ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157480件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 掲示板一覧

フリートーク掲示板» ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

フリートーク:ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

2018/8/13 20:38 by アーバン・ブルー

★ミニシアター系の作品で、お気に入りの映画がありましたら、是非紹介して下さい♪
新作、旧作は問いません。
特に、知る人ぞ知る隠れた名作は、大歓迎ですね。

僕の好きなミニシアター系の映画をいくつか挙げておきます。

●「薄れゆく記憶のなかで」。
この作品は、僕の生涯ナンバー1の作品で、この作品のレビューや他のスレッドでも、何度も、記事を書いてきましたが、ミニシアター系の作品としても、ナンバー1の作品ですね。
劇場公開時、扇町ミュージアムスクエアで観ました。
ありがちな青春恋愛映画と思いきや、怒涛の展開から二転三転して衝撃のラストを迎える作品で、映画を観終わった後、あれだけ、感動の余韻に浸れる映画は、他には、そうそうないと思っています。

●「見えないほどの遠くの空を」。
この作品も、ありがちな青春映画と思いきや・・・。
二転三転して意外な結末を迎える作品で、映画を観終わった後の余韻が残る素敵な作品ですね。

●「森のカフェ」。
森の紅葉、コーヒーの香り、鳥のさえずり・・・。
とにかく、映像が綺麗で、癒されますね♪
主演お二人の男女の会話の掛け合いも、ユニークで、楽しいですね♪

●「星空の向こうの国」。
パラレルワールドをテーマにした作品。
ラストのラストが、爽やかで、心地良い作品でございます。

●「半分の月がのぼる空」。
後半からの予想を裏切る展開に、良い意味で、ヤラレてしまいました。

●「キサラギ」。
二転三転するストーリー展開に引き込まれて、サプライズの連続にビックリしました!

●「Love Letter」。
ミステリアスなストーリーと思いきや、実は心温まる素敵なお話の作品でした♪

 



  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/8/14 19:47 by アーバン・ブルー

    シネマ・ヴェリテ編。

    ●洋画「ガイバー」。
    大阪弁の日本語吹き替え版が、斬新で、とても面白かったと思います。

    ●洋画「ブレインデッド」。

    凄まじいスプラッターホラー映画。
    でも、笑いやユーモアが混じっているので、ホラー映画が苦手な者でも、意外と、さらっと観れました。

    ●邦画「ピノキオ√964」。

    鼓膜が破れそうな位、大爆音上映でした。
    カルトムービーなんだけれど、正直、わけが分かりませんでした。

    ●邦画「トパーズ」。

    レイトショーなのに、何故か、チケット代が高かった記憶があります。
    数日後、レンタル店に行ったら、既にレンタルビデオ(VHS)が棚に並んでいました。

    ●邦画「妹と油揚げ」。

    妹に妖怪が憑りつくお話。
    モノクロのインディーズ映画。

    シネマ・ヴェリテは、地下にある、座席数の少ない狭い空間の小さな映画館で、隠れ家的な存在で、とても好きでしたね♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/8/14 20:03 by アーバン・ブルー

    シネマアルゴ梅田編。
    梅田東映会館の近くの雑居ビルの中にあった、ミニシアター。
    この映画館も、雰囲気が大好きだったので、映画を、よく観にいきました音符

    ●邦画「フィレンツェの風に抱かれて」。
    恋愛映画。
    ヒロインの若村麻由美さんが、とても素敵でした。
    特撮作品でお馴染みの水野久美さんが、母親役を演じられていました。

    ●邦画「ひき逃げファミリー」。
    ほっと、出来る結末で、安心しました。

    ●邦画「ザ・中学教師」。
    長塚京三さんの熱演が、素晴らしかったですね。

    ●邦画「遊びの時間は終わらない」。

    モックンこと、本木雅弘さん主演作品。

    ●「アルビノ・アリゲーター」。
    犯人が、ローカルバーに人質をとって、立て篭もるお話。
    限定空間でのやり取りは、緊迫感が、半端なかったし、心理戦や駆け引きに、引き込まれました。
    アクションよりも、会話劇メインの作品だと思います。
    鑑賞後に、ポスターを買いましたね。

    ●「ピクチャー・ブライド」。
    この作品の工藤夕貴さんが、とても可愛かったですね。
    なので、工藤夕貴さん主演作品の中で、一番大好きな作品ですね。それから、物販コーナーで、工藤夕貴さんのサイン入りの原作本を購入して、今でも、大切に、持っています♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/8/14 20:21 by アーバン・ブルー

    特設のエアドーム(テント)で観た映画。

    ●「どついたるねん」。
    原田芳雄さんが、渋くて、カッコ良かったですね。

    ●「王手」。
    この映画は、完全にキャスト目当てで観に行きました♪
    合計、二回、観に行きましたね♪
    当時、仁藤優子さんの大ファンで、初めて、彼女を、舞台挨拶で、生で、観て、とても感激しました。
    後日、撮影も、OKで、赤井秀和さんの舞台挨拶付き上映と赤井秀和さんのサイン会にも、参加しました。
    今でも、赤井秀和さんのサイン色紙は、「お宝」として、大切にしています♪
    あと、映画の中の加藤雅也さんの関西弁も、自然で、とても良かったと思います♪

    上記二作品、どちらも、赤井秀和さん主演作品。
    映画「ビリケン」と合わせて新世界三部作と呼ばれていますね♪

    大阪人、関西人の映画ファンの方には、お勧めの作品ですね♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/8/14 20:28 by アーバン・ブルー

    昔、大阪の日本橋のミニシアターで観た作品。

    ●外国のアニメ映画「雪の女王」のリバイバル上映。
    確か、同時上映で、作品名も、クレイアニメか人形アニメかも、忘れてしまいましたが、二本立て上映でした。
    「雪の女王」は、大昔のアニメ映画ですが、若き日の宮崎駿監督の心を揺り動かした作品だそうで、映像が、ダイナミックで、そして、美しくて、とても観応えがありました。
    ストーリーも、シンプルながら、引き込まれました。
    後に、中古ビデオ(VHS)やDVDを購入する位、好きな作品になりました♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/8/14 20:37 by アーバン・ブルー

    ●「12人の優しい日本人」。
    ワンシチュエーションコメディー映画。
    劇場公開当時、邦画としては、一つのお部屋を舞台にした会話劇は、斬新な内容の作品だと思いました。
    当時、有名な役者さんも、誰一人出演していなくて、いかにもミニシアター系の作品でした。(豊川悦司さんも、当時は、まだ無名でした。)
    密室と言う限定空間で、12人の男女が、よくもまあ〜これだけ、あっち、こっち、お話を広げて、面白く展開させてくれるなあ〜って、感心してしまいました。
    二転三転する先の読めないストーリー展開と緊張感に溢れた心理戦、会話のやり取りに、グイグイと、引込まれました♪
    後の「キサラギ」や「大洗にも星は降るなり」などの作品にも、多大な影響を与えたと言っても、過言ではないと思いますね♪

    ●「大洗にも星は降るなり」。
    「12人の優しい日本人」や「キサラギ」の後継作品としては、十分に、及第点でしたね♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/8/14 21:25 by アーバン・ブルー

    ●昔、ビルの一室の会議室みたいな場所で、自主映画の上映会があって、色々な短編の作品を観た記憶があります。
    中でも、オールドスクール的なカンフー映画を日本人が再現した作品で、型にはまった、コテコテのカンフーバトルが、とても面白かったですね♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/8/14 22:06 by アーバン・ブルー

    ●「RE:BORN リボーン」。
    TAK∴こと坂口拓さん主演、下村勇二監督作品。
    邦画のアクション映画としては、かなり完成度の高い作品だと思います。
    「イップ・マン」シリーズのドニー・イェンの高速連打の葉問アクション、「ザ・レイド」シリーズのイコ・ウワイスの音速のシラットアクション、「SPL〜」シリーズの高速の殺陣が展開されるウェポンアクションに匹敵する、レベルの高いアクション映画で、「やっと、邦画でも、ここまで、凄い格闘アクション映画が、見れるように、なったんだなあ〜。」って、感心しましたね♪
    単館系(ミニシアター系)の低予算映画ながら、制作陣の熱量が半端ない熱い作品で、今まで、邦画の格闘アクション映画では、見たことのないうような、凄まじい作品でした♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/8/15 18:29 by アーバン・ブルー

    ●洋画「キック・アス」。
    この作品は、元々は、単館系(ミニシアター系)作品でしたが、口コミにより、絶賛されて、後に、上映館が、拡大しました。
    深夜のFMの音楽番組の映画を紹介するコーナーで、その番組を担当されていた、ラジオDJさんが、この作品を、紹介してくれて、そのときに、初めて、知り、興味を持ち、映画館(ミニシアター)に、観に行きました♪
    とにかく、クロエ・グレース・モレッツ演じる、ヒット・ガールが、カッコ良くて、体の小さな少女が、ゴツイ悪党達を、バッタ、バッタと叩きのめすアクションは、意外性やギャップがあり、とても衝撃的でしたね。
    「ドラゴン・ロード」のジャッキー・チェンを彷彿とさせる壁宙あり、トニー・ジャーを彷彿とさせるオーバーヘッドキックあり、ジョン・ウー監督作品のチョウ・ユンファよろしくとばかりの二丁拳銃を駆使したガンアクションありで、ヒット・ガールの流れるような、華麗で、カッコいいアクションに魅了されてしまいましたね♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/8/15 18:31 by アーバン・ブルー

    訂正。

    >この映画館も、雰囲気が大好きだったので、映画を、よく観にいきました音符

    正しくは、
    この映画館も、雰囲気が大好きだったので、映画を、よく観にいきました♪

    ですね♪

    大変失礼致しました。

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/8/15 18:41 by アーバン・ブルー

    ●香港映画「コネクテッド」。
    洋画「セルラー」のリメイク作品。
    手に汗握る、スリリングな展開に、引き込まれました。
    カーチェイスなどのド派手なアクションも、ありますが、それよりも、ストーリーが、良くて、とても楽しめました♪
    昔は、ただ、アクションさえ、ド派手なら、そえでええわ。みたいな感じで、アクション映画を観て来ましたが、近年は、中身のない単なるドンパチ映画には、飽きて来たので、たとえ、アクションが、控え目でも、ストーリーで引き込ませる。サスペンス映画寄りの内容重視の作品のアクション映画の方が、好みになってきました♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/8/15 18:52 by アーバン・ブルー

    扇町ミュージアムスクエア編。
    このミニシアターでは、「薄れゆく記憶のなかで」を始め、沢山の作品を観に行きました。
    とても思いれのあるミニシアターですね♪
    いつか復活してくほしいですね♪

    ●「薄れゆく記憶のなかで」。

    ●「いさなの海」。
    意外な結末が、良かったですね。

    ●「林檎のうさぎ」。
    石橋凌さんのお父さん役が、とても素敵でした♪

    ●「女優霊」。
    ラストは、ベタでしたが、とても不気味でした。

    ●「BeRLiN」。
    永瀬正敏さんは、良い俳優さんですね♪

    ●「地獄の警備員」。
    ホラー映画版の「ダイ・ハード」みたいな作品で、中々、面白かったですね。

    ●「エコエコアザラク II BIRTH OF THE WIZARD」。
    子供の頃、漫画本を集めていました。

    ●福本耕平かく走りき」。
    大きなサプライズや捻りはありませんが、高校生の心の葛藤が、上手く描かれていました。

    ●「水の中の八月」。
    不思議な青春映画でした。
    ヒロインの小嶺麗奈さんの透明感が、半端なかったですね。

    ●「三月のライオン」。
    難解過ぎて、よく分かりませんでした。

    雑貨屋や舞台も、併設されていて、梅垣義明さんのワンマンライブや「天才バカボン」をモチーフにした演劇を観ました♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/8/31 19:30 by アーバン・ブルー

    天六の映画館編。
    香港ノワール映画で行ってみたいと思います。

    ●「ワイルド・ブリット」。
    男達の友情と裏切りを描いた作品。
    ジョン・ウー監督作品だけあって、銃撃戦やバイオレンス描写が、凄まじくて、度肝を抜かれてしまいました。
    ジャッキー・チャン(ジャッキー・チェンではありません笑。)の熱演に涙しました。

    ●「狼たちの絆」。
    チョウ・ユンファ主演作品。
    ですが、ノワール映画であるものの、随所に、笑いやユーモアが、散りばめられていて、チョウ・ユンファが、カンフーだって、やってしまいます^^
    異色のノワール映画で、とても楽しめました♪

    ●「ハード・ボイルド 新・男たちの挽歌」。
    邦題に、挽歌とありますが、「男たちの挽歌」シリーズとは、無関係の作品でございます。
    ですが、アクションの凄まじさは、挽歌クラスで、特に、クライマックスのブルース・ウィリス主演の「ダイ・ハード」よろしくとばかりの激しい銃撃戦が、展開される、限定空間アクションは、圧巻でした!
    憎たらしい悪役を好演?された、アンソニー・ウォンが、上手いんですよね。
    さすがに、ジョン・ウー監督作品で、主演にはチョウ・ユンファ、準主役にトニー・レオンの香港の2大スターが競演している作品だけのことはありますね♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/8/31 20:03 by アーバン・ブルー

    天六の映画館編第二弾。

    カンフー映画編。
    ●「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝/アイアンモンキー」。
    ユエン・ウーピンとドニー・イェンが、タッグを組んだ、カンフー映画。
    重力を無視した大空中戦、リズミカルな拳脚アクション、そして、ドニー兄貴の空中開脚三段蹴り、高速の連続回し蹴り(無影脚)、どれも、芸術品でした。
    ドニー兄貴の息子役の少年(実は・・・。)の棍棒アクションや華麗な開脚も、カッコ良かったと思います。
    ワン・チャイ関係の作品では、「〜天地大乱」と並ぶ、大傑作ですね。

    ●「ツインズ・エフェクトU 花都大戦」。
    ジャッキー・チェンとドニー・イェンの夢の対決が、観れて、嬉しかったですね♪

    格闘アクション映画編
    ●「帝王伝説」。
    B級格闘アクション映画。

    ●「風雲!格闘王」。
    イーキン・チェン主演作品。

    ヒロインアクション映画編。
    ●「シルバー・ホーク」。
    ミシェール・ヨー姉さん主演作品。
    少し、仮面ライダー風の異色のヒロインアクション映画。

    パルクールをメインにしたアクション映画。
    ●「マックス!!! 鳥人死闘篇」。

    刑事アクション映画。
    ●「インビジブル・ターゲット」。
    ニコラス・ツェー、ショーン・ユー、ジェイシ・チャン(ジャッキー・チェンの息子さん。)若手俳優が、大集合した作品。
    悪役のウージンが、強過ぎる。
    お得意の空中連続蹴り、水面蹴りなど、身体能力の高さは、抜群ですね。
    ニコラスも、カッコ良かった!
    ベニー・チャン監督作品なので、アクション濃度高目の作品となっています♪

    邦画編。
    ●「30-thirty」。
    再ブレイクを果たした、 坂上忍監督作品
    ペニシリンの HAKUEIさんと阿部寛が、共演されています。
    HAKUEIさん、「有吉反省会」で、すっぴんを、見ましたが、今でも、美肌で、劣化知らず、さすが、ビジュアル系ミュージシャンですね♪

    ●「神の左手 悪魔の右手」。
    ホラー映画。
    舞台挨拶で、楳図かずお先生とヒロインの渋谷飛鳥さんが、登壇された上映を観ました。
    大盛況で、立ち見で観ました。
    帰り際、ロビーで、オロナミンCを、お客様の皆さんに、プレゼントしてくれたのは、とても嬉しかったですね♪

    ●「THE DEFENDER」。
    菅野美穂さんと柳葉敏郎さんの共演作品。
    菅野美穂さん目当てで、観に行きました♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/8/31 20:09 by アーバン・ブルー

    ドニー・イェン主演作品編。


    ●「SPL 狼よ静かに死ね」。

    ●「導火線 FLASH POINT」。

    ●「スペシャルID 特殊身分」。

    ドニー兄貴主演作品三連発をご紹介させて頂きました。
    上記の三作品は、カンフーにプロレスやMMA(総合格闘技)の要素を取り入れた、アクション映画でございます。
    とにかく、名勝負満載なので、気になる方は、是非いつか機会がありましたら、チェックして、見て下さい♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/8/31 20:11 by アーバン・ブルー

    ●「1999年の夏休み」。
    金子修介監督作品。
    女優さん全員が、男子の役を演じる、異色の作品。
    不思議な作品でしたね。
    本作は、知る人ぞ知る名作で、熱烈なファンの方が、多い作品ですね♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/8/31 20:16 by アーバン・ブルー

    ●「夏ノ日、君ノ声」。
    ベタなお涙頂戴の青春恋愛映画なんだけれど、主演お二人のピュアな演技に、引き込まれました。
    菊池麻衣子さんも、出演されていて、ひょっとして、何か、僕の大好きな映画である「薄れゆく記憶のなかで」と共通点があるのではと、期待して、見たのですが、自分なりに、共通点を発見することが、出来たので、とても楽しめました♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/8/31 21:28 by アーバン・ブルー

    訂正。

    >ジャッキー・チャン(ジャッキー・チェンではありません笑。)の熱演に涙しました。

    正しくは、ジャッキー・チュンですね。

    大変失礼致しました。

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/8/31 21:38 by アーバン・ブルー

    テアトル梅田編で、行ってみたいと思います。

    ●邦画「20世紀ノスタルジア」。
    広末涼子さん初主演作品。
    初々しかったですね。

    ●洋画「サイモン・バーチ」。
    少年の友情を描いた作品。
    とても感動しました。

    ●邦画「箱入り息子の恋」。
    星野源さんと夏帆さんの共演作品。
    シリアスとコメディーのバランスが、絶妙の作品でした。
    夏帆さんの透明感も、半端なかったですね♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/8/31 22:08 by odyss

    >●「1999年の夏休み」。
    >金子修介監督作品。
    >女優さん全員が、男子の役を演じる、異色の作品。
    >不思議な作品でしたね。
    >本作は、知る人ぞ知る名作で、熱烈なファンの方が、多い作品ですね♪

    深津絵里さんが高原里絵の名で出ていた映画でしたね。
    1999年の10年くらい前の作品で、当時はノストラダムスの大予言で1999年に世界が滅びるという観念が流通していたので、どこか終末感が漂っている映画になっていました。

    萩尾望都の原作とはかなりズレた映画で、ちょっとがっかりしたのを覚えています。金子修介監督は嫌いではないのですが。

    ちなみに萩尾望都の原作に影響を与えたフランス映画『悲しみの天使』(別題は『寄宿舎』)は大好きな作品です。

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/8/31 23:27 by アーバン・ブルー

    odyssさん、こんばんは。
    いつもお世話になります。
    レス有難うございます。
    とても嬉しく思います♪
    よろしくお願い致します。

    >深津絵里さんが高原里絵の名で出ていた映画でしたね。

    これは、知りませんでした。
    教えて下さって、ありがとうございます。
    まだ、深津絵里さんは、駆け出しの頃で、本当に、初々しかったですよね。

    >1999年の10年くらい前の作品で、当時はノストラダムスの大予言で1999年に世界が滅びるという観念が流通していたので、どこか終末感が漂っている映画になっていました。

    確かに、当時は、1999年=ノストラダムスの大予言って言う認識だったので、どことなく、終末感が漂っている映画になっていましたね。
    初見の人は、作品名に、釣られて、「どんな作品なんだろう〜。」って、気になって、ご覧になられた方も、多かったのではないでしょうか。
    今でも、熱烈なファンの方が、多くて、今年、デジタルリマスター版が、上映される位ですからね。

    >萩尾望都の原作とはかなりズレた映画で、ちょっとがっかりしたのを覚えています。金子修介監督は嫌いではないのですが。

    原作は、未読なのですが、かなりズレた映画だったんですね。
    金子修介監督は、平成ガメラ三部作とか、優れた作品も、ありますが、中には、微妙な作品も、ありますからね。

    >ちなみに萩尾望都の原作に影響を与えたフランス映画『悲しみの天使』(別題は『寄宿舎』)は大好きな作品です。

    フランス映画「悲しみの天使」は、初耳ですが、検索して、調べて、見たら、みずみずしい少年愛を描いた異色の作品とのことで、良作みたいなので、いつか機会がありましたら、是非チェックさせて頂きますね^^
    ご紹介ありがとうございました♪

    それでは、また、よろしくお願い致します♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/9/1 1:19 by アーバン・ブルー

    ●イギリス映画「サマーストーリー」。
    若者時代の恋物語を回想形式で描いた作品。
    田舎が舞台。
    そして、とても切ない衝撃のラスト。
    「薄れゆく記憶のなかで」と共通点が、多い作品だと思います。
    正に、洋画版「薄れゆく記憶のなかで」ですね。
    実を、この作品を知ったのは、「薄れゆく記憶のなかで」に関して、調べていたら、「サマーストーリー」を引き合いに出した記事を発見して知りました。
    なので、劇場では、観ていなくて、後に、プレミアが、付く前に、新品のDVDを購入して、見ました。

    ●ギリシャ・フランス・イタリア合作映画「霧の中の風景」。
    実は、この映画も、「薄れゆく記憶のなかで」に関して、検索していたら、「霧名の中の風景」と共に、お勧めしている記事を見掛けて、見てみたくなり、中古ビデオ(VHS)を購入して、見ました。
    映像美と切ない音楽、どちらも、素晴らしくて、尚且つ、意味深なラストも、衝撃的で、とても切なかったですね。

    「サマーストーリー」も、「霧の中の風景」も、両作品共に、正に、「名作」だと思います♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/9/1 1:38 by アーバン・ブルー

    ●「この窓は君のもの」。
    ぴあフィルムフェスティバルでグランプリを受賞した古厩智之さんが、脚本と監督と務めた長編デビュー作品。
    高校生達のひと夏を描いた青春恋愛映画。
    ビデオ(VHS)とサントラ盤のCDは、発売されたことは、あるのですが、なぜか、現時点では、DVD化されたことがありません。
    大きなサプライズや捻りのある作品ではありませんが、映像、音楽共に、素敵で、役者さん達の演技も、正直、拙いんだけれど、その拙さが、作品の雰囲気に、とても合っていて、とても良かったと思います♪

    ●「ドドンパ娘、川を行く」。
    自主映画出身の二見薫監督作品。
    劇場公開時、扇町ミュージアムスクエアで観ました。
    おつかいの途中で、バスに乗り遅れてしまい、船に乗ったドドンパ娘が、船旅をするお話。
    映像、音楽共に、ノスタルジックな雰囲気が、漂う、素敵な作品ですね♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/9/1 1:44 by アーバン・ブルー

    ●「ももいろそらを」。
    大金の入った財布を拾ったヒロインが、中に入っていた、学生証をたよりに、持ち主に返しに返すはずが・・・みたいなお話。
    ストーリーにも、引き込まれましたが、映像も、現代が、舞台の作品なのですが、回想形式のお話なので、モノクロなんですよね。
    ノスタルジックなモノクローム映像の中に、キャスト人の今どきの現代用語が、バンバン、入ってくるので、その「ギャップ」が、見ていて、面白かったですね。
    それから、ヒロインの長澤まさみさん似の池田愛さんの存在感が、半端なかったですね♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/9/1 1:50 by アーバン・ブルー

    ●「赤い文化住宅の初子」。
    正直、暗い内容で、救いはないけれど、でも、希望はあるお話でほっとしました。
    将来は、本当に、幸せなってほしいなと思いました。
    映画を見終わってみると、凄く前向きな気持ちになれて、後から、じんわりと感動出来るような、そんな作品でした。
    それから、脇役で出演されていた桐谷美玲さんは、後に、女優としても、大ブレイクを果たしましたが、肝心の主役の初子を演じた、東亜優さんは、まだそれほどでも〜?って感じがするので、もっと、前線に出て来てほしい女優さんではありますね♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/9/1 2:13 by アーバン・ブルー

    ●邦画「傘-君が遺した宝物-」。
    正直、「また、このパターンかよ。」って思いましたが、ラストは、何だか、ほっこりしました♪

    ●シネ・リーブル梅田編。
    ●韓国・アメリカ合作「ヤンガリー」。
    日本の怪獣映画を意識した内容で、さすがに、本家の「ゴジラ」や「ガメラ」には、及びませんが、それなりに、楽しめました。
    前売り特典のヤンガリーのソフトビニール製の人形(貯金箱にも、キーホルダーにも、なる、優れ物。)も、豪華でした。

    ●香港映画「拳神」。
    ユン・ピョウ、サモ・ハンのミニフィギュア欲しさに、観に行きました。入場者特典で、ステッカーも、もらえました。
    正直、アクションが、ワイヤーやCG満載で、己の肉体を駆使した超絶アクション映画が好きな者としては、物足りなさはありましたが、レジェンドお二人の姿を、再び、スクリーンで、見れたことは、大満足でした♪

    ●邦画「TAMALA2010 a punk cat in space」。
    ほぼ、白黒で、構成された斬新なアニメ映画でした。
    映画館の物販コーナーで、キューブリックも、購入しました。

    梅田ガーデンシネマ編。

    ●邦画「洋菓子店コアンドル」。
    まるで、フジテレビの「月9」のキャスト陣、内容の作品でしたが、テレビドラマの延長のような作品は、気楽な気分で、鑑賞出来るので、大好きで、大歓迎なので、とても楽しめました♪
    蒼井優さんも、演技、ルックス共に、良くて、とても素敵でした♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/9/1 2:18 by アーバン・ブルー

    ●邦画「劇場版 神戸在住」。
    僕の大好きな神戸の青春映画、「シーズ・レイン」の白羽弥仁監督作品なので、とても楽しめました♪
    東京から、関西に、越して来て、中々、周りに馴染めなかったり、何事に対しても、自信が持てない、ヒロイン役の藤本泉さんが、色々な人々の出会いや交流をきっかけに、成長して行く姿を描いた、前向きな作品だったので、素直に感動しました。
    神戸の美しい街並みや風景も、とても素敵でした。
    「劇場版 神戸在住」も、「シーズ・レイン」も、同じ神戸を舞台にした物語で、尚且つ、白羽弥仁監督作品なので、見比べてみるのも、面白いと思います♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/9/2 13:49 by 未登録ユーザヒロ之

    こんにちは。
    足を運ぶのが遅くなり申し訳ございません。

    コメント頂いてから色々と探してみたのですが、自分的にはやっぱり(既出ですけども)『キックアス』ですかね、最近の映画だと。
    まだ少女だったクロエちゃんのすこぶる心地良いアクロバティックなアクション、その可愛さからは想像出来ない危険な香り漂う戦いぷりに終始大盛り上がりでした。
    個人的にですが、この映画の続編には否定的でして、大分クオリティが下がったなあと感じました。
    1作目が大当たりしたのだから、直ぐに続編を製作するべきだったのではとも思いました。
    あどけない少女のクロエちゃんが無双しまくるのが爽快な映画ではありましたから、大きく成長したクロエちゃんを再び起用しての続編を無理矢理作る必要あったのかなあと。
    それ以前に内容が駄目過ぎでしたね私の好みではなかったです。

    話変わって天六にあるシアター館、あの近くに私が住んでいた専門学校の寮がありました。
    駅からの帰り道に必ずその劇場の前を通ってましたが、高い確率でスティーブン・セガールの映画ポスターが貼ってあったのを今でも思い出します。
    中には入った事ありません(笑)。

    まだ出ていない作品をコメントしたかったのですが、イマイチどれがミニシアターで上映された映画なのか判断出来ずに居ましたでの「キックアス」で落ち着かせて頂きました。
    ご了承ください。
    ではでは。

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/9/2 21:40 by アーバン・ブルー

    ヒロ之さん、こんばんは。
    いつもお世話なります。
    お忙しい中、足を運んで下さって、ありがとうございます。
    ご丁寧なレスも、ありがとうございます。
    とても嬉しく思います♪
    よろしくお願い致します。

    >コメント頂いてから色々と探してみたのですが、自分的にはやっぱり(既出ですけども)『キックアス』ですかね、最近の映画だと。

    やはり、「キック・アス」でしたか!
    本当に、当時、斬新で、カッコいい映画で、僕も、ヒット・ガールの華麗なアクションに、釘付けになりました。
    なので、納得のセレクトですね。

    >まだ少女だったクロエちゃんのすこぶる心地良いアクロバティックなアクション、その可愛さからは想像出来ない危険な香り漂う戦いぷりに終始大盛り上がりでした。

    ヒロ之さんと同感ですね。
    作品を観る前は、小柄の少女のクロエさんが、まさか、壁宙したり、オーバーヘッドキックを炸裂したり、二丁拳銃を駆使したガンアクションを披露する姿が、想像出来なかったので、度肝を抜かれてしまいました。あの「ギャップ」や「意外性」に衝撃を受けました。
    インターネット上の記事によれば、あの華麗で、流れるような、アクションシーンは、トロントのサーカスやジャッキー・チェンのスタントチームに混じって、7ヶ月間のトレーニングを積んで、挑んそうですよ。
    クロエさんの努力が、あったからこそ、あそこまでの超絶アクションをこなせたんですね。

    >個人的にですが、この映画の続編には否定的でして、大分クオリティが下がったなあと感じました。
    1作目が大当たりしたのだから、直ぐに続編を製作するべきだったのではとも思いました。
    あどけない少女のクロエちゃんが無双しまくるのが爽快な映画ではありましたから、大きく成長したクロエちゃんを再び起用しての続編を無理矢理作る必要あったのかなあと。
    それ以前に内容が駄目過ぎでしたね私の好みではなかったです。

    こちらも、ヒロ之さんと同感ですね。
    あどけない少女が、屈強で、ゴツイ悪党達を、バッタ、バッタと叩きのめすアクションは、意外性やギャップが、あって、爽快でしたが、クロエさんが、大きく成長してしまってからでは、意外性やギャップを感じることが、出来ませんでした。
    「スケ番刑事」、「ハイキック・ガール!」、「片腕マシンガール」・・・。
    女子高生を主役にしたアクション映画は、沢山ありますからね。
    なので、目新しさは、なくなってしまいましたね。
    ヒロ之さんの仰るとおりで、確かに、クロエさんが、成長する前に、続編を、制作してほしかったですね。
    時間を空け過ぎましたね。
    僕も、続編を、無理矢理作る必要性を感じませんでしたし、内容も、・・・で、下品な描写も、嫌でした。

    >話変わって天六にあるシアター館、あの近くに私が住んでいた専門学校の寮がありました。
    駅からの帰り道に必ずその劇場の前を通ってましたが、高い確率でスティーブン・セガールの映画ポスターが貼ってあったのを今でも思い出します。
    中には入った事ありません(笑)。

    天六ユウラク座、天六ホクテンザ1、天六ホクテンザ2などの映画館が入った、天神橋筋沿いにある映画館シネ5ビルの近くに、ヒロ之さんの専門学校の寮が、あったんですね。
    確かに、スティーブン・セガールの映画は、よく上映していた記憶が、ありますね。
    昭和テイストのレトロな雰囲気が、漂う、映画館で、流し込み形式の入れ替え無しの自由席だったのも、今では、懐かしいですね♪
    あの映画館には、香港映画や洋画のB級映画や知名度の低い邦画など、僕好みの作品を、沢山、上映してくれたので、よく観に行きました。
    近所にTSUTAYAさんが、あって、今でも、有ると思うのでが、こちらのお店も、レンタルしたり、中古DVDを購入したり、よく利用しています♪

    >まだ出ていない作品をコメントしたかったのですが、イマイチどれがミニシアターで上映された映画なのか判断出来ずに居ましたでの「キックアス」で落ち着かせて頂きました。
    ご了承ください。
    ではでは。

    いえいえ、映画に造詣が、深い、尊敬する、ヒロ之さんから、コメントを頂けただけで、とても嬉しく思います♪
    確かに、旧作だと、ミニシアター系の作品なのか、それとも、大きな映画館で、上映された作品なのか、判断が、難しいですからね。その気持ち、分かります^^
    何となく、ミニシアター系かなって、感じた作品なら、もし、ミニシアター系の作品では、なかったとしても、大歓迎でございます。気楽に参加して下さいね。
    今回は、ご紹介ありがとうございました♪
    それでは、また、よろしくお願い致します♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/9/2 22:00 by アーバン・ブルー

    ●「ロケットマン!」。
    主演のダン・チューポンは、さすがに、トニー・ジャーほどの凄さを感じませんでした。

    ●「アフロサッカー」。
    「チャンピオン鷹」や「少林サッカー」ほどのインパクトはありませんでしたね。

    ●「神の左手 悪魔の右手」。
    詳しくは、当時の天六ユウラク座の思い出を絡めた、レビューでお願い致します♪

    <リンクURL>

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/9/7 22:12 by 奈菜

    こんばんは。(*´-`)

    「アンダーグラウンド」
    日本公開は遅かったですが、摩訶不思議な世界観と無常が絶妙でした。独創的な世界観の映画に魅力させられました。

    「きっと、うまくいく」
    初めて感動したボリウッド作品です。歌やダンスのインド映画というイメージが変わるきっかけとなった作品です。誰かとの競争のためでなく、ただ自分が好きだから勉強を続けることに対して勇気をもらえました!

    「ジョゼと虎と魚たち」
    もうね、妻夫木くん演じる普通の青年の眩しいくらいの魅力と無邪気な残酷さにのたうちまわりました。池脇さん演じるジョゼも最高でした。4回くらいミニシアターに行って観た記憶があります。エンドロールのくるりの音楽まで含めて忘れられない映画です。この後制作された同じようなテーマのテレビドラマ、「オレンジデイズ」の方が、ラストは好みです。

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/9/8 0:57 by アーバン・ブルー

    奈菜さん、こんばんは。
    初めまして。
    レスありがとうございます。
    沢山の作品を紹介して下さって、とても嬉しく思います♪
    よろしくお願い致します。

    >「アンダーグラウンド」
    日本公開は遅かったですが、摩訶不思議な世界観と無常が絶妙でした。独創的な世界観の映画に魅力させられました。

    「アンダーグラウンド」は、初耳ですが、感想を、読んでいたら、とても不思議で、見応えのある作品みたいですね。
    普段、あまり接することのないタイプの作品なので、とても勉強になります。

    >「きっと、うまくいく」
    初めて感動したボリウッド作品です。歌やダンスのインド映画というイメージが変わるきっかけとなった作品です。誰かとの競争のためでなく、ただ自分が好きだから勉強を続けることに対して勇気をもらえました!

    「きっと、うまくいく」は、「ぴあ 映画生活」で、レビューを、よく見掛けるので、今まで、気になっていました。
    三人の男性が、片手を挙げる映画の写真が、印象に残っています。
    インド映画と言えば、歌やダンスをイメージしますが、それとは、違った、感動が味わえる作品みたいなので、折を見て、チェックして、見ます。

    >「ジョゼと虎と魚たち」
    もうね、妻夫木くん演じる普通の青年の眩しいくらいの魅力と無邪気な残酷さにのたうちまわりました。池脇さん演じるジョゼも最高でした。4回くらいミニシアターに行って観た記憶があります。エンドロールのくるりの音楽まで含めて忘れられない映画です。この後制作された同じようなテーマのテレビドラマ、「オレンジデイズ」の方が、ラストは好みです。

    「ジョゼ虎」は、素晴らしい作品ですね♪
    僕も、この作品を、以前、レンタルDVDにて、見たのですが、ミニシアター系の作品だったんですね。
    お恥ずかしながら、今まで、知りませんでした(汗)。
    知名度の高い役者さんの妻夫木君と池脇さん共演作品だったので、てっきり、大きな映画館で、上映された作品だと、勘違いしていました。
    でも、エンタメ色の強い作品と言うよりも、少し、個性的と言うか、異色の恋愛映画だったので、ミニシアター系の作品であることも、頷けますね^^
    教えて下さって、ありがとうございます。
    奈菜さんは、「ジョゼ虎」を、何度も、ミニシアターに、観に行かれたとのことで、「ジョゼ虎」愛が、伝わって来て、グッと来ました♪
    熱いメッセージをありがとうございます。
    僕も、恋愛映画としては、今まで、見たことのないような、斬新な設定で、物語に、引き込まれました。
    主演お二人の演技も、良かったし、ラストも、切なくて、泣ける、とても素敵な作品でしたね。
    それから、主題歌を担当した、くるりの音楽も、とてもハマっていて、良かったですね♪
    くるりは、元々は、二人組で、後に、三人のメンバーが、加わり、現メンバーは、三人で活動されていますね。
    彼らは、京都府出身なので、同じ関西人(大阪人)の僕とては、とても親近感を感じます。
    二人組のときに、関西のラジオ番組(FM)で、ゲストとして、出演されたとき、メンバーの皆さんが、とても気さくで、飾らない感じが、好印象でしたね♪
    今年も、くるり主催の京都音楽博覧会が、開催されますね♪
    それから、テレビドラマ、「オレンジデイズ」は、未見なのですが、同じようなテーマの内容で、尚且つ、妻夫木君が、出演されていたんですね。
    ラストが、こちらの方が、良いみたいなので、とても興味が、わきました。
    いつか機会があれば、是非見てみたいですね♪

    くりるの主題歌を担当された作品で、ミニシアター系の作品を思い出したので、紹介してみたいと思います♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/9/8 1:08 by アーバン・ブルー

    ●「天然コケッコー」。
    夏帆さん主演作品。
    大きな出来事は何も起こらない地味なえいがではありますが、でも、「地味」なところが、この作品の魅力だと思います。
    刺激的な作品ではありませんが、心温まるエピソードの数々に、とても癒されました♪
    くるりの主題歌も、とても心地よかったですね♪

    ●「転校生 さよならあなた」。
    大林宣彦監督のセルフリメイク作品。
    蓮佛美沙子さん主演作品。
    単なる焼き直しではなくて、多少、アレンジが、施されていて、リメイク作品としては、及第点でしたね♪
    あと、寺尾紗穂さんの主題歌「さよならの歌 」も、とても素敵でした♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/9/8 23:52 by 奈菜

    アーバン・ブルーさん

    はじめまして。なんだかアーバン・ブルーさんとお話していると懐かしいような不思議な感じがしています。(*´-`)

    色々教えてくださり、ありがとうございます!
    くるりは京都府出身でしたか。ジョゼの音楽、とっても雰囲気がよくて良かったです。天然コケコッコーもくるりが主題歌だったんですね。雰囲気のいい映画音楽によく採用されていますね。
    京都ではくるり出演の京都音楽博覧会が開催されるなんて、素敵です。

    ジョゼは確かに出演者を見ると、ミニシアター系と思えないですよねw まだ無名の頃の上野樹里さんも出演しているし、俳優陣は今見るとトップスターばかり。この頃は、ウォーターボーイズで一躍有名になったとはいえ、妻夫木くんもまだ若くて俳優として駆け出しの頃だったと思います。キネ旬やロシアの映画祭で主演男優賞を取ったのがジョゼで、妻夫木くんはこの映画から実力派俳優としての道を歩み始めたように思います。

    「転校生 さよならあなた」も含めて、素敵な映画主題歌を教えてくれてありがとうございました。観てみたいと思います。

    p.s. 映画主題歌といえば、最近私は映画ドラえもんの主題歌、「ひまわりの約束」(秦基博)をiTunes でよく聴いています。この曲もいいですよ♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/9/9 8:48 by アーバン・ブルー

    奈菜さん、おはようございます。
    前回は、お世話になりました。
    そして、ご丁寧な、ご返信ありがとうございます。
    とても嬉しく思います♪
    よろしくお願い致します。

    >はじめまして。なんだかアーバン・ブルーさんとお話していると懐かしいような不思議な感じがしています。(*´-`)

    こちらこそ、初めまして。
    そう言って頂けると、とても嬉しく思います♪
    ありがとうございます。

    >色々教えてくださり、ありがとうございます!
    くるりは京都府出身でしたか。ジョゼの音楽、とっても雰囲気がよくて良かったです。天然コケコッコーもくるりが主題歌だったんですね。雰囲気のいい映画音楽によく採用されていますね。
    京都ではくるり出演の京都音楽博覧会が開催されるなんて、素敵です。

    こちらこそ、僕が、書いたコメントに反応して下さり、本当に、ありがとうございます。
    現メンバーの三人も、皆、京都府出身みたいですね。
    「天然コケッコー」が、ほのぼのとした作品だったので、そのほのぼのとしたイメージにピッタリな、心地良い主題歌になっています♪
    https://www.youtube.com/watch?v=bn6hMKKWV1k
    いつか機会がありましたら、「天然コケッコー」、映画の内容、音楽共に、素敵なので、是非!
    京都音楽博覧会2018は、今月、開催されるみたいですね。
    参加アーティストは、くるりはもちろん、アジカン、スタレビ・・・。
    豪華メンバーですね♪
    詳しくは、下記に貼り付けたURLの公式サイトで、確認して下さい。
    僕は、今年の京都音博には、残念ながら、参戦出来ませんが、いつか参戦したいなあ〜って、思いますね♪
    夏フェスは、過去に、FM802主催の「MEET THE WORLD BEAT」(招待制)に、二度、当選して、参戦したことが、あるのですが、何と、大ブレイク前のミスチルのライブを観ました。
    その日のライブには、確か、KANさん、CHARAさんも、ご出演していました。
    KANさんは、上記の夏フェスとは別に、ワンマンライブにも、参戦したことが、あります。
    マッキーとか、KANさんなどの正統派のJ-POP、大好きなんですよね♪
    マッキーのライブにも、昔、参戦したことがあります。
    それから、ミスチルの桜井さんとシングライクトーキングの佐藤竹善さん、谷村有美さんが、参加した、ラジオ番組のイベントライブにも、昔、友達と一緒に、参戦して来ました。
    桜井さんが、井上陽水さんの「東へ西へ」をカバーされていて、貴重なライブに参戦出来て、とても嬉しかったですね♪
    <リンクURL>

    >ジョゼは確かに出演者を見ると、ミニシアター系と思えないですよねw まだ無名の頃の上野樹里さんも出演しているし、俳優陣は今見るとトップスターばかり。この頃は、ウォーターボーイズで一躍有名になったとはいえ、妻夫木くんもまだ若くて俳優として駆け出しの頃だったと思います。キネ旬やロシアの映画祭で主演男優賞を取ったのがジョゼで、妻夫木くんはこの映画から実力派俳優としての道を歩み始めたように思います。

    なるほど〜、「ジョゼ虎」の頃は、皆さん、無名だったり、駆け出しの頃だったりしたんですね。
    確かに、上野樹里さんは、ほっぺたが、ふっくらとして、まだ、あどけなさが残っていましたね。
    妻夫木君は、キネ旬やロシアの映画祭で主演男優賞を取ったのがジョゼとは、知りませんでした。
    貴重な情報をありがとうございます。
    とても参考になりました。
    考えてみると、ミニシアター系の作品に出演された後に、大ブレイクするケースも、ありますし、逆に、大ブレイクを果たしているのにもかかわらず、ミニシアター系のの作品に出演されている俳優さんや女優さんも、いらっしゃいますね。
    例を挙げると、松岡茉優さんは、とっくに、大ブレイクを果たしているのに、「勝手にふるえてろ」(現時点では、未見ですが。)って言うミニシアター系の作品にも、出演されましたからね。「キサラギ」なんかも、元々、ミニシアター系の作品でしたが、小栗旬君を始め、豪華メンバーでしたからね。
    売れている役者さんが、ミニシアター系の作品に出演してくれるのって、新鮮で、何だか、とても新鮮に感じます。
    もちろん、全く無名の役者さん主演、出演のミニシアター系の小粒な作品も、今でも、大好きですけれどね。
    それから、そう言えば、映画「なぞの転校生」の中古ビデオ(VHS)を購入して、見てみたら、主演ではありませんが、多分、まだ、無名時代の妻夫木聡君が、脇役で、出演されていて、驚いたことが、あります。

    >「転校生 さよならあなた」も含めて、素敵な映画主題歌を教えてくれてありがとうございました。観てみたいと思います。

    「転校生 さよならあなた」は、劇場公開時、ミニシアターで、観たのですが、オリジナルの「転校生」と比べて、単なる、焼き直しではなくて、アレンジが、施されているので、楽しめました♪映画の内容、主題歌共に、素敵なので、いつか機会がありましたら、是非!

    https://www.youtube.com/watch?v=M4pAzjW0IYs

    >p.s. 映画主題歌といえば、最近私は映画ドラえもんの主題歌、「ひまわりの約束」(秦基博)をiTunes でよく聴いています。この曲もいいですよ♪
    秦基博さんの「ひまわりの約束」、素敵な曲ですよね♪
    主題歌に、この選曲は、映画を見終わった後の余韻を増幅して、ドラ泣きしてしまいますよね♪
    秦基博さんの曲は、「キミ、メグル、ボク」って言う曲も、いいですよ^^
    彼の曲は、どちらかと言えば、しっとり系が、多い印象が、あるのですが、「キミ、メグル、ボク」は、爽やかで、キャッチーな楽曲なので、聴いていて、とても心地良いですね♪
    https://www.youtube.com/watch?v=m3Rx1jxq-H4

    それから、映画の主題歌と言えば、「月とキャベツ」や「秒速5センチメートル」の山崎まさよしさんの「One more time,One more chance」。
    https://www.youtube.com/watch?v=BqFftJDXii0

    それから、「僕の彼女はサイボーグ」の挿入歌のHi-Fi CAMPの「キズナ」も、大好きですね♪
    https://www.youtube.com/watch?v=5PMxr70J9gk

    それでは、また、よろしくお願い致します♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/9/9 9:07 by アーバン・ブルー

    タイ映画編。

    ●「マッハ!弐」。
    トニー・ジャー主演作品。
    劇場公開時、シネマート心斎橋で、観ました。
    タイの時代劇には、馴染みがないので、ストーリーには、若干、戸惑いましたが、アクションは、相変わらず、超一流でしたね。
    象の背渡り、まるで、香港の武侠片、古装片のような、武器を巧みに、駆使しての立ち回り、そして、象の牙と頭を踏み台にしてのオーバーヘッドキック・・・。
    どれも、カッコ良くて、しびれてしまいました。
    中途半端なぶつ切りエンディングは、日本では、DVDスルーだった、「マッハ!参」への布石だと、後に分かり、スッキリしました。

    ●「チョコレート・ガール・バッド・アス!!」。
    ジージャー・ヤーニン主演作品。
    劇場公開時、シネ・リーブル梅田で、観ました。
    さすがに、「チョコレート・ファイター」ほどのインパクトは、ありませんでしたが、それでも、冒頭、中盤、ラストバトルと、万遍なく、超絶アクションが、散りばめられていたので、満足しました。
    コメディータッチな味付けも、とても新鮮でしたね。
    ジージャーのコメディエンヌぶりも、中々で、セリフも、多くて、今までで、一番、生き生きと演じていたように感じました。
    喜怒哀楽の表現力が、秀逸でした♪

  • Re: ミニシアター系の作品で、好きな映画を教えて下さい。

    2018/9/9 9:20 by アーバン・ブルー

    ●邦画「アヒルと鴨のコインロッカー」。
    正直、前半は、若干、退屈で、何のジャンルの映画なんだろう〜?って、色々と、疑問を感じながら、見ていましたが、物語中盤以降の謎が解明されて行く展開に、一気に、引き込まれました。
    「なるほど、あのときのセリフや行動は、実はそう言うことだったんだあ〜。」って、感心してしまいました。
    伏線の張り方と回収の仕方が、お見事でした。
    中々よく出来たお話で、とても楽しめました♪

    ●邦画「リトル・マエストラ」。
    有村加純さん主演作品。
    彼女が、大ブレイクする前のミニシアター系の作品。
    今、考えると、ベタな作品ではありますが、この手の王道の作品は、大好きなので、素直に感動しました♪
    あと、主題歌の「うつくしい人」を担当したmoumoonも、大好きな音楽ユニットなので、大満足しています。以前、CDのリリースイベントに参加したことがあるのですが、YUKAさんは、明るくて、気さくな方で、MASAKIさんは、物静かで、優しそうな方で、お二人共、とても素敵でした♪

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集