ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157653件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 掲示板一覧

フリートーク掲示板» 映画祭とか映画賞の信憑性は何%?

フリートーク:映画祭とか映画賞の信憑性は何%?

映画祭とか映画賞の信憑性は何%?

2018/3/3 0:28 by 青島等

世界3大映画祭(ベネチア、カンヌ、ベルリン)、世界一金の掛かった
ロサンゼルス映画祭(別名アカデミー賞)、モスクワ映画祭、キネ旬、
実は全米一権威が高いニューヨーク批評家協会映画賞…etc.…

〜真面目な各位は読まぬが無難、辛辣な青島等の戯言&独断と偏見〜

@カンヌの枕営業で受賞した女優は誰だっけ?

Aハリウッド・オスカーで漁夫の利受賞は誰

B同上:繰り越し受賞は誰

C同上:歴代最悪の受賞は誰ですか?

D同上:史上最悪の最多受賞作品は?

E同上:ネームバリューを無視すれば主演なのに助演賞の名脇役は誰?

F同上:どう見ても助演なのに主演賞は?

_______________________

余談:珍しく日本アカデミー賞を見た裏の『アンナチュラル』録画して
井筒和幸オッサンの言う通り日テレのバラエティー番組なのは百も承知で
新垣結衣、長澤まさみ、北川景子、蒼井優、吉高由里子が出ていたから(笑)

 



  • Re: 映画祭とか映画賞の信憑性は何%?

    2018/3/3 15:04 by 無責任な傍観者

    C懐古趣味の思考停止だった白黒映画のヤツ。ハリウッドは新しい作品を生み出す能力が無いことを自らカミングアウトしたのと同じ。

  • Re: 映画祭とか映画賞の信憑性は何%?

    2018/3/3 21:01 by 青島等

    >懐古趣味の思考停止だった白黒映画のヤツ。

    「アーティスト」ですね。

    >ハリウッドは新しい作品を生み出す能力が無いことを自らカミングアウト

    ‘ハリウッドは己の屍を喰いながら生き続ける’〜byヘンリー・ハサウェイ
    当時希少価値Technicolor cameraで初の屋外撮影西部劇の監督を任されたが
    「丘の一本松」(1,936)自体が既に3度目の映画化だった。

    雑談:嘘の様な本当の話
    「我が道を征く」(1,944)のオマリー神父で主演男優賞を獲得した
    ビング・クロスビーは自分がノミネートされた事を知らなかった!
    授賞式当日、彼はLAのゴルフ場でプレイの最中だった(※)
    電報を受け取り急遽ヘリコプターで会場入りしたがオフなのでズラなし
    ハゲ頭のまま受賞したが却って飾らない人柄を出して好評だったとか
    後日談;自宅書斎でゴルフクラブのスイング中誤ってオスカー像を破損
    戦時中はブロンズ像が作れず中身が石膏だったというオチまである。

    _個人の感想(嗜好)であり作品の価値とは一切関係ありません

    ※出征兵士を送る会=軍事基地で歌っていたとの説もある

  • アカデミー賞もダメだが日本アカデミー賞は

    2018/3/4 22:07 by odyss

    今回の日本アカデミー賞最優秀作品賞が『三度目の殺人』と知って愕然としました。

    是枝監督はそれなりに評価していますが、この映画はダメだと思ったら、賞をいくつも受賞。

    映画人って、バカばっかりですか?

    『ザ・コーヴ』をアカデミー賞ドキュメンタリー賞に選んだ米国映画人はバカばっかりだと思ったけど、日本も同然ですね。

  • Re: 映画祭とか映画賞の信憑性は何%? ネタバレ

    2018/3/5 12:41 by 無責任な傍観者

    今年は該当無し!とでもやれば、映画賞としての権威も少しは上がっただろうに。
    物語や設定が破綻してても、それを奥深いかのように勘違いして、それを賞賛する映画ファンとしての自分に酔っちゃうような人も多いですからね。三度目はそんなタイプの人に受けそうな作品だから、対抗馬が無いのと相まって、何となくきまっちゃったんでは?

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

TV放映予定の映画

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集