あー、試合まげでくんねぇかなー
    友達によー、ハワイさ誘われてっからよ〜」

    女教師「ハ、ハワイ〜」

  • 七人の侍

    2007/8/25 20:32 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?
    平八(千秋実)が勝四郎(木村功)を一人前扱いするように勘兵衛(志村喬)に言う
    “子供は大人より働くぞ!もっともこれは大人扱いしてやればの話だが”
    同じく平八が勘兵衛に菊千代(三船敏郎)を侍の一人として認めて言う
    “なんとかとハサミは使いようで斬れるか!これで七人揃いましたな!”
    勘兵衛が百姓たち全員に
    “他人を守ってこそ自分を守れる、己の事ばかり考える奴は己をも滅ぼす奴だ”

  • そこのゴダール君!居眠りしないように。

    2007/8/25 20:34 by 未登録ユーザ眠れる獅子舞

    >ひょっとしてその方は
    「小説家」ですか?

    アラマキと言えば公安9課の課長でしょう!
    常識だよ!常識!

    もー、イノセンスぐらい見ときなさいよ。
    不勉強だな。
    そーゆー事では立派なアニオタになれませんよ!

  • Re: 映画の名言集

    2007/8/26 0:33 by 未登録ユーザあらまきかちょう

    何を聞きたかったのか聞き直せばいいのに。
    あなたが聞いていたのは、

    > ひょっとしてその方は
    >
    > 「小説家」ですか?
    >
    > それとも『イノセンス』に
    >
    > アラマキという小説家が、描かれていた、ということを
    >
    > 意味するのですか?

    だろ。
    それ以外に聞きたい趣旨があったのなら
    素直に聞けば?

  • 誤謬訂正 ネタバレ

    2007/8/26 5:55 by ジャン≒ルーク

     キューブリックの「名作」

    『2001年宇宙の旅』に

    「スゴイ、フルヨウナホシダ」

    という「セリフ」はありません。

    その「セリフ」が出てくるのは

    「ノヴェライズ」の中と、

    B級SF映画『2010』、だけです。

  • Re: 映画の名言集

    2007/8/26 10:57 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?
    ■赤ひげ(1965)
    赤ひげ先生(三船敏郎)
    “まずい食べ物でもよくかんでおれば味がでてくる”
    “これまで政治が貧困と無知に対して何かした事があるか!”

  • Re: 映画の名言集

    2007/8/28 21:21 by 未登録ユーザ眠れる獅子舞

    ■下妻物語
    駄目オヤジ「小指がのうなったらピアノが弾かれんようなる! ピアノが〜! ピアノが〜!」

    イチコ「まあ、人を見かけで判断するのはよくねえな」
    モモコ「そんな事ないですよ。人は見かけだもの」

    モモコ「労働は趣味じゃないから」

    モモコ「自分が一番大事な物は絶対貸しちゃいけないの
        貸してもいいのはどうでもいいものだけ
        だから私は借りたものを返さない主義」

    −−−いくら田舎でも田んぼに乳牛はいないでしょ。−−−

  • Re: 映画の名言集

    2007/8/30 0:15 by 未登録ユーザ眠れる獅子舞

    ■タイヨウのうた
    孝治「夜だけ逢おうよ。昼間は寝てさ。太陽が沈んだら逢いに行くよ」

    薫「あたし死ぬまで生きるって決めたんだから。生きて生きて行きまくるんだから」

    父「外に出たい出たいって泣いてた奴が。ずっと暗闇で生きていた奴が。いつの間にあんなに大きくなったんだろう」

    薫の歌「かっこ良くない優しさに出会えてよかったよ lalalala Good-bye days」

  • Re: 映画の名言集

    2007/8/30 20:50 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?
    >
    ■モスラ対ゴジラ(1964)
    新聞記者酒井(宝田明)と編集長(田崎潤)
    酒井“いくら世論が沸いたって新聞は報道であって裁く力は無いんです”
    編集長“馬鹿、新聞が権力を持ったらどうなる?新聞はいつだって大衆の見方だ!”

  • ギャング・ミュージカル・コメディ(改訂版)

    2007/8/30 21:19 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?

    俳優名が未記入だったので訂正と補足します。

    ■七人の愚連隊(1964)
    誕生祝いの席でギャングのボス=ビッグ・ジム(エドワード・G・ロビンソン)が腹心の部下ガイ(ピーター・フォーク)たちに
    “友達のいない男は不幸だ、買ってでも必要だ”

    新任のボス=ガイに好敵手ロボ(フランク・シナトラ)が
    “いいか新大統領さんよ、北には近づくな、大統領の最後は暗殺だぜ”
    (字幕には伏せられているがリンカーンら実名で例を言う。しかも製作前年JFK暗殺があった)
    そしてサミー・デイビスJr.が
    “リンカーンみたいに”と駄目押しをする。
    英語で“like Lincoln”だから(奴隷解放を推進した)“リンカーンが好きだ”とも解釈できる。

    ロボの仲間に加わったジョン(ディーン・マーティン)が形勢不利な喧嘩を
    “相手が勝つ勝負でも他に手はある”と言う。
    WoWoW放映版では
    “ポーカーで相手がAを4枚握っていたらやる事は、一つだ、テーブルを蹴飛ばせ”

  • Re: 映画の名言集

    2007/8/31 1:38 by 未登録ユーザ眠れる獅子舞

    ■バルトの楽園

    松江の父「私にもしもの事があっても母に迷惑をかけるなよ。泣いてはいかん!武士に涙はいらん!」

    志を「私は混血で親戚ともご近所の人たちとも付き合いがありませんし、何処にいたって同じですから」

    志を「私はあいの子だから。だから、父も私を嫌って捨てていったんじゃないかって」

    松江所長「我々をささえていたのは憎しみではない。復讐心でもない。会津人としての誇りでした」

    歌子「たとえ敵だったにせよ罪のない人を憎むのは悲しい事」

    ホルスト「子供たちに伝えてください。自然を愛するように自然に愛されるようにと」

    ハインリッヒ「世界の何処に坂東のようなラーゲルがあったか。世界の何処に松江のような・・・和が友に」

  • Re: 映画の名言集

    2007/8/31 10:40 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?

    ■怪獣大戦争(1965)
    X星では何故、女性が皆同じ顔(水野久美)であるかを地球人(ニック・アダムス)に聞かれて統制官(土屋嘉男)が答える。
    “あなたは美しい女性に憧れないか?”
    ☆映画のチケットを買った親父たちの心理そのもの。

    地球製ロケットをX星製造の複製に対して統制官のコメント
    “イミテーションの方が本物より優秀です”
    ※二つ共に古さを感じさせないセリフだと思う。

  • Re: 映画の名言集

    2007/8/31 22:48 by 未登録ユーザ眠れる獅子舞

    ■時をかける少女 アニメじゃないよ大林版ね。
     昔むかし原田知世がとてもキュートな少女だったころの作品。

    和子 「不思議な星空。あんまり綺麗過ぎて何だか怖い。
        きっと何時かあの星のどこかから私の素敵な男性がやってくるんだわ」

    和子 「えっと、甘いんです。なんていうのか。そう、あれはラベンダーの香りにそっくり」

    和子 「吾郎ちゃんありがとう。これ洗っといた。そのハンカチお醤油の匂いがいっぱいしたわ」

    深町と和子の歌
    ♪もも栗3年柿8年 ゆずは9年でなりさがる 梨の馬鹿目が18年
    ♪愛の実りは海のそこ 空のため息星くずが ヒトデと出会って億万年

    和子 「もっと強く抱いて。あなたとこうしていると何だか安心なの」

    和子 「だって、私にとって今日は2度目の今日ですもの」

    和子 「でも私の傷は大切な思い出よ。おやすみなさい」

    和子 「吾郎ちゃん右手見せて。・・・ありがとう。ご免なさい・・・」

    深町 「過ぎていくんじゃない。時間はやってくるものなんだ」

  • Re: 映画の名言集

    2007/9/1 9:38 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?
    ■チャーリーズ・エンジェル(2000)
    パーティで男性に“コニチワ”と挨拶されたナタリー(キャメロン・ディアス)が日本語で返す。
    “ニホンゴ、シャベルノ?スゴイネェ!”

  • Re: 映画の名言集

    2007/9/2 0:43 by 未登録ユーザ眠れる獅子舞

    ■佐賀のがばいばあちゃん

    ばあちゃん 「なんの孫の一人や二人。うちは女手いちょで子供7人育てたとばい」

    ばあちゃん 「こん世の中拾うもんはあっても、捨てるもんはなかとばい」

    ばあちゃん 「けちはいかん。ばってん節約は天才ばい」

    ばあちゃん 「気のせい。腹減ったと思うけん食べとうなる。まだ減っとらんと思えば減っとらん」

    ばあちゃん 「貧乏には二通りあると。明るい貧乏と暗い貧乏。うちは明るい貧乏やけんよかと」
          「それに最近貧乏になった訳じゃなか。先祖代々貧乏やから自信ば持て」

    ばあちゃん 「人に気づかれんようやるのが本当の優しさ」

    ばあちゃん 「つらい話は夜するな。どんなにつらい話も昼したらたいした事ない」

    −−−気丈なばあちゃんが孫と別れたあとに思わず口走った本音の叫び。
       最後の最後にとても泣けるのでした。−−−

  • Re: 映画の名言集

    2007/9/4 20:52 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?
    >
    ■ブルース・オールマイテイ(2003)
    ブルース・ノーラン(ジム・キャリー)
    “クッキーはもろくてすぐ砕ける”
    “神はアリをもれあそぶイジメっ子”
    神様(モーガン・フリーマン)
    “汗の匂いをさせ家に帰る者こそ幸せだ”
    “汚れを拭くように過ちも消す事ができる”

  • Re: 映画の名言集

    2007/9/5 3:02 by 未登録ユーザ眠れる獅子舞

    ■アイランドタイムス
    りょう
    「世界に意味なんてあると思うか? 昌治」

    夕希
    「いいジャン意味なんか無くて」

    「ピアノの音に意味があると思う? カレーの味に意味なんてある?
     夕焼けが綺麗でも意味なんてないよ。
    それでも私はピアノを弾きたい。カレーも好きだし。
     ここから見る夕焼けが好き。」

    「友達はねピアニストとか新聞記者とかと付き合うんじゃないの。
     ただの人として付き合うのよ」

    「友達がいれば、もっと言っちゃえば凄く大切な人がいれば
     世界に意味なんか無くても平気だよ」

    ―――夕希役の仲里依紗さん。電話で話すときの声の感じが
       「時かけ」の真琴役のときの声とほぼ同じですね。 ―――

  • Re: 映画の名言集

    2007/9/7 7:44 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?
    >
    ■ゴーストタウンの決斗(1958)
    無法者の首領クリント(リチャード・ウィドマーク)が
    “自由の国だ、誰でも殺していい、だが憎しみで殺せば胃が痛くなる”
    “女はいると楽しいが、男の足手まといな事は確かだ”
    “最良の組織にも意見の相違はあるもんだ”
    ※最近の俳優は教訓の混じったインテリジェンスの味のある捨てゼリフの似合う人がいない。

  • Re: 映画の名言集

    2007/9/8 14:13 by 未登録ユーザ眠れる獅子舞

    ■パプリカ
    ものすごーく楽しいアニメーションでした。
    こんかいは名言ならぬ迷言の一部をどうぞ

    「真昼の空のお日様が夜ごとの闇を照らします。
     夜が夢見る昼なのに光が夢見る闇なのに、
     何も知らないお日様は、闇を葬り影を焼きいずれは自ら焼き尽くす」

    「遠き島へと流れゆく老いたる左脳は蜜の味」

    「おお、お前はいつぞや助けた揮発性の高い田舎娘。息災であったか?
     7時半に通りかかった余が不在通知なら、そのほうカップめんの露と消えたであろう。」

    「夢と夢との交わりがあまたの夢の渦をなす」

    「真昼の民のおごりこそ月夜の民の思う壺」

    「シナプスに咲く恍惚はパプリカ印の乳脂肪! 5%が鉄則」

    「おかけになった子供電話相談室は黄泉比良坂(よもつひらさか)故障の影響で午前7時63分から夢見る大渋滞です」

    「今日の天気は夢見がち、晴れのち晴れ晴れハレハレハレハレ」

    「おお!有史いらいの待ち人。その笛の音はニューロンの癒し」

  • Re: 映画の名言集

    2007/9/8 14:59 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?
    >
    ■クレージーの無責任清水港(1966)
    次郎長一家の喧嘩の助っ人に行こうという森の石松(谷啓)に追分の三五郎(植木等)が忠告。
    “義理人情なんて一杯の盃でどうにでもなる下らないモノなんだよ!”
    植木が言うと無責任男の逃げ口実にしか受け取れないが、小国英雄(黒澤明映画脚本チームの一員としても有名)の脚本である事を考えるとヤクザ否定の精神が通っている。

  • Re: 映画の名言集

    2007/9/11 20:52 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?
    >
    ■フォレスト・ガンプ(1994)
    ガンプ(トム・ハンクス)が
    “親友はどこにでもいるわけじゃない”
    “バカをする者がバカです”

  • Re: 映画の名言集

    2007/9/13 0:21 by 未登録ユーザ眠れる獅子舞

    ■花とアリス
    嘘からでた真のラブストーリーでした。
    蒼井優がバレエを踊るシーンも見所です。

    花 アリスに
    「先輩記憶無くしちゃたからさ、思い出とかないじゃん。
    だから皆で作ってあげないと」

    「彼が記憶喪失であり続けるかぎり今カノ」

    「だから記憶は戻らないの。戻る記憶そのものがないの」

    アリス 花に
    「『記憶が戻らなくてもいいじゃない。今が幸せなら』
     これあたしが言うの?」

    アリス 雅志に
    「これあげる。引き出しの一番奥にしまって置いて
     いつかまたそれを見つけたら、そしたら私の事思い出して」

    「なんか短い間だったけど本当の恋人みたいだったね」

    ふう 花に
    「その子がある日ね。バレエ習いに来たの。
     会ってみたら’花屋敷’の女の子、普通のいい子だったよ。
     アリスが・・・誘ってくれたんだよね、バレエ」

    花と雅志の会話
    「嘘ついていました。ごめんなさい。先輩、記憶喪失じゃありません。
     先輩が私の事を好きになったと言う事実は・・・ありません」
    「あるよ・・・。勝手に決めないでくれる」

  • Re: 映画の名言集

    2007/9/23 10:32 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?
    >
    ■平原児(1936)
    ワイルド・ビル・ヒコック(ゲーリー・クーパー)が“フロンティアの安全はリンカーンの目標だ”と言うと親友の奥さんが“死んだ人間の目標など守ることないわ”と反論するが、ヒコックは
    “Word is alive(言葉は生きている)”と返す
    多勢のスー族襲撃で形勢不利な兵士たちに
    “人の運命なんてわからん”と言い続けてバカ話を
    “川の近くに住む男が毎日ナマズにえさをやっていた。
    ナマズはえさ欲しさに陸に上がり男を追った。
    ある夜、男が橋を渡るとナマズもついてきた、
    だが橋を見るのは初めてで橋から落ちておぼれた”
    ラスト近くポーカーゲームで敗れ
    “誰でも負ける いつかは”と言って背後から撃たれる。

  • Re: 映画の名言集

    2007/9/27 8:49 by 月踊り

    「泳げないんだ!」

    『明日に向って撃て』で、レッドフォード扮するサンダンス・キッドの吐く名(?)捨て台詞ですね。

  • Re: 映画の名言集

    2007/10/13 10:37 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?

    「アラスカ魂」(1960)独身主義者サム・マコード(ジョン・ウェイン)が言う
    “女か!馬の方がよっぽど信用できる”
    “覚えておけ女は皆うそつきだ”
    “たちの悪い女は結婚までしたがる”
    “女は信用するな、どんなに正直ぶっても目的は結婚だ”

  • Re: 映画の名言集

    2007/10/13 12:50 by しば犬

    紅の豚

    「飛ばねえ豚はただの豚だ」

    しびれた(・∀・)

  • Re: 映画の名言集

    2007/10/14 12:37 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?

    ■アパッチ(1954)
    マサイ(バート・ランカスター)が結婚したナリンリ(ジーン・ピータース)に言う
    “若い女は夢を信じる、それもいいさ”

  • Re: 映画の名言集

    2007/10/14 13:10 by 月踊り

    「遊びに来たんか!」
           /『泥の河』

  • Re: 映画の名言集

    2007/10/20 2:24 by 名画座の怪人

    ■L.A.コンフィデンシャル

    ダドリー刑事による殺人課刑事の心得。
    「更生の見込みのない犯罪者を背後から撃てるか?」

  • Re: 映画の名言集

    2007/10/20 10:27 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?
    >
    ■ガス人間第1号(1960)
    水野こと題名の男(土屋嘉男)
    “みんな、他人を犠牲にして生きてるんだ”

  • Re: 映画の名言集

    2007/11/10 12:05 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?
    >
    ■飛べ!フェニックス(1965)
    昔気質のアメリカ人機長フランク(ジェームズ・スチュアート)が冷徹なドイツ人航空デザイナー(ハーディ・クリューガー)を評して
    「コンピューター人間がいずれ地球を支配するということだ」
    辛辣なセリフだがアメリカン・ヒューマニズムの代表者ジミーが言うので説得力がある。同時にIT社会の将来(つまり現代)を暗示している様にも思える。

  • Re: 映画の名言集

    2007/12/8 10:43 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?
    >
    ■遠い国(1954)
    アウトローのジェフ(ジェームズ・スチュアート)に“人を好きになる必要があるか?”と言われた純情な少女レネー(コリンヌ・カルヴェ)が
    「もちろん!好きにならなければ好かれないし孤独だわ」と返す。
    それでもジェフは「人を信じなければ傷つくことも無い」と冷淡。

  • Re: 映画の名言集

    2007/12/9 0:19 by H.T

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?

    ■ロング・キス・グッドナイト
    「生きるとは、苦痛に耐える(堪える)事」

    ■ポセイドン・アドベンチャー
    「人生は常に意義あるもの」

  • Re: 映画の名言集

    2007/12/22 8:36 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?

    ■ニューヨーク東8番街の奇跡(1987)
    “奇跡は、理由や目的を探り出すと、消えてしまうんだ”

  • Re: 映画の名言集

    2008/3/7 17:07 by なかむら

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?

    『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』<リンクURL>
    ジョニー・デップが久方ぶりに剃刀を手にしたときの台詞。
    「腕が戻った」

  • Re: 映画の名言集

    2008/3/7 17:47 by じょりちょこ

    ■ルードヴィヒ 神々の黄昏
    <リンクURL>

    入水自殺しようとする主人公が道連れにする主治医に向かって言ったセリフ。
    「私は謎でありたい。他人にとっても、私自身にとっても」

    ■アラジン
    <リンクURL>

    魔法のじゅうたんにヒロインを誘うアラジンのセリフ。
    「僕を信じて」

  • Re: 映画の名言集

    2008/3/7 18:12 by なかむら

    じょりちょこさん、こんにちは。
    『アラジン』は思い出の1本です!中学生だった当時、なけなしの小遣いを握って4回も観に行きました。

    『アラジン』のその台詞は、作品に貫通するキーワードでしたね。
    アラジン自身が自分に言い聞かせる意味合いもあったと思います。

    また観てみます。思い出させてくれてありがとうございまス!

  • Re: 映画の名言集

    2008/3/7 19:07 by じょりちょこ

    なかむらさん、ありがとうございます。
    僕は「アラジン」が大好きで、この作品については何時間でも話せるくらいです。
    「僕を信じて trust me」とともに、この作品ではアラジン、ジャスミン、ジニーがそれぞれに「囚われ人 trapped/prisoner」であり、「自由」を希求していることがテーマになっていますよね。
    自由を得る手段が、自分や愛する人を「信じる」ことによっているところが、僕がこの映画を愛する理由です(いえいえ、本当は「愛に理由など必要ない」のですが)。

    僕はこの映画を好きになって以来、女の子に関して「一目惚れ」派です。
    すみません、脱線が過ぎまして...

  • Re: 映画の名言集

    2008/3/11 15:24 by 未登録ユーザムーバブルフレームを駆使する月夜の如し

    「劇場版ヱヴァンゲリヲン序」
    シンジ:逃げちゃだめだ
        逃げちゃだめだ
        逃げちゃだめだ
        逃げちゃだめだ!

  • コラテラル

    2008/3/12 12:36 by 未登録ユーザ酒飲み

    「 お 前 は 本 気 で や る 気 が 無 い 」

    マックスに向かってビンセントが口にする
    セリフですね。夢のタクシー会社なんか頭金
    払って踏み出しちまえば良いのだと、女も
    気に入ったなら電話を入れりゃいい、なぜ
    行動を起こさない?って意味ですね。見透か
    されたマックスの心情やいかに。

    この映画すごいですよ、もうね〜人の心に
    グサグサ突き刺さるセリフの多い事多い事。

    けっして偉大な言葉や深い言葉じゃないん
    ですが、思い当たる所がいっぱいあるので
    心が抉られる感じですね。

  • Re: 映画の名言集

    2008/3/13 21:08 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?
    >
    ■ビッグトレイル(1965)<リンクURL>
    ※いがみ合っていた男女が酔っ払って本音を語り和解するシーンで
    コーラ(リー・レミック)が
    “愛する西部は不滅よ”と言うと
    ゲアハート大佐(バート・ランカスター)が
    “くそ喰らえだ!砂ぼこり、インディアン…”と返す。
    1950年代に3本の傑作西部劇に主演したランカスターが言うので説得力があり、まるで観客に飽きられはじめた1960年代のハリウッド西部劇に対する辛辣なコメントとも、その後イタリアンウエスタンのブームによって更に打撃を受ける事を暗示しているようにも感じる。

  • Re: 映画の名言集

    2008/4/25 21:16 by 青島等

    なかむらさんのスレを勝手に引っ張り出します。
    ■眼下の敵(1957)
    連合軍駆逐艦の艦長(ロバート・ミッチャム)が戦争について部下に語る。
    『悲惨と破壊に終わりは無い、頭を切り落としてもまた生える蛇だ』
    独軍潜水艦艦長(クルト・ユルゲンス)との知恵比べを描く傑作です。

  • Re: 映画の名言集

    2008/4/29 11:00 by 青島等

    ■シェーン(1953)
    ラスト近く酒場でシェーン(アラン・ラッド)がウィルソン(ジャック・パランス)を挑発する。
    “I hear the rumor, you're lone darn yankee liar”
    (お前の噂は聞いてる、北部の薄汚いホラ吹きだと)
    劇場では『北軍のブタ野郎』だったと思うがYankeeという単語自体が北軍兵士に憎悪と軽蔑を込めた表現だったようです。
    中盤でウィルソンが元南軍兵士という百姓を挑発して射殺しています。
    つまり殺し屋ウィルソンは元北軍兵士でシェーンは元南軍兵士でありこの決闘は南北戦争の遺恨試合である事を暗示しています。
    イギリス人がアメリカ人を軽蔑を含んで言うときもYankeeと言います。
    それがいつからか日本でツッパリ野郎という意味に転じました。

  • Re: 映画の名言集

    2008/5/15 0:20 by 黄金のキツネ

    気に入ったセリフが多いアニメですが、

    ポルコ、「さらばアドリア海の自由と放埒の日々よ」
    じいさん、「それバイロンかい?」
    ポルコ、「いいや俺だ」

    ここのところが一番好き。
    いずれアドリア海に行ったときには、
      「来たぜアドリア海。さあ、自由と放埒の日々だ」
    って言って大いに遊んでみたい。まずは海の幸とワインからだな。あっ、横にはもちろん美女ね。

  • Re: 映画の名言集

    2008/5/15 0:25 by 黄金のキツネ

    あ・・・。↑は『紅の豚』のセリフです。遊ぶことばかり考えて、映画のタイトル入れるの忘れましたァ。

  • 再び“三十郎ショック”

    2008/5/15 21:05 by 青島等

    ■用心棒(1961:東宝=黒沢プロ)
    桑畑三十郎がヤクザの親分・丑寅に
    “あんまり人を安く使うと却って高くつくぜ”
    このセリフは黒澤明が東宝の首脳部に対して
    “人件費をケチるといい映画ができないぜ”
    と皮肉を言っているように変換できる。
    ハワード・ホークスもインタビューで
    “安い俳優は決して経費の節約にならない。撮影に時間が掛かるし出来が悪いからだ”
    とコメントしている。

  • 志村喬から志村喬へ

    2008/6/8 16:50 by 青島等

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?

    ■七人の侍
    島田勘兵衛がインターミッション(途中休憩)直前に百姓たちに
    “おのれの事ばかり考える奴は、おのれをも滅ぼす奴だ”と言う。
    この教訓を無視したのが「用心棒」の造り酒屋の徳右衛門だったという皮肉!

  • Re: 映画の名言集

    2008/6/15 12:14 by ミスター・ドイル

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?
    >
    『When there‘s no more room in hell, the dead will walk the earth』
    (Dawn Of The Dead)

  • ハリー・キャラハン

    2008/7/4 22:49 by 青島等

    ■ダーティ・ハリー4
    裁判で無罪判決を受けた更正見込みゼロのチンピラたちにキャラハン刑事は
    “お前らは犬の糞だ!”
    と言う。
    どこかの裁判官が実際に言って物議をかもしましたね。あの裁判官はきっと本作を見ているだろうな。
    イーストウッドの声は低音渋さとで優しい響きがある。

  • Re: 映画の名言集

    2008/7/5 21:33 by ペンギン

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?

    こんにちは。ペンギンと申します。宜しくです。
    今観たばかりの映画に良いのがあったので書き留めさせてください。

    月川翔、斉藤玲子、園子温競作「ノーパンツ・ガールズ」から、主演の小6の三人娘の一人が幼稚な男子に向かって迫る台詞。

    「あんたの人生の目的を教えて。あんたの為じゃない。私のために教えてよ」

    久々に心に「来た」台詞でした。
    ではまた。

  • Re: 映画の名言集

    2008/7/11 0:26 by ミスター・ドイル

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?
    >
    「思い立つ日が吉日さ」
     「欲望」(1966)ミケランジェロ・アント  ニオーニ

  • Re: 映画の名言集

    2008/7/11 11:00 by とんかつ顛國

    「まさか共同募金じゃないです」
    ダーティーハリー

  • Re: 映画の名言集

    2008/8/16 3:06 by H.T

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?

    ■ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ
    「お前らは昔のガキより頭が良い。
    反抗しても何も変わらない事を知っている。
    だからお前らは、妙に内に籠る。

    言いたい事を言わない。
    若さに任せて、バカな事もやらない。
    本気で腹を立てたりもしない。
    抵抗もせずに諦めて、命をムダにする奴もいる。

    お前ももう、その歳で諦めちまってるのか?」

  • Re: 映画の名言集

    2008/8/16 12:34 by あある

    ブルースオールマイティ

    スープを2つに分けたのは手品。
    だが母親が仕事を掛け持ちして、子供を育てるのは奇跡。
    若者がドラッグから離れ学校に通う。それも奇跡。
    神に頼らずとも、人間には奇跡を行う力があるんだ。
    奇跡を願うなら、自分で行え。

  • 悪のヒーロー

    2008/8/17 13:15 by 青島等

    ■ヴァイキング(バイキング:1957)
    アイナル(カーク・ダグラス)がモーガナ姫(ジェネット・リー)に言う
    “If I can't had you love, I take you hate”
    『俺を愛せないなら憎んでくれ』
    こういう破滅的な捨てセリフの似合うスターが激減したというか皆無状態ですね。

  • Re: 映画の名言集

    2008/8/19 12:43 by ミスター・ドイル

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?
    >
    >「ミランダって誰だ?」
    レッドブルのシュワちゃん。

  • Re: 映画の名言集 ネタバレ

    2008/9/15 12:40 by H.T

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?

    ■ソウ SAW
    「多くの人間は“生”に感謝をしない
    だが君は違う 今日からはな」

    「ゲームオーバー」

  • Re: 映画の名言集 ネタバレ

    2008/9/16 2:28 by 拳骨使い

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?

    クリント・イーストウッドの
    『ガントレット』で

    上司の署長にハメられて、窮地に立たされた主人公の刑事が、たてた無謀な『作戦』を非難するヒロインに言う言葉

    「誰か、一人、俺のやることを理解してくれるさ!」

    「誰よ、それ!署長?」

    「いいや!俺=v

  • Re: 映画の名言集

    2008/9/22 9:49 by 拳骨使い

    劇場版『トリック』で
    主演の仲間由紀江が言ういつもの決め台詞

    『お前らのやった事はマルっと全部お見通しだっ!』の後で、

    小声で言った、この台詞

    『・・・キマった!』

  • 『トロイ』で、ココ好きなんですよ ネタバレ

    2008/10/11 2:20 by 拳骨使い

    ギリシャ軍がトロイの浜辺に、大量の軍船で上陸作戦を行うシーン、

    ブラッド・ピット演じるアキレスが、
    自船を独断専行一番乗りを目指す際に部下に言うこのセリフ


    ・・知ってるか?・・あの浜辺に何があるか・・

     永久(とわ)の名声≠セ!

      手に入れろ!

      お前たちの物だ! 

  • Re: 映画の名言集

    2008/10/15 12:18 by H.T

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?

    ■ザ・インタープリター

    「銃声が響き
    何も聞こえなかった
    だが人間の声は他の物音と違っていた

    それは他の騒音に打ち勝つ力を持っていた
    叫び声でもなく、小さなささやき声なのに、
    かすかな声でも銃声に勝るのだ
    それが真実を語る時は…」

  • Re: 映画の名言集 ネタバレ

    2008/10/17 17:45 by 拳骨使い

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?
    >

    ご存じ燃えよドラゴン£盤頃の試合のシーン

    主人公リーの対戦相手が偶然リーの敵≠フ1人で、その相手が試合の『礼』の際、持参した板≠正拳で叩きわって得意げに。

    ソイツに向って凄い眼≠して言い放ったリーのこのセリフ

    Boards don´t hit back.
     (板は、反撃しない。)

    あとはもう、相手に触らせもしない、
    リーのワンマンショー≠ナしたとさ。

    もう鳥肌モン≠ナす。

  • Re: 映画の名言集

    2009/3/29 16:26 by H.T

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?

    ■フォレスト・ガンプ 一期一会

    「人生はチョコレート箱のようなもの
    開けてみるまでわからない」

  • Re: 映画の名言集

    2009/3/30 1:17 by ナメックさん

    ナメックさんと申します

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?

    八月の狂詩曲 黒澤明

    「ピカじゃぁ」

    この台詞、実感のこもったかたちで聞ける機会は、もうほとんど無いでしょう。(無いほうが良いのですが)

  • Re: 映画の名言集

    2009/4/14 13:01 by H.T

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?

    ■スカイ・クロラ

    「戦争は、どんな時代でも完全に消滅したことはない。
    それは人間にとって、その現実味がいつでも重要だったから。
    同じ時代に、今もどこかで誰かが戦っているという現実感が人間社会のシステムには不可欠な要素だから。
    そして、それは絶対に嘘では作れない。
    戦争がどんなものなのか、歴史の教科書に載っている昔話だけでは不十分なのよ。
    本当に死んでいく人間がいて、それが報道されて、その悲惨さを見せつけなければ、平和を維持していけない。
    平和の意味さえ認識できなくなる。
    空の上で殺し合いをしなければ、生きていることを実感できない私たちのようにね」

  • Re: 映画の名言集

    2009/4/22 4:06 by Nobu_Ramon

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?
    色々考えますが、真っ先に頭によぎったセリフ
    ■キッズリターン
    「俺たちもう終わっちまったのかな」
    「バカヤロウ。 まだ始まっちゃいねーよ」

  • 祝!100レス

    2009/5/19 21:21 by 青島等

    ■東映オールスター映画/水戸黄門(1960)

    出世欲皆無の田舎者だが凄腕浪人=井戸甚左衛門(大友柳太朗)が長屋連中の溜まる酒場で
    “金持ちは、でぇ嫌いだ、金持ちのサンカクちゅうてな 金持ちは義理を欠く、人情を欠く、人との付き合いを欠く奴だけがなるちゅうだ!”
    ラスト近く二百石での仕官を薦める黄門様(月形龍之介)に
    “ワシが一年に食べる米は精々二石もあれば充分だ、残りの百九十九石はどうする? 人間は余分な物を持つとその分だけ苦労するだよ!”

    大友さんも好演だが、さすが黒澤明監督のブレインの一人だった小国英雄の脚本だね。

  • Re: 映画の名言集

    2009/12/27 13:48 by H.T

    > 心に残った映画の名言・名セリフを書いてみませんか?

    ■インスタント沼

    「いい?世の中の出来事のほとんどは大したことないし、
    人間泣いてる時間より笑ってる時間のほうが圧倒的に長いし、
    信じられないものも見えるし、
    ひと晩寝れば大抵のことは忘れられるのよ。

    とにかく!水道の蛇口を捻れ!
    そして、そのうそと意地と見栄で塗り固められた、
    しょうもない日常を洗い流すのだあ!」

  • 感謝しないとな(笑) ネタバレ

    2010/12/3 10:26 by 拳骨使い

    男映画『エクスペンダブルズ』

    ジェイソン・ステイサム演じるリー・クリスマスが、
    一か月振りに恋人の部屋に行ったら、
    ソコに別の男が・・

    ヘコむリーにスライ演じるバーニー・ロスの言うセリフ。


    なあ、考えてみろ。
    もし、その男がいなくて、
    その女と2、3時間燃え上がったとして、
    その後、することあったか?
    ・・・な?
    その男のおかげで悲劇の主人公になれたんだ。
    感謝しないとな。


    ・・・(笑)

  • 人生の極意。 ネタバレ

    2010/12/13 20:35 by 拳骨使い

    『ロッキー・ザ・ファイナル』

    ロッキー・バルボアが息子に言った台詞



    人生は、どんなパンチよりも重く
    お前を打ちのめす。

    だがどんなにきついパンチだろうと、
    どれだけこっぴどくぶちのめされようと、

    休まずに前に進み続けろ。

    ひたすら苦痛に耐え、前に進むんだ。

    その先に勝利がある!

    自分の価値を信じるなら、迷わず前に進め。

    決してパンチを恐れるな。

    人を指差し、自分の不甲斐なさをそいつ等のせいにするな。
    それは卑怯者のすることだ。

    お前は卑怯者なんかじゃ無い!

    この俺の息子なんだっ!

    自分を信じて生きろ、でなきゃ、
    人生ではなくなる。



    ・・・イヤ、
    俺はロッキーの息子では無いけども、

    でも、ズシンとキたぁ・・・

  • ジョン・スタージェスの名作「大脱走」(1,963) ネタバレ

    2013/5/20 6:47 by 青島等

    トンネル(3本/トム・ディック・ハリー)掘りを開始した際
    場所は浴場の排水溝、ナチの監視が巡回に来て
    スピーディーに誤魔化す、ナチ兵士の尋問に備え
    _バカボンパパは穴から抜け出しシャワーを浴び
    _彼の相棒ウィリーはデッキブラシで床掃除
    _唯一オーストラリア将校(ジェームズ・コバーン)は見てるだけ…一言
    “俺は水難救助員だ!”

  • Re: 映画の名言集

    2013/9/8 19:27 by 青島等

    ◆成功の甘き香り(1,957年;ヘクト・ヒル・ランカスター・プロ)<リンクURL>

    J・J・ハンセッカー(バート)が使いパシリのファルコ(トニー・カーティス)に話しかけられたBarにて同席の連中に聞こえよがしに

    “時々、老人が羨ましく感じる、嫌な奴に話しかけられた際、
    補聴器のスイッチをOffにすれば良いからな”

  • Re: 映画の名言集

    2013/9/15 19:15 by 青島等

    ◆OK牧場の決斗(1,956年製作)一般公開は1,957年
    助手を探し酒場に来たワイアット・アープ保安官(バート・ランカスター)
    独りでカードゲーム=ソルティに興じていたドク・ホリデイ(カー九・ダグラス)が言う
    “俺は拳銃の名手でもある。残念ながらと生き証人はいないが”

  • 七人の侍 ネタバレ

    2013/10/6 0:12 by 青島等

    百姓のリーダー格である利吉(土屋嘉男)の不可解な言動について
    平八(千秋實)と菊千代(三船敏郎)の会話

    菊;お前ぇ、何言ったんだ?
    平;別に、ただ早く女房をもらえと
    菊;野郎、何か辛い事があるんだぜ、ソレをずっと隠してやがるありゃそういうツラだぜ
    平;こう口をギューっと結んだ処は、まるで芯張り棒を掛った小屋だな
    菊;お前ぇ、開けてみな!

    この会話が夜明けの焼き討ちに於ける悲劇の複線になっています。

  • こちらこそ 元祖なんだぜ 名台詞

    2013/10/11 22:38 by 青島等

    ユーザーよ 紛い物には 気をつけろ

    ◆ガリレオ〜真夏の方程式

    苦手じゃない、嫌いなんだ!!

    某登録ユーザー君は恥を知るべし

    他人の褌で相撲を取るなんて…まるで運動音痴=三代目JBだよ

    アホらしゅうて…涙が出るぜ!

    俺様を 中傷すなら 気をつけろ!

  • 『半沢直樹』の予告篇

    2013/11/26 20:33 by 青島等

    『スペシャルドラマ/リーガル・ハイ』イジメについての会話

    黛真知子(新垣結衣);先生(古見門研介)は、そんなに性格悪いのにイジメられなかったんですか?
    古見門研介(堺雅人);ないねー、私をイジメたら500倍返しにされると分かっていたんだろう!

    半沢直樹(堺雅人);やられたらやり返す倍返しだ!

    『リーガルハイ2』第一話より
    黛真知子;やられたらやり返す倍返しだ!
    古見門研介;やられてなくてもやり返す!!八つ当たりだ!!!

    『半沢直樹』は『リーガル・ハイ』のセルフ・アンチテーゼ
    『リーガルハイ2』は『半沢直樹』のセルフ・パロディ

    追伸;『リーガルハイ』も『半沢直樹』も劇場版を製作するな!

  • Re: 映画の名言集

    2019/1/22 23:51 by 青島等

    掟破り連ドラから

    『リーガルハイ』1stシーズン第10話公害訴訟のプロローグ
    絶望的色気ない黛真知子に‘あーあぁ長澤まさみだったらな’〜by古美門研介

    『コンフィデンスマンJP』ボクちゃん‘あーあぁガッキーだったらな’

    2,018年の興行断トツ首位「コードブルー」結婚メッセージは全員合格
    多分過半数はアドリブだろう、椎名桔平は白紙カンニングメモを見て(笑)

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


その内容に業界激震!“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト『岬の兄妹』緊急特集
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】