ただいまの掲載件数は タイトル59028件 口コミ 1146722件 劇場 586件

映画情報のぴあ映画生活 > 掲示板一覧

フリートーク掲示板» 最近思うこと

フリートーク:最近思うこと

最近思うこと

2018/2/21 20:08 by EGライダー

最近思うことについて・・
以前、鑑賞した自己評価が低かった作品が今観たら凄く良かった。(またはその逆)
最近の映画界の気になる出来事・・
このサイトの気になることなど・・
映画に関係することならなんでもOKです。
(映画の間口は広いので実質自由)
・・返信も各自、自由にやってください。

 



  • Re: 最近思うこと

    2018/2/23 17:55 by odyss

    >八木景子監督の映画 『ビハインド・ザ・コーヴ』
    >最優秀賞監督賞おめでとうございます。
    >最近、女性のほうがホネがあると感じる今日この頃

    EGライダーさんの上記のご発言に、ほんとうにそうだなあ、と思ってしまいます。

    詳しくは省略しますが、最近の若手男子はすぐネをあげるか脱落するのに、若手女子はがんばって続けるという風景を何度か見ていますので。(映画関係の話ではありません。)

    うーん・・・こういう感慨にふけるのも年をとったからかなあ。

  • Re: 最近思うこと

    2018/2/25 3:17 by アーバン・ブルー

    EGライダーさん、こんばんは。
    いつもお世話になります。
    よろしくお願い致します。

    最近思うことは、シネマ・コンプレックスが主流になり、都心では、昔ながらの全席自由席の入れ替えなしの流し込み形式の映画館が、殆ど、閉館になってしまったのが、寂しいですね。
    北野劇場、梅田スカラ座、梅田劇場、梅田東映、梅田東映パラス、梅田東映パラス2、三番街シネマ、梅田松竹、梅田ピカデリー、どの映画館も、現在は、シネマ・コンプレックスになっています。
    確かに、作品の人気のあるなし、入場者数などで、臨機応変に、スケジュールを変えていけるので、人気のある映画は、大きな空間のスクリーンで、上映したり、一日の上映数を多くしたり、逆に人気のない映画は、小さな空間のスクリーンで上映したり、一日の上映回数を少なくしたり、早目に打ち切りにして、別の映画を上映したり出来るので、確かに合理的と言えるし、並ばずに、座席に座れるので、便利と言えば、便利なんですけれど、でも、あの90年代の映画館のような活気があまり感じることが出来ません。(個人的な意見ですが。)
    自由席なので、早いもの勝ちで、前の回の上映が終了する前から、ロビーで、延々と並ばされて、待たされるのは、疲れはするんだけれど、でも、あの当時の映画館のロビーの熱気や空気感は、ワクワクするものがありましたね。

    それから、ミニシアターも、減りましたね。
    僕が一番映画に熱中していた、90年代は、沢山あったんですけれどね。
    シネマ・ヴェリテ、扇町ミュージアムスクエア、シネマアルゴ梅田・・・。
    シネマ・ヴェリテは、地下にある小さな映画館で、隠れ家的な雰囲気が味があって、好きでした。
    シネマアルゴ梅田も、雑居ビルの中にある落ち着いた雰囲気の映画館で好きでした。
    この映画館で観た、洋画では、密室サスペンス映画の「アルビノ・アリゲーター」と工藤夕貴さん主演の「ピクチャーブライド」が印象に残っています。
    ロビーの物販コーナーで、購入した、工藤夕貴さんのサイン入りの原作本も、「お宝」として、大切に持っています。
    扇町ミュージアムスクエアでは、沢山、映画を観ましたね。「薄れゆく記憶のなかで」を始め、「いさなの海」、「林檎のうさぎ」、「女優霊」、「BeRLiN」、「地獄の警備員」、「エコエコアザラク II BIRTH OF THE WIZARD」、あと、「福本耕平かく走りき」や「水の中の八月」も、確か、この劇場で、上映されていた記憶があります。(記憶違いでしたら、ごめんなさい。)
    「三月のライオン」は、満席で、入場できませんでした。なので、後にビデオ(VHS)を購入して見ましたが、難解過ぎて、よく分かりませんでした。
    舞台も、併設されていて、梅垣義明さんのワンマンライブやどこの劇団か?忘れましたが、「天才バカボン」をモチーフにした作品を観ました。
    僕は、キャスト目当てで、映画を観に行くときも、偶にはありますけれど、でも、どちらかと言えば、無名の俳優さん、女優さんが、だれも、出演されていない、内容で、勝負した、単館(ミニシアター)系の小粒な作品の方が好きなんですよね。
    僕の大好きな映画の「薄れゆく記憶のなかで」も、ヒロインの菊池麻衣子さんは、当時は、まだ、朝ドラで、有名になる前だったので、失礼ですが、誰も、有名な役者さんは、出演されていませんでした。
    お客様を呼ぶために、人気アイドルを起用したり、有名なミュージシャンの音楽も使用したり、有名な漫画や小説を原作したりしないで、何のフック(売り)も、つけずに、中身で、勝負している作品で、篠田和幸監督の作品に対する熱い思いやこだわりが伝わって来ますね。
    篠田和幸監督が5年の歳月をかけて、練に練った脚本が、実に素晴らしいと思いました。

    二本立ての名画座も、好きで、抱き合わせで観せられた映画が、意外と面白くて、掘り出し物的な作品に巡り合えたときは、得をした気分になりますね。
    最近、名画座も、あまり見かけなくなりましたね。

    あと、珍しい所では、赤井英和さん主演の「どついたるねん」と「王手」を特設のエアドーム(テント)で観ました。
    中々、斬新且つユニークな上映方式で、今、やったら、面白いと思います♪

    扇町ミュージアムスクエア、もう一度、復活してほしいな〜って思いますね♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/2/25 3:29 by アーバン・ブルー

    > 北野劇場、梅田スカラ座、梅田劇場、梅田東映、梅田東映パラス、梅田東映パラス2、三番街シネマ、梅田松竹、梅田ピカデリー、どの映画館も、現在は、シネマ・コンプレックスになっています。

    訂正があります。
    大変失礼致しました。
    北野劇場、梅田スカラ座、梅田劇場があった場所は、シネマ・コンプレックス(TOHOシネマズ梅田)として、生まれ変わりましたが、三番街シネマと梅田東映会館は閉館されて、同じ場所では、映画館はありませんでしたね。
    ただ、東映系の映画は、別のビルにある、梅田ブルク7で、観ることが出来ますね♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/2/25 3:35 by アーバン・ブルー

    追記でございます。
    現在、梅田にあるミニシアターは、多分、テアトル梅田とシネ・リーブル梅田だけだと思うので、せめて、もう一館でも、いいので、出来れば、とても嬉しく思います♪
    あと、昔、サンケイホールやリサイタルホール(フェスティバルホールでも、一度、上映会で「踊る大捜査線」を観たことがあります。)などで、上映会がありましたが、シネマ・コンプレックスの場合によっては、狭い空間では味わえない大きなホールでの上映会も、試写会じゃなくて、有料で、いいので、開催してほしいですね♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/2/25 7:23 by アーバン・ブルー

    >どちらかと言えば、無名の俳優さん、女優さんが、だれも、出演されていない、内容で、勝負した、単館(ミニシアター)系の小粒な作品の方が好きなんですよね〜。

    訂正があります。
    正しくは、有名な俳優さん、女優さんが、誰も、出演されていない、〜ですね。

    大変失礼致しました。

  • Re: 最近思うこと

    2018/2/25 7:41 by アーバン・ブルー

    > 最近思うことについて・・

    もう一度、JACの全盛期の頃や80年代のジャッキー・チェンの最盛期の頃のような、ノーワイヤー、ノーCGの己の肉体を駆使したカンフー映画や格闘アクション映画ブームが来てほしいですね♪
    それから、今、女性の武打星で、素晴らしい逸材が、沢山、います。
    例えば、「ドラゴン KICK ガール」の佐々木リオさん、アクロバットもこなせる、清野菜名さん、TAK∴こと、坂口拓さんの弟子である、坂口真琴さん、「ハイキック・エンジェルス」の宮原華音さん、青野楓さん、川本まゆさん、「ハイキック・ガール!」の 武田梨奈さん、「ウルトラマンジード」の山本千尋さん、「ハイキック・ガール!」のXMA(エクストリームマーシャルアーツ)の使い手の杉山綾さん、「るろうに剣心」、「RE:BORN」の屋敷紘子さん、「少女は異世界で戦った」の花井瑠美さん、加弥乃さん、三田真央さん、「次元トラベラーズ」の 長澤奈央さん、木下あゆ美さん・・・。
    あと、「るろうに剣心 京都大火編」で、ドニー・イェンや初代タイガーマスクを彷彿とさせるようなローリングソバット、かつてのカサノバ・ウォンを彷彿とさせるような、空中開脚三段蹴りを披露してくれた、土屋太鳳さんにも、是非参戦して頂きたいですね♪
    サントリーCCレモンの忍者女子高生のCMで、キックボクサー吉野楓香さんと共に、見事なパルクール&アクロバットを披露された、現在、タレント、パルクール選手の泉ひかりさんも、素晴らしい逸材だと思います♪
    今やパルクールは、色々なアクション映画で、魅られるようになりましたね。
    なので、彼女には、いつかアクション映画へ出演してほしいですね♪

    ●泉ひかりさんの動画でございます。

    https://www.youtube.com/watch?v=1pmsmE4Uqks

    女性特有の体の柔軟性が素晴らしくて、パルクール、アクロバット共に、かなりの実力者だと思います。

    ●「ドラゴン KICK ガール」の予告編でございます。

    https://www.youtube.com/watch?v=J19wLZF5H3w

    佐々木リオさんのテコンドー仕込みの打点の高い足技と力強い拳技が、カッコいいですね!!!!!

    あと、水野美紀さんやレジェンドの志穂美悦子さんにも、是非参戦して頂きたいですね^^

    いつか、日本の女性武打星版「エクスペンダブルズ」みたいな作品を見てみたいですね♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/2/25 19:10 by EGライダー

    アーバン・ブルーさん、こんばんは

    >最近思うことは、シネマ・コンプレックスが主流になり、都心では、昔ながらの全席自由席の入れ替えなしの流し込み形式の映画館が、殆ど、閉館になってしまったのが、寂しいですね。

    >二本立ての名画座も、好きで、抱き合わせで観せられた映画が、意外と面白くて、掘り出し物的な作品に巡り合えたときは、得をした気分になりますね。

    上映時間なんて気にしない。どこに座ろうが自由
    上映の途中から入って、また最初から観る。
    面白かったら「もう一回見たろ」とじっくり鑑賞
    ましてや二本立て・・
    今思うとなんと贅沢な時代だったのでしょう。

    >それから、今、女性の武打星で、素晴らしい逸材が、沢山、います。

    個人的には宇佐美里香さんとかいいですね。
    あの技のキレは素晴らしい。
    あとガチで強いと思うのがギャビ・ガルシアさん
    ホント、女子最強と言っていいのでは??

  • Re: 最近思うこと

    2018/2/25 20:11 by EGライダー

    odyssさん、こんばんは

    >八木景子監督の映画 『ビハインド・ザ・コーヴ』
    >最優秀賞監督賞おめでとうございます。
    >最近、女性のほうがホネがあると感じる今日この頃

    >EGライダーさんの上記のご発言に、ほんとうにそうだなあ、と思ってしまいます。

    ありがとうございます。
    ちなみに2009年作品『ザ・コーヴ』でのodyssさんの
    反論投稿が心地よかったです。
    それ以来、ファンになっています。

    庶民の食材(鯨)もいまや高級食材
    コロ(鯨皮)なんてオデンに入れて煮込むと最高に美味しいのに・・
    悪のレッテル貼り付けて、他国の文化を非難する。
    原爆落として一般市民を大量虐殺したくせによ。
    イルカ>日本人 という心境なのでしょう。

  • Re: 最近思うこと

    2018/2/25 21:54 by アーバン・ブルー

    EGライダーさん、こんばんは。
    ご返信ありがとうございます。
    よろしくお願い致します。

    > 最近思うことについて・・

    平昌オリンピック、盛り上がりましたね。
    モーグルやハープパイプなどのエアトリック、アクロバティックな空中演技を交えながら行う競技は、以前から、好きで、夢中になって見ていましたし、フィギュアスケートは、男子、女子共に、とても感動しました。
    羽生選手の金メダル連覇も、凄かったのですが、メダルは、残念ながら、逃しましたが、女子の宮原選手、坂本選手の頑張りにも、拍手を送りたいですね。
    それから、カーリングは、今まで、あまり関心がなかったのですが、今回の大会で、凄くハマりました。特にカーリング女子の準決勝と銅メダルを見事獲得した(おめでとうございます。)、三位決定戦は、手に汗握りましたね。
    カーリングの特徴として、体力よりも、心理戦が、重要視されて、チェスやビリヤード的な要素があると言われていますが、今回の大会のカーリングの試合を観て、いやいや、あの激しいスウィープは、かなり体力がいるスポーツだなあ〜って、思いました。
    藤澤五月さんは、プレイ、ルックス共に、魅力的だし、「そだねー。」(大阪弁だと「そうやなあ〜。」でしょうか笑。)も、流行りましたし、おやつタイム(もぐもぐタイム」にも、和みました。
    なので、過去に、カーリングを題材にした映画「シムソンズ」が制作されて、上映されましたが、今回のカーリング女子フィーバーで、もう一度、カーリングを題材にした映画やドラマを制作してほしいですね。
    もし、実話を基にした作品なら、藤澤五月さんの役は、木村文乃さん辺りに演じてほしいなあ〜って思います♪
    それから、女子スピードスケートも、とても感動しました。
    こちらも、映画化やドラマ化しても、とても面白そうですね♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/2/25 22:34 by EGライダー

    平昌オリンピックよかったですね。
    競技も感動的なシーン多かったけれど
    それ以上に閉会式がよかった。
    アイススケートのエキビジションのラスト
    羽生選手を囲んで集合するシーンは最高でした。

  • Re: 最近思うこと

    2018/2/25 22:50 by EGライダー

    『ギア-GEAR-』という公演を京都で観てきました。
    小さな-ステージ、小さな客席・・
    出演者は5人だけ・・セリフは一切なし。
    でも、マイム、ダンス、マジック、ジャグリング・・
    各々がプロフェッショナル!
    コミカルな演出に好感、根本のメッセージもいい。
    光の演出もグッド・・充実した90分・・
    濃厚なエンタメの世界を堪能できました。

  • Re: 最近思うこと

    2018/2/25 23:49 by アーバン・ブルー

    EGライダーさん、こんばんは。
    いつもお世話になります。
    よろしくお願い致します。

    >『ギア-GEAR-』という公演を京都で観てきました。
    小さな-ステージ、小さな客席・・
    出演者は5人だけ・・セリフは一切なし。
    でも、マイム、ダンス、マジック、ジャグリング・・
    各々がプロフェッショナル!
    コミカルな演出に好感、根本のメッセージもいい。
    光の演出もグッド・・充実した90分・・
    濃厚なエンタメの世界を堪能できました。

    おお〜、「ギア-GEAR-」を観に行かれたんですね。
    以前、テレビのニュース番組のドキュメンタリー映像で、京都の「 ギア-GEAR-」が紹介されていて、そのときに、初めて、知ったのですが、映像を見てみると、色々なパフォーマンスが取り入れられていて、とても斬新且つ素晴らしい舞台だと感じました。
    僕は、まだ未見なので、観に行きたいですね♪
    是非大阪でも、公演を開催してほしいですね♪

    映画も、良いけれど、演劇、ミュージシャンのライブ、ミュージカル、スポーツ観戦、展示会、イベントなどなど、本当に、エンターテイメントは、楽しいですね♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/2/26 21:00 by EGライダー

    >以前、テレビのニュース番組のドキュメンタリー映像で、京都の「 ギア-GEAR-」が紹介されていて、そのときに、初めて、知ったのですが、映像を見てみると、色々なパフォーマンスが取り入れられていて、とても斬新且つ素晴らしい舞台だと感じました。

    『ギア-GEAR-』
    私は全く事前情報ゼロでした。
    あの小さなステージが持ち味なんですね。
    限定空間(密室空間)のファンタジー
    なんか久しぶりに右脳が刺激されました。
    5人の間合いが絶妙、コメディタッチなので
    クスッと笑えるシーンが多い。
    そしてラストはちょっぴり切なくなる。
    (以下ネタバレ自粛)
    映画とはまた違う感覚が新鮮でした。

  • Re: 最近思うこと

    2018/2/26 21:33 by アーバン・ブルー

    > 最近思うことについて・・

    何年か前から、ユーチューブで、パルクールやトリッキング(XMA)の動画を見るのにハマっています。
    中でも、日本人のトレイサーのZENこと島田善さんのパルクールは、カッコいいですね。
    最近のパルクールは、高い建物から大ジャンプして、地面に着地するような大掛かりなスタント的なものから、ストリートの障害物を華麗に跳び越えて行ったり、宙返りして行くようなアクロバット色の強い洗練されたパルクールが主流になって来ていると思います。
    初めて、映画「ドラゴン・ロード」で、ジャッキー・チェンの壁宙を見たとき、あるいは、初めて、初代タイガーマスクのサマーソルトキックを見たときに似た感じの衝撃を受けましたね。
    清野菜名さんも、映画「少女は異世界で戦った」で、エレベーター内で、壁宙を披露したり、ウォールスピンを決めて魅せたり、パルクールやトリッキング(XMA)の技をアクションに取り入れていて、感心しました。
    それから、剣を持ったままのバク転は、かなり難易度が高い技で、それをサラリとやっとのける、彼女の身体能力の高さに驚きました。
    今後の活躍が、本当に、楽しみですね♪

    ●サントリーCCレモンの忍者女子高生のCM動画。
    https://www.youtube.com/watch?v=qHFr1_md3Ok

    ●映画『フルスロットル』ゼロG=無重力のパルクール映像 feat.ZEN 。
    https://www.youtube.com/watch?v=bbLDxEBlaEY

    ●パルクール/フリーランニング ZEN 2012。
    https://www.youtube.com/watch?v=F8L3rPZefBc

  • Re: 最近思うこと

    2018/2/26 21:56 by アーバン・ブルー

    EGライダーさん、こんばんは。
    いつもお世話になります。
    よろしくお願い致します。

    > 最近思うことについて・・

    最近、全席禁煙席の飲食店が増えましたね。
    僕は、酒、たばこ、ギャンブルは、嫌いで、一切しないのですが、中でも、たばこは、受動喫煙の問題があるので、こう言った飲食店が増えることは、とても嬉しく思います♪
    やっぱり、健康が一番ですからね♪

  • Re: 最近思うこと ネタバレ

    2018/3/1 22:16 by アーバン・ブルー

    EGライダーさん、こんばんは。
    EGライダーさんも、ボクシングがお好きだと思うのですが、今日(3月1日 木曜日)の試合、残念でしたね。でも、山中選手、今回の試合でも、相手のルール違反で、ハンディがありながらも、よく頑張りましたね。


    > 最近思うことについて・・

    先程、テレビ放送で、プロボクシング WBC世界バンタム級選手権「ルイス・ネリVS山中慎介」を見ました。
    ネリ選手は、明らかにウェイトオーバーで、それに加えて、あの回転力のある連打があるので、試合前から、山中選手のことが、心配でしたが、残念な結果ではありましたが、山中選手に大きな事故がなくて安心した。
    山中選手には、お疲れ様でした。
    そして、今まで、素晴らしい試合をありがとうございます。と言いたいですね。
    出来れば、いつか、井上尚哉選手とルイス・ネリ選手の対決を見てみたいですね♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/3/19 21:58 by アーバン・ブルー

    > 最近思うことについて・・

    今シーズン、米メジャーリーグのロサンゼルス・エンゼルスに移籍した大谷翔平選手が、投手としても、打者としても、中々、結果が出ないですね。
    やっぱり、二刀流は、肉体を酷使するので、負担が掛かって、難しいのかなあ〜。
    何とか、修正して、頑張ってもらいたいですね。
    ソフトバンクホークスのお化けフォークの千賀滉大投手のような、縦に落ちる変化球は、外国人選手にも、通用しそうな気がします。(個人的な意見ですが。)
    日本ハムファイターズの清宮幸太郎選手も、体調不良が、続きますが、プレッシャーに負けないで、頑張ってもらいたいですね♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/3/19 22:09 by アーバン・ブルー

    > 最近思うことについて・・

    最近の大相撲、大阪場所も、横綱は、鶴竜のみの参戦で、寂しいですね。
    でも、優勝争いが、楽しみになって来ました♪
    今日(3月19日月曜日)の時点で、全勝の鶴竜と魁聖そして、二敗の栃ノ心、高安、逸ノ城、実力が、拮抗しているので、誰が優勝しても、おかしくない展開になって来ましたね。
    地元、大阪の豪栄道の三敗目は、痛かったなあ〜って思いました。
    何とか、巻き返してほしいですね♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/3/20 7:24 by アーバン・ブルー

    EGライダーさん、おはようございます。
    いつもお世話になります。
    よろしくお願い致します。

    インターネット上の記事によれば、ブルース・ウィリス主演で大ヒットしたアクション映画「ダイ・ハード」シリーズ第6作となる「ダイ・ハード:イヤー・ワン(原題)」が現在、製作中であり、単なる、続編ではなくて、ジョン・マクレーンの若き日々を描くスピンオフ作品とのこと。
    僕が気になっているポイントは、若き日のジョン・マクレーンを誰が演じるのか?
    過去作に登場した人物は、再登場するのか?
    それと、もう一点、ここが、一番、重要なんですが、戦いの舞台は、原点回帰された、限定空間(密室空間)なのか?それとも、広い空間の市街地なのか?
    出来れば、10年に一度の大傑作と言われた、第一作目の「ダイ・ハード」のように、限定空間(密室空間)ならではのハラハラドキドキの戦いが観たいですね。
    あの終始息を呑むような展開、緊迫感、紙一重の戦いを、もう一度、映画館の大きなスクリーンで、是非観てみたいですね♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/3/20 7:28 by アーバン・ブルー

    > 最近思うことについて・・

    「君の膵臓をたべたい」の劇場アニメが、2018年の初秋に劇場公開されるみたいですが、実写映画版と全く同じ内容なのか?それとも、アレンジが、施されているのか?
    あと、結末も、同じのなのか?
    その辺、気になりますね。
    個人的な意見ですが、実写映画からアニメ映画化とは言え、全く同じ内容だと、新味がないので、何か、変化を、加えてくれた方が、より楽しめますけれどね♪

  • Re: 最近思うこと ネタバレ

    2018/3/24 18:14 by アーバン・ブルー

    > 最近思うことについて・・

    大相撲春場所(大阪場所)、鶴竜、優勝おめでとうございます。
    怪我で苦しい時期もありましたが、よく復活して、優勝を成し遂げましたね。
    地元、大阪の豪栄道も、今後の活躍を期待しています♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/3/24 18:26 by アーバン・ブルー

    > 最近の映画界の気になる出来事・・

    カンフー映画ファン、格闘アクション映画ファン待望のトニー・ジャー、イコ・ウワイス、タイガー・チェンらが共演する、「トリプルスレット」の予告編が、インターネット上で、挙がっていましたので、是非ご紹介させて下さい。
    上記の三人に加えて、スコット・アドキンス、マイケル・ジェイ・ホワイト、ジージャー・ヤーニン他も、出演されるみたいなので、正に、武打星版「エクスペンダブルズ」で、夢の共演ですね。
    トニー・ジャーとイコ・ウワイスの絡みが気になりますが、個人的には、トニー・ジャーとスコット・アドキンスの絡みがあるのなら?そちらの方が、気になりますね。
    何故なら、イコ・ウワイスは、本格派の武打星で、アクロバット系の武打星ではないので、どちらかと言えば、スコット・アドキンスなら、トリッキング(XMA)やアクロバットに精通していて、トニー・ジャーと同じ足腰のバネを活かしたアクロバット系の武打星なので、手が合って、噛み合うような気がします。でも、観ていないので、現時点では分かりませんが・・・。
    予告編を見ましたが、タイガー・チェンは、初代タイガーマスクやドニー・イェンを彷彿とさせるような、ローリングソバットを見せていました。
    でも、やっぱり、トニー・ジャーのアクションは華があって、カッコいいですね。
    お得意のウェブスター(前方中返り蹴り)、そして、コークスクリューの空中回転後ろ廻し蹴りは、圧巻ですね!!!!!
    現時点では、まだ、日本版の公式サイトも、開設されていないので、日本での劇場公開はあるのか?もし、あるとするならば、劇場公開時期は、いつ頃になるのか?その辺りが、気になりますね。
    なので、今後の情報を楽しみに待ちたいと思います♪
    https://www.youtube.com/watch?v=nHX0QGGtSQY

  • Re: 最近思うこと

    2018/3/24 18:41 by アーバン・ブルー

    > 最近の映画界の気になる出来事・・

    榎本憲男監督作品の「見えないほどの遠くの空を」、「何かが壁を越えてくる」、「森のカフェ」は、いつになれば、DVD化してくれるのでしょうかね?もう、待ちくたびれました(笑)。

    「見えないほどの遠くの空を」は、二転三転して意外な結末を迎える作品で、「森のカフェ」は、映像や音楽が綺麗で、主演のお二人の会話の掛け合いが、絶妙で、楽しい作品なので、早くDVD化してほしいなあ〜って思っています♪
    上記の二作品は、劇場公開時、映画館で、観ましたが、「何かが壁を越えてくる」は、予告編しか見たことがありません。
    何処かの記事で、大ドンデン返しを迎える(記憶違いでしたら、ごめんなさい。)作品だと、読んだことがあるので、とても興味がありますね♪

    ●「見えないほどの遠くの空を」の予告編。

    https://www.youtube.com/watch?v=FXq5LIZcwfU

    ●「何かが壁を越えてくる」の予告編。

    https://www.youtube.com/watch?v=7PecA8RmCJQ

    ●「森のカフェ」の予告編。

    https://www.youtube.com/watch?v=-qPJwkVH6ZQ

  • Re: 最近思うこと

    2018/3/24 18:43 by アーバン・ブルー

    > 最近思うことについて・・

    何で、たこ焼き屋さんで、売っている、唐揚げって、あんなに美味しんだろう〜♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/3/24 19:09 by アーバン・ブルー

    EGライダーさん、こんばんは。
    いつもお世話になります。
    よろしくお願い致します。


    > 最近思うことについて・・

    昔は、映画のパンフレットを、よく購入して、集めていましたが、最近は、殆ど、購入しなくなりました。
    理由は、
    ●昔みたいにパンフレットの大きさや形が統一されていないこと。なので、お部屋に整理し難い。
    ●溜まってくると、重たいし、尚且つ、かさばって、置き場所に困ってしまうので。
    ●せっかく、前売り券を、購入して、1400円〜1500円位で、お得な料金で観れるのに、パンフレットを購入してしまうと、前売り券+パンフレット=合計2000円前後になってしまい、かなりの出費になってしまうこと。
    ●内容の充実した豪華なパンフレットも、ありますが、お値段の割には、内容が薄いパンフレットが、増えたこと。
    ●観た映画の情報は、インターネットで、検索すれば、簡単に手に入ること。

    上記全て、個人的な意見ですが、よっぽど、観て、いいなあ〜って思った作品ではない限り、なるべく節約するようにしています♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/3/24 21:51 by アーバン・ブルー

    >お得意のウェブスター(前方中返り蹴り)、そして、コークスクリューの空中回転後ろ廻し蹴りは、圧巻ですね!!!!!

    訂正。
    正しくは、〜(前方宙返り蹴り)、〜ですね。
    大変失礼致しました。

    >最近の映画界の気になる出来事・・

    「仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判」の公式サイトで、予告編を見ましたが、昭和の「仮面ライダーアマゾン」とは、大分、雰囲気が違いますね。(個人的な意見ですが。)
    「仮面ライダーアマゾン」は、勧善懲悪のシンプルなストーリーでしたが、「仮面ライダーアマゾンズ〜」は、内容が、複雑そうで、シュールで、大人向け?の作風だなあ〜って感じました。
    なので、別物として、見る方が楽しめそうですね♪
    公式サイトでございます。
    <リンクURL>

  • パンフについて

    2018/3/25 9:20 by odyss

    アーバンブルーさん、こんにちは。

    >昔は、映画のパンフレットを、よく購入して、集めていましたが、最近は、殆ど、購入しなくなりました。

    私も、もともとパンフレットは時々しか買わない人間だったのですが、年をとって本やCDの置き場に困るようになっている昨今、ますます「これは」と思う映画でないとパンフを買わなくなりました。

    昔は女優が好みのタイプだと写真がほしくてパンフをというケースもありましたが、近年はネット上にいくらでも画像があるので、映画の内容について「?」がある場合に限り時々購入しています。特に外国映画だと背景がよく分からないことがありますからね。

    ただし、買っても「なんだ、この程度か」と思える場合もあるので、その辺はパンフレット制作側に心してもらいたいと思います。

    ダメなパンフとは・・・

    1)知識のろくにない映画評論家なるものにどうでもいい駄文を書かせるパンフ。映画を普通に見ていれば分かることを書き連ねているだけ。何の勉強にもならない。無知な映画評論家にエサ(原稿料)を与えるべからず。
    だいぶ前のことですが、『グッドウィル・ハンティング』のパンフを買ったら、そこに載っている女流評論家の文章がいかにも内容空疎の見本で、「映画評論家って、レベルが低いんだな」と痛感しました。

    2)特に外国映画については、作品の背景などについて専門家が解説をしてくれないと十全な理解が難しい場合があるのに、そういう配慮がない。または適切な専門家に書かせず、筋違いの人間に書かせる。最近ならホロコースト否定論者を扱った映画『否定と肯定』で憲法学者・木村草太に書かせているのがその例。なんで歴史学者じゃなく憲法学者に書かせるのか、まったく分からないし、実際に木村の文章は筋違いの駄文でした。

    要するにパンフ制作者の知性や判断力が、パンフの出来に表れているんですよね。パンフを買う観客がその辺を見抜いているってことを、制作側は肝に銘じて欲しい。

  • Re: 最近思うこと

    2018/3/25 18:41 by アーバン・ブルー

    odyssさん、こんばんは。
    いつもお世話になります。
    レスありがとうございます。
    とても嬉しく思います♪
    よろしくお願い致します。

    >私も、もともとパンフレットは時々しか買わない人間だったのですが、年をとって本やCDの置き場に困るようになっている昨今、ますます「これは」と思う映画でないとパンフを買わなくなりました。

    僕も、最も、映画館に、映画を観に行くことに、熱中していた、90年代は、ほぼ、毎回、購入していましたが、近年は、後々、入手にしくい、単館(ミニシアター)系の隠れた名作のパンフレット位しか、購入しなくなりました。
    溜まって来ると、かさばりますからね。
    以前、中古ビデオ(VHS)も、沢山、購入して、持っていましたが、貴重な中古ビデオ(VHS)以外は、殆ど、処分しました。
    パンフレットは、年代物のパンフレットで、プレミアが付いているようなもの以外は、古本屋さんに、持って行っても、買い取ってもらえないか、あるいは、二束三文だと思います。
    なので、最近は、無駄遣いにならないように、なるべく、お買い物は慎重に行っています♪

    >昔は女優が好みのタイプだと写真がほしくてパンフをというケースもありましたが、近年はネット上にいくらでも画像があるので、映画の内容について「?」がある場合に限り時々購入しています。特に外国映画だと背景がよく分からないことがありますからね。

    仰るとおりですね。
    検索すれば、写真や記事はいくらでも、出てきますからね。
    インターネットが、まだ、それほど、普及していなかった頃は、出演者のプロフィールが気になり、よくパンフレットを購入しましたが、インターネットの普及により、その必要性も、無くなりましたからね。
    ただ、撮影の裏側とか、他の映画や他の役者さんを引き合いに出した記事とか、仰るように、背景がよく分からないときは、パンフレットを購入して、読んでいると、色んなことが、発見出来ることも、ありますね。

    >ただし、買っても「なんだ、この程度か」と思える場合もあるので、その辺はパンフレット制作側に心してもらいたいと思います。

    同感ですね。
    写真ばかりで、大した記事が書いていなかったり、記事が多く書かれていても、もう、そんなこと、とっくに知っています(笑)。みたいな今更感のある記事ばかりだと、ガッカリさせられることがありますよね。もっと、情報量を多くして、パンフレットでしか、知識が得られない様な記事を多く掲載してほしですよね。

    ダメなパンフとは・・・

    1)知識のろくにない映画評論家なるものにどうでもいい駄文を書かせるパンフ。映画を普通に見ていれば分かることを書き連ねているだけ。何の勉強にもならない。無知な映画評論家にエサ(原稿料)を与えるべからず。
    だいぶ前のことですが、『グッドウィル・ハンティング』のパンフを買ったら、そこに載っている女流評論家の文章がいかにも内容空疎の見本で、「映画評論家って、レベルが低いんだな」と痛感しました。

    2)特に外国映画については、作品の背景などについて専門家が解説をしてくれないと十全な理解が難しい場合があるのに、そういう配慮がない。または適切な専門家に書かせず、筋違いの人間に書かせる。最近ならホロコースト否定論者を扱った映画『否定と肯定』で憲法学者・木村草太に書かせているのがその例。なんで歴史学者じゃなく憲法学者に書かせるのか、まったく分からないし、実際に木村の文章は筋違いの駄文でした。

    詳しい解説&説明、ありがとうございます。
    とても勉強になります。

    >要するにパンフ制作者の知性や判断力が、パンフの出来に表れているんですよね。パンフを買う観客がその辺を見抜いているってことを、制作側は肝に銘じて欲しい。

    仰るとおりですね。
    あと、最近のパンフレット、作品にも、よると思いますが、平均的に、お値段が高過ぎますよね。
    中には、1000円も、する高額なパンフレットも存在しますからね。
    もちろん、お値段に見合った、見応え、読み応えのあるパンフレットも、ありますが、中には、高額な割には、ページ数が少なくて、ペラペラで、大した記事も、掲載されていないパンフレットも、ありますからね。
    僕が、近年の映画のパンフレットで、いいなあ〜って思ったのは、榎本憲男監督の「見えないほどの遠くの空を」のパンフレットですね。
    何と、この時代に、お値段が300円とお手頃で、記事も、満載で、とても読み応えがあり、良いパンフレットだなあ〜って思いました♪
    300円なので、正直、失礼ですが、パンフレットの紙質は、良くはなかったですが、例え、紙質の良くて、豪華でも、内容の薄いパンフレットよりは、全然、良いと思いました♪
    パンフレットに限らず、お店でも、安くて、質の良い商品を提供している所は、常に、お客様で、賑わっているケースが多いですからね♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/3/25 21:15 by アーバン・ブルー

    EGライダーさん、こんばんは。
    いつもお世話になります。
    よろしくお願い致します。

    > 最近思うことについて・・

    ●世界フィギュア、樋口新葉選手、銀メダル、そして、宮原知子選手、銅メダル、おめでとうございます。
    宮原選手は、関西(京都)出身選手なので、僕も、関西人(大阪人)なので、応援しています。
    平昌オリンピックでは、大健闘してくれましたが、惜しくも、メダルに手が届かなかったので、世界フィギュアでの銅メダル獲得は、さぞ、嬉しかったでしょうね。
    しかし、まさか、平昌オリンピックで、完璧な演技を披露して、見事、金メダルを獲得した、アリーナ・ザギトワ選手が、世界フィギュアで、フリーで、崩れて、5位になるとは、全く、予想外でした。

    ●ノルディックスキー・ジャンプ女子のワールドカップ(W杯)で、高梨沙羅選手、今季初勝利、W杯単独最多54勝、おめでとうございます。
    平昌オリンピックで、金メダルを獲得した、ライバルのマーレン・ルンビ選手を振り切っての勝利ですから、今まで、悔しい思いをして来ただけに、喜びもひとしおでしょうね。

    ●世界フィギュア、宇野昌磨選手も、2年連続の銀メダルおめでとうございます。
    いつか金メダルを獲得してほしいですね♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/3/25 21:32 by アーバン・ブルー

    > 最近思うことについて・・

    映画の前売り券を買いに行ったとき、前売り特典が終了してしまっていたら、とても残念に思います。
    特に、フィギュアやキューブリックの前売り特典は、終了するのが早いと感じています。
    そこで、映画の前売り券を通信販売で、購入出来る、「メイジャー」って言うサイトは、便利ですね。忙しくて、映画館に、前売り特典付きの前売り券を購入しに行けないときには、助かります♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/3/25 23:41 by アーバン・ブルー

    > 最近思うことについて・・

    桜も咲き始めてきましたね〜♪
    今年も、大阪では、毎年、恒例の造幣局の桜の通り抜けが、開催されますね。
    平成30年4月11日(水曜日)から4月17日(火曜日)までの7日間だそうですよ。
    恒例の造幣局の桜の通り抜けの思い出は、子供の頃、母親と一緒に、桜を見たり、露店を楽しんだりしたことですね♪
    関西の方や遠方の方でも、大阪に遊びに来る予定のある方は、是非造幣局に、綺麗な桜を観に行ってみてはいかがでしょうか♪

    詳しくは、下記のサイトをご覧になって下さい♪

    https://www.mint.go.jp/enjoy/toorinuke/sakura_osaka_news_h30.html

  • Re: 最近思うこと

    2018/3/25 23:50 by アーバン・ブルー

    > 最近思うことについて・・

    現在、大阪の阪急うめだ本店で、
    「新海誠展 ―「ほしのこえ」から「君の名は。」まで―」が、開催されていますね。
    何でも、アニメーション監督・新海誠さんの
    デビュー15周年を記念しての展覧会みたいですね。
    新海誠監督のアニメーション作品の魅力に迫ることが出来る展覧会みたいなので、興味のある方は、是非観に行って下さい♪

    詳しくは、下記のサイトをご覧下さい♪

    <リンクURL>

  • Re: 最近思うこと

    2018/3/26 6:26 by アーバン・ブルー

    > 最近思うことについて・・

    最近の日本のスポーツ選手の修正能力は、凄いですね。
    高梨沙羅選手、W杯今季初連勝!通算55勝目、おめでとうございます!
    苦手のマーレン・ルンビ選手に、連日、勝利したことは、大きいですね。
    きっと、今回の勝利は、今後に繋がって、更なる活躍が、期待出来そうですね。
    正直、今までは、マーレン・ルンビ選手とは、体格差があるので、不利なのかな?って思ったこともありましたが、杞憂でしたね。
    たとえ、過去に、負けていても、その悔しさをバネにして、きっちり、リベンジするところが、高梨沙羅選手の凄い所だと思います。
    フィギュアスケートのオリンピック代表選手に選ばれなかった、樋口新葉選手、オリンピックで、メダルを逃した、宮原知子選手、両選手共、世界フィギュアで、リベンジを果たして、ちゃんと結果を残したことは、今後に、繋がると思うし、更なる活躍が、期待出来ると思います。
    平昌オリンピックでは、金メダルを獲得した、アリーナ・ザギトワ選手を含めた上位三選手が、完璧な演技を披露したので、今後の日本選手は、正直、ちょっと、厳しいかな?って思ったけれど、世界フィギュアで、日本人選手お二人が、銀メダル、銅メダルを獲得したことにより、2022年の北京オリンピックでのメダル獲得も、夢じゃなくなって来た感じがしました。まだまだ、色々な試練があると思いますが、頑張ってほしいですね。
    やっぱり、優れたスポーツ選手は、研究や練習を積んで、ちゃんと修正して来て、巻き返せる能力が、凄くて、感心しますね♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/3/26 6:43 by アーバン・ブルー

    > 最近思うことについて・・

    最近、邦画の若手イケメン俳優やアイドル主演の青春映画や恋愛映画が増えてきた影響なのか?映画館に来る、お客様の年齢層が、10代、20代の若者が多くなって来た印象があります。
    でも、よく考えたら、昔から、映画でも、ドラマでも、20代や30代の役者さんが主役(学園物の青春映画でも、20代の役者さんが演じるケースが多いですね。)の作品が多いので、そのキャストの年齢により年齢が近い年齢層の方が、感情移入し易いのかもしれませんね。
    なので、最近の青春映画を観ていて、この作品、もっと、若い頃に、観ていたら、すんなりと、感情移入出来て、もっと、感動出来ただろうなあ〜って思うことが、よくありますね♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/3/26 6:53 by アーバン・ブルー

    > 最近思うことについて・・

    作品にもよりますが、最近、邦画も、洋画も、ランニングタイムが長い作品が多い印象があります。
    個人的には、あまりにも、ランニングタイムが、長い作品は、苦手なので、ランニングタイムが、90分前後位だと、観易いので、もっとお手頃な作品が、増えるといいなあ〜って思います♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/3/26 23:17 by EGライダー

    アーバン・ブルーさん、こんばんは

    >昔は、映画のパンフレットを、よく購入して、集めていましたが、最近は、殆ど、購入しなくなりました。

    私も同じです。
    昔はよく買いましたが、今は買わないですね。
    ・・パンフ代に見合う価値が見出せないので。
    情報ならWikipedia見れば十分・・
    それと、プロの映画評論家の論評よりも、このサイトも含め、率直な素人の感想のほうが面白いです。

  • Re: 最近思うこと ネタバレ

    2018/3/31 23:06 by アーバン・ブルー

    EGライダーさん、こんばんは。
    いつもお世話になります。
    よろしくお願い致します。

    >私も同じです。
    昔はよく買いましたが、今は買わないですね。
    ・・パンフ代に見合う価値が見出せないので。
    情報ならWikipedia見れば十分・・

    同感ですね。
    お値段が高いわりには、内容が物足りないパンフレットが、多い印象があります。
    旧作なら、Wikipediaで十分ですし、新作なら、その映画の公式サイトでも、色々と記事や写真がアップされているので、その他、色々なサイトやブログで、知識を得たり、情報量を豊富にしたりすることが出来ますからね。
    もちろん、「ぴあ 映画生活」も、とても参考になります。
    あと、自分が好きなジャンルの映画に関して、知りたいことがあれば、そのジャンルを専門で、扱っていらっしゃる管理人さんが運営されている、ブログを見ると、とても勉強になりますね。
    まだ、インターネットが、それほど、普及していなかった時代は、映画の登場人物の中に、知らない俳優さんや女優さんが居ると、どんな人なのか。気になって、パンフレットを購入することがありましたが、インターネットが普及した今では、検索すれば、分かることなので、その必要性も、あまりなくなりましたね。

    >それと、プロの映画評論家の論評よりも、このサイトも含め、率直な素人の感想のほうが面白いです。

    こちらも、同感ですね。

    > 最近思うことについて・・

    最近、邦画の「吸血鬼ゴケミドロ」を中古DVDを購入して、久しぶりに、再見したのですが、ラストが、凄く衝撃的でした。
    幼少の頃、地上波のテレビ放送で、見ているので、もちろん、結末は、知っていたのですが、でも、改めて、見たら、オーバーかもしれませんが、洋画の「猿の惑星」の衝撃的なラストを見たときの感覚と近いものを感じました。
    もし、未見でしたら、是非!
    それでは、また、よろしくお願い致します♪

  • Re: 最近思うこと ネタバレ

    2018/4/1 22:29 by EGライダー

    『吸血鬼ゴケミドロ』
    1968年 松竹映画
    監督:佐藤肇 主演:吉田輝雄、佐藤友美

    これぞB級ホラーサスペンス
    政治家の真野剛造(北村英三)のインパクトが強すぎる。
    ゴケミドロは空想だけど真野は現実にいそう。(^^;)
    ラストはたしかに印象的です。後味悪いな〜
    なんか悪い夢見てもうた・・そんな映画
    佐藤友美さんの健康な(?)色っぽさが救い。

  • Re: 最近思うこと

    2018/4/5 22:00 by アーバン・ブルー

    > 最近思うことについて・・

    米メジャーリーグのロサンゼルス・エンゼルスに移籍した大谷翔平選手は、オープン戦では、結果が出せなくて、心配していましたが、杞憂でしたね。
    格の違いを見せつけてくれました。
    投手としては、メジャー初先発、初勝利おめでとうございます!
    しかも、メジャーリーガー相手に、たったの三安打ですからね。
    打者としても、2試合連続ホームラン、凄過ぎますね。
    メジャーでも、二刀流で、結果を残しましたね。
    これからの活躍が、益々、楽しみになって来ました♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/4/5 22:04 by アーバン・ブルー

    > 最近思うことについて・・

    「吸血鬼ゴケミドロ」を久しぶりに、再見して、昔の特撮映画にハマりそうになっています。
    長年、再見していない、「マタンゴ」や現時点では、未見の「昆虫大戦争」などなど、まだまだ、面白そうな作品が、沢山ありそうですね♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/4/5 22:43 by アーバン・ブルー

    > 最近思うことについて・・

    大阪でも、もっと、映画の舞台挨拶やイベントを開催してほしいなあ〜って思いますね♪
    ローカルタレントや吉本や松竹芸能のお笑い芸人さんなら、偶に、街で、見掛けることはあっても、全国的に、有名な女優さんを見掛けることなんて、殆ど、ないですからね。
    昔は、大阪でも、もっと、舞台挨拶が、多かった記憶があります。
    偶に、試写会でも、サプライズで、キャストの誰かが、登壇されることも、ありました。
    過去に、映画館で、観た、舞台挨拶で、生で、色々な俳優さんや女優さんを観ましたが、確か、昔は、お値段はそのままだったような気がします。
    最近は、2000円均一が、多いですね。(偶に、お値段が変わらない場合もありますが。)
    普段、殆ど、前売り券(以前は、1300円が、多かったですが、最近は、ムビチケ、1400円または1500円)でしか、見ないので、大阪では、滅多に見れない役者さんの舞台挨拶付きの上映を観れるときは、僕にとっては、とても贅沢な一時ですね♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/4/30 22:48 by アーバン・ブルー

    EGライダーさん、こんばんは。
    いつもお世話になります。
    よろしくお願い致します。

    > 最近思うことについて・・

    最近、伊藤英明さんが、ロート製薬「デ・オウ」の新CMで漫画「北斗の拳」の主人公・ ケンシロウを演じている姿を見て、凄く、ハマリ役で、正に、リアルケンシロウだと思いました。
    「北斗の拳」は、過去に、ゲイリー・ダニエルズ主演で、実写映画化されましたが、もう一度、実写映画化するのなら、是非伊藤英明さん主演でお願いしたいですね♪

    https://www.youtube.com/watch?v=LyvnNbJeYU0

  • Re: 最近思うこと

    2018/5/4 0:37 by アーバン・ブルー

    EGライダーさん、こんばんは。
    いつもお世話になります。
    よろしくお願い致します。

    > 最近の映画界の気になる出来事・・

    インターネット上の記事によると、宇宙最強のアクションスターこと、ドニー・イェンが、サモ・ハン主演の「燃えよデブゴン」の、リメイク作品を、現在、制作中とのことで、監督を務めるのが、何と、映画「るろうに剣心」でアクション監督を担当された、谷垣健治監督でございます。
    これは、かなり期待出来ますね。
    クランクアップされる時期や日本での劇場公開の予定は、現時点では、分かりませんが、とにかく、楽しみに、待ちたいと思います♪
    それから、デブゴンを意識した、ドニー・イェンのCM動画を見つけたのですが、パルクールあり、ドニー兄貴のコメディー演技ありで、とても楽しい動画でございます♪
    燃えよデブゴンのリメイク作品も、こんな風な感じの作品だと嬉しいですね♪

    https://www.youtube.com/watch?v=IALFUb88gTw


    ●伊藤英明さんが、北斗の拳のケンシロウ役を演じた、CMのメイキング映像を見つけました。

    https://www.youtube.com/watch?v=BADGTCHyJVQ

    それでは、また、よろしくお願い致します♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/5/8 22:07 by EGライダー

    アーバン・ブルーさん、こんばんは

    ここは各自、自由に「思うこと」を投稿するところなので、私への断りは一切不要ですよ。

    ちなみに「最近思うこと」があまりにも多すぎて
    現在整理中です。(^^;)

  • Re: 最近思うこと

    2018/5/8 22:39 by アーバン・ブルー

    >ここは各自、自由に「思うこと」を投稿するところなので、私への断りは一切不要ですよ。

    EGライダーさん、了解致しました^^
    お心遣いありがとうございます。
    感謝致します。

    >最近思うことについて・・

    神童、那須川天心選手(キックボクサー)が、もし、今後、ボクシングに転向したら、どれだけ、プロボクサーとして、通用するのか?そして、モンスター、井上尚弥選手(プロボクサー)と対決したら、どちらが、強いのか?とても気になります♪
    それから、5月25日(金)の井上尚弥選手とWBA世界バンタム級王者ジェイミー・マクドネル選手の激突が、楽しみですね♪
    井上尚弥選手に、是非頑張ってほしいですね♪
    ボクシングと言えば、赤井英和さん主演の映画「どついたるねん」を、長年、再見していないので、ソフトを発見したら(以前、中古ビデオ(VHS)を持っていたのですが、現在、まだ、お家に、有るかどうか?分かりません。)、または、中古ビデオ(VHS)を処分済みの場合は、DVDを、購入したら、同じく、赤井英和さん主演の将棋を題材にした映画の「王手」と共に、再見したいですね♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/5/8 23:24 by アーバン・ブルー

    > 最近の映画界の気になる出来事・・

    気になる記事を見つけました。

    ●インターネット上に記事によると、シルヴェスター・スタローン主演の「ランボー」シリーズの5作目となる最新作が、2019年の秋にも公開される見込みであることが明らかになった。とのことですよ。

    ●同じく、インターネット上の記事によると、 ドニー・イェン主演「Ip Man 4/イップ・マン4」に、驚異の身体能力を誇る、あのアクロバット系の武打星のスコット・アドキンスの参戦が決定するみたいですね。
    アクション監督が、第3作目の「イップ・マン 継承」同様に、アクロバティックで、美しい振り付けを得意とする、ユエン・ウーピンが、担当されるそうなので、ユエン・ウーピンとスコット・アドキンスのコラボレーションが、楽しみですね♪

    ●EXILE/三代目J Soul Brothersの小林直己さんが、リドリー・スコット氏が、制作総指揮を務める、映画「アースクエイク・バード」( 公開など未定)でハリウッド映画デビューして、一昨年に米アカデミー賞助演女優賞を受賞された、アリシア・ヴィキャンデルらと共演されるそうですよ♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/5/8 23:32 by アーバン・ブルー

    > 最近思うことについて・・

    地上波の映画のテレビ放送って、ノーカット版はともかく、ランニングタイムの長い作品でも、カットして、お手頃な見易いランニングタイムに編集してくれているので、個人的には、好きですね♪
    CMも、スキップしていって、とばしていけば、アッという間に終わってしまうので、日頃、忙しくて、映画を観る時間を、中々、作れない者としては、とても助かります♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/5/23 19:31 by アーバン・ブルー

    > 最近思うことについて・・

    ジャッキー・チェンのキリンのCMを見て、昔懐かしい感じのカンフー映画を再現してくれたので、古くからの、ジャッキーファンの者としては、ニヤリとしました♪
    また、この手のオールドスクール的なカンフー映画を制作してくれないかなあ〜って、思いましたね♪

    https://www.youtube.com/watch?v=CztigVRXd0Y

    こちらのジャッキー・チェンのCMも、面白いですね♪
    https://www.youtube.com/watch?v=JPr6uP-auN8

    これからも、ジャッキー・チェンを応援しています♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/5/23 19:44 by アーバン・ブルー

    > 最近思うことについて・・

    最近、アースジェットのCMを見て、パルクール風のアクションを取り入れていて、カッコいいなあ〜って思いました。
    主役のカッコいいアクションを披露している人物を見て、一瞬、もしかして、パルクールパフォーマーのZEN(島田善)さん、それとも、佐藤健さんと思ったら、KAT-TUNの亀梨和也さんでした。
    亀梨君は、さすがに、野球経験者で、バク転も、軽々とこなす、身体能力の高い人なので、この手のアクションは、とても絵になりますね♪
    あくまでも、妄想ですが、亀梨和也さん、佐藤健さん、ZENさん共演で、パルクールを取り入れたアクション映画を観てみたいですね♪
    https://www.youtube.com/watch?v=x-IxJ7rlSKE

  • Re: 最近思うこと

    2018/5/23 20:10 by アーバン・ブルー

    > 最近思うことについて・・

    >作品にもよりますが、最近、邦画も、洋画も、ランニングタイムが長い作品が多い印象があります。

    ランニングタイムがお手頃だと、映画を観終わったあとも、時間に余裕があるので、ゆっくりと、お買い物をしたり、お食事をしたり、お茶したり、おしゃべりしたり、街ブラしたり、他にも、楽しい時間を過ごすことが、出来るので、助かりますね♪
    個人的な意見ですが、一日、映画だけで、終わってしまうのは、勿体ないので、鑑賞後も、色々と、楽しい時間を過ごせる方が、嬉しいですね♪

  • Re: 最近思うこと ネタバレ

    2018/5/26 2:51 by アーバン・ブルー

    > 最近思うことについて・・

    WBA世界バンタム級2位井上尚哉選手とが同級王者ジェイミー・マクドネル選手の激突を地上波のテレビ放送で、LIVEで見ました。
    井上尚哉選手、1回1分12秒のTKOで勝利、おめでとうございます。
    井上尚哉選手の左フック、左ボディーからの怒涛の打撃ラッシュにしびれてしまいました。
    格の違いを見せつけてくれましたね。
    試合後、、最強トーナメント「WBSS」参戦を明言されましたね。
    今後の活躍が、益々、楽しみになって来ました♪

    >最近の映画界の気になる出来事・・

    ジェット・リーが、甲状腺のご病気で、長年、闘病されていて、チベットの寺院を訪れた姿の写真を見た方々から、心配の声が寄せられていましたが、インターネット上の記事によれば、お元気そうで、ひとまず、安心しました。
    ディズニー実写版「ムーラン」にジェット・リー&コン・リーが出演されるみたいですね。
    楽しみですね♪
    早く、ご病気を完治されて、またカッコいいアクションを、映画で、魅せてほしいですね♪

    それから、最近、気になる女優さんや俳優さんを挙げてみました。
    「仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判」(現時点では、未見でございます。)に、「ハイキック・エンジェルス」の主役の一人である、宮原華音さんが、出演されているみたいですね。これからも、彼女のご活躍を楽しみにしています♪
    それから、「孤狼の血」(現時点では、未見でございます。)に岩永ジョーイさんが、出演されているみたいですね。
    岩永ジョーイさんは、「TOURNAMENT」と「琉球バトルロワイアル」で、華麗なアクションを披露してくれていましたね。
    彼は、今後、期待出来ると思います。
    阿部純子さんも、大阪府出身なので、大阪人の僕としては、親近感を感じているので、今後、とても気になる存在ですね♪

  • Re: 最近思うこと ネタバレ

    2018/5/27 22:02 by アーバン・ブルー

    > 最近思うことについて・・

    ●鶴竜関、夏場所、優勝、連覇、おめでとうございます。
    そして、惜しくも、優勝は、逃しましたが、角界のニコラス・ケイジこと、栃ノ心関も、大健闘されましたね。
    栃ノ心関、組んだら、互角に、渡り合えるのは、現在、鶴竜関、白鵬関の両横綱しか、居ないのではと思う位に、凄まじいパワーの持ち主だと思います♪(個人的な意見ですが。)
    栃ノ心関は、大関昇進が事実上決定したみたいなので、今後の活躍が、益々、楽しみになって来ました♪
    大阪府出身の豪栄道も、頑張ってほしいですね♪
    相撲を題材にした映画と言えば、周防正行監督・脚本作品で、モックンこと、本木雅弘さん主演の「シコふんじゃった。」を思い出しますが、よく考えたら、お恥ずかしながら、現時点では、未見ですね。
    なので、いつか機会があれば、是非見てみたいと思っています♪

    >最近の映画界の気になる出来事・・

    ●世界を股にかけるアクション界巨匠、坂本浩一浩一監督の新作情報でございます。
    「宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド」 8月8日Blu-ray & DVD発売! 初夏上映決定したみたいですね!
    予告編を見ましたが、飛びつき腕十字固めあり、ジャンピングニーパットあり、ソードアクションあり、銃撃戦あり、肉弾戦あり・・・。
    坂本浩一監督らしい、アクション満載の作品に仕上がっているみたいですね♪
    ヒーローが、多数、登場する、賑々しい作品なので、正に、日本版アベンジャーズですね♪
    でも、シャリバンは、出ないんですかね?
    昔、テレビ版の「宇宙刑事シャリバン」に主演された、渡洋史さんのイベントに参加して、サイン&写真を頂きました♪

    https://www.kyuranger-vs-space-squad.com/

  • Re: 最近思うこと

    2018/5/27 22:57 by アーバン・ブルー

    >●世界を股にかけるアクション界巨匠、坂本浩一浩一監督の新作情報でございます。

    訂正。正しくは、〜坂本浩一監督〜。ですね。
    大変失礼致しました。

    また、思い浮かんだら、よろしくお願い致します♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/5/30 23:45 by アーバン・ブルー

    >木雅弘さん主演の「シコふんじゃった。」を思い出しますが、よく考えたら、お恥ずかしながら、現時点では、未見ですね。
    なので、いつか機会があれば、是非見てみたいと思っています♪

    と思ったら、現在、「GYAO!」で、無料配信されていますね。
    配信終了日:2018年6月10日でございます。

    未見の方で、興味のある方や見たことはあるけれど、再見してみたい方は、是非ご覧になって下さいませ^^
    GYAO!は、各俳優さん、女優さんの新作に合わせて、過去の出演作品を無料配信してくれることがあるので、とても助かりますね♪
    今回のシコふんじゃった。は、ひょっとして、栃ノ心関が、大関昇進が決定したことに合わせての配信だったりして・・・?
    古い作品だと、有名な作品であっても、小さなレンタル店だと、置いていなかったりする場合も、結構あるので、こう言ったサービスは、本当に、嬉しく思います♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/5/31 0:23 by アーバン・ブルー

    > 最近思うことについて・・
    最近、20歳を過ぎても、小顔で顎が小さい童顔の役者さんが、多いので、青春映画で、10代の高校制役を演じても、それほど、違和感を感じなくなりましたね。
    顔や体の骨格が、ゴツクなくて、線が、細いので、とても若く感じます。(個人的な意見ですが。)
    中には、30歳を過ぎても、高校制役を演じられる役者さんもいらっしゃいますからね。
    古川雄輝さん、本郷奏多さん、 西島隆弘さんは、アラサーとは思えないくらい、良い意味で、少年っぽくて、若々しいですね。
    藤原竜也さんや小栗旬さんみたいな、高身長の童顔のイケメンも、多いような気がします。
    食生活の変化、生活スタイルの変化、遺伝・・・。
    時代の流れですね♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/5/31 0:39 by アーバン・ブルー

    > 以前、鑑賞した自己評価が低かった作品が今観たら凄く良かった。(またはその逆)

    以前、80年代前半位だったかな。特撮好きの友達に、地上波のテレビ放送で、「ガス人間第一号」があるので、見てみて。とお勧めして頂いたことがあるのですが、その当時、まだ、子供だったので、怪獣が出ない特撮映画なんて、面白くないやん。って、見なかったんですよね。時を経て、何年か前に、ようやく、レンタルDVDで、ガス人間第一号を見たら、謎めいたストーリーに引き込まれたし、当時としては、人間がガス化する特撮技術が秀逸で、感心したし、そして、衝撃的な切ないラストにも、涙しました。
    もちろん、怪獣映画は大好きですが、でも、怪獣が出ない、特撮映画も、面白いなあ〜って、大人になってから、認識しましたね♪
    昔の特撮映画で、見たい作品が、沢山、あるので、いつか機会があれば、徐々に、見て行きたいと思っています♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/5/31 8:09 by アーバン・ブルー

    >最近、20歳を過ぎても、小顔で顎が小さい童顔の役者さんが、多いので、青春映画で、10代の高校制役を演じても、それほど、違和感を感じなくなりましたね。

    訂正。
    正しくは、〜、青春映画で、10代の高校生役を演じても、〜。ですね。
    大変失礼致しました。

    それでは、また、よろしくお願い致します。

  • Re: 最近思うこと

    2018/5/31 8:26 by アーバン・ブルー

    > 最近思うことについて・・

    もちろん、キャスト目当てで、映画を観ることも、ありますが、でも、どちらかと言えば、知名度の高い人気の役者さんの力も、主題歌として、人気のミュージシャンの音楽の力も、漫画や小説(原作)の力も、借りない、何のフック(売り)も、付けていない、内容で、勝負した、単館系(ミニシアター系)作品の方が、魅力を感じますね♪
    その条件に一番当てはまるのが、篠田和幸監督の「薄れゆく記憶のなかで」だと思います。
    篠田和幸監督が、何年も、掛けて、練りに練り上げられた、脚本と辻陽さんの音楽は、とても素晴らしいと思います♪

  • Re: 最近思うこと

    2018/6/13 19:14 by アーバン・ブルー

    > 最近の映画界の気になる出来事・・
    インターネット上の記事によれば、ジャッキー・チェンの最新作「ザ・フォーリナー」は、コメディー要素が、含まれていない、シリアスな復讐劇だそうですね。
    そして、敵は、5代目007(ジェームス・ボンド) を演じたピアース・ブロスナンみたいですね。
    ザ・フォリナーの予告編でございます。

    https://www.youtube.com/watch?v=3qTcwbwK3q8

    予告編を見る限りでは、最近のジャッキー映画にしては、アクション濃度が高い作品に感じました。(全編観ていないので、ハッキリとは、分かりませんが。)現時点では、日本での劇場公開の時期など、詳しいことは、分かりませんが、とにかく、楽しみに待ちたいと思います♪

    ●劇場版 仮面ライダービルド/快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film オフィシャルサイトでございます。

    <リンクURL>

    それでは、また、よろしくお願い致します♪

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
大人の胸を揺さぶる熱きドラマ 長瀬智也主演の本格社会派ドラマ『空飛ぶタイヤ』ほか、シリーズ完結編『メイズ・ランナー:最期の迷宮』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ