ただいまの掲載件数は タイトル56409件 口コミ 1112591件 劇場 584件

映画情報のぴあ映画生活 > 掲示板一覧

フリートーク掲示板» 映画鑑賞方法について感じること

フリートーク:映画鑑賞方法について感じること

映画鑑賞方法について感じること

2017/7/11 22:59 by みかずき

みかずきです。

日頃、映画鑑賞方法について感じてることを書きます。

皆さんの率直な意見を聞かせて下さい。

最近は、上映前の劇場側からの注意喚起も奏功し、
映画鑑賞マナーが向上して、クラッシック音楽会のような静寂のなかで映画鑑賞が出来るようになりました。

確かに、繊細で静寂を必要とする作品はあります。
しかし、これは、全ての映画鑑賞に望まれていることなのでしょうか?

確かに、上映中の私語、携帯使用などは、映画鑑賞を邪魔するすることは理解できます。しかし、映画鑑賞は観客の反応があった方が一体感があってより面白くなるのも事実です。

もっと、観客の反応を容認した映画鑑賞方法ってないのでしょうか?

シネコン全盛の時代です。スクリーンを分けて、
静寂派と観客反応許容派に分けるとか、できないのでしょうか?

作品によりますが、声を発するのも憚られるような映画鑑賞って、何か堅苦しくて、大衆芸術たる映画からは何か違和感を感じる次第です。

失礼しました。

 



  • Re: 映画鑑賞方法について感じること

    2017/7/12 12:55 by 無責任な傍観者

    うーん、私は結構好きに笑ったり、ビックリしたときに「うわっ!」て言ったりしてるなあ。

    マナーで文句が出るのは、携帯いじってたり、お煎餅ポリポリ齧ってみたり、お菓子の包み紙開けるのが異様にうるさかったり、と、作品に対する反応とは全く違うことじゃないの?
    それらが積極的にOKであれば、そもそも場内禁煙なんてのも必要無いよね。

    去年ビートルズの映画見たときは
    発声OK上映で一緒に歌ってたけど。あれは面白かった。

  • Re: 映画鑑賞方法について感じること

    2017/7/14 23:15 by みかずき

    こんばんは。無責任な傍観者さん。
    みかずきです。

    流石ですね。
    私が言いたいのは、作品に対する反応のことです。

    上映前のマナー説明が執拗で、そんな作品対する反応もダメだと思ってしまいます。

    昔の劇場は、途中入場、途中退場はOKで、色々な雑音が聞こえてきましたが、それでも、良い作品が色褪せることはありませんでした。

    それだけ、集中して観れたということでしょうか。

    良い作品は、多少のノイズなんか気にならない程のパワーを持っていると思います。

    失礼しました。

  • 列車の車輌と同じ要求 ネタバレ

    2017/7/15 0:18 by 青島等

    本レスは差別用語を含む 〜by老人に席を譲った経験皆無の青島等

    真面目な奴と自分は真面目だと思い込んでいる偽善者は読むな!

    シネコンさんへ老人専用の館を設けて下さい!
    何度も言う6年前5月4日オードリー・ヘプバーンさんの誕生日に
    「ローマの休日」を観た際に今でも怒りが込み上げて来る苦々しい悪夢
    真実の口でトイレから戻ったクソジジイが大声で叫び俺の視界に入った

  • Re: 映画鑑賞方法について感じること

    2017/7/15 17:25 by みかずき

    こんにちは。青島等さん。
    みかずきです。

    いつもながらの、超辛口の、忌憚のないコメント、
    ありがとうございます。

    青島さんの主張は、
    静寂派と観客反応許容派のスクリーンを作って欲しいという私の提案と同意見ですね。

    ローマの休日の真実の口といえば名シーンですから、お怒りも尤もです。

    但し、私は、静寂派と観客反応許容派のスクリーンが出来たとしても、迷いなく、観客反応許容派のスクリーンを選びます。

    色々なハプニングは起きりでしょう、腹の立つような事にも遭遇するでしょう。それでも、良作にはパワーがあるので、良作として鑑賞できるはずです。
    何より、観客席と作品の一体感が、作品をより素晴らしくしてくれます。

    私も昔の人間なので、青島さんのような経験は沢山してきましたが、それでも、最近の、大人し過ぎる、静まり返った雰囲気での映画鑑賞は、嫌いです。沢山の人間が一緒になって映画鑑賞するわけですから、生々しい反応がないのは変ですし、作品に対して失礼だと思います。作品に関係ない雑音はNGですが、作品に素直に反応する雑音は気になりません。

    失礼しました。

  • Re: 映画鑑賞方法について感じること ネタバレ

    2017/7/15 23:29 by 青島等

    スクリーンと客席の一体感及び縁も所縁もないない客同士の連帯感などと
    私らしくない形容をすると…ソレが体感できたのはクラシックの方が多い
    【午前十時の映画祭】やDVD・Blu-rayどころかレンタルも衛星放送もない
    名画座が頼みの綱だった1,980年代中期頃かポジティブな経験もあり

    _暗くなるまで待って(1,967)クライマックスで死んだと思った
    アラン・アーキンが逃げるオードリー・ヘプバーンに飛び掛かる場面
    ヘプバーンの悲鳴と女性客たちの絶叫が見事にハモっていた。

    _グレン・ミラー物語(1,954)ステレオ・サウンド版リバイバル記念と
    第一回東京国際映画祭の来賓ジェームズ・スチュアート氏インタビュー
    グレン・ミラー大尉が兵士を激励の為に指揮をする場面で拍手が起きた。

  • Re: 映画鑑賞方法について感じること

    2017/7/16 16:01 by みかずき

    こんにちは。青島等さん。
    みかずきです。

    <暗くなるまで待って>
    忘れていました。本作、私も鑑賞しました。
    女性観客の絶叫が凄かったですね。
    仰る様に、作品の中のオードリーヘプバーンの悲鳴と見事にシンクロして、作品と観客席が一体になっていました。

    <グレンミラー物語>
    そうですか。拍手が起きたんですか。
    私も、黒沢監督作品リバイバル上映で、
    拍手が起きたのを思い出しました。

    仰る様に、途中入退場可、携帯無し、の時代の方が
    観客席は作品に素直に反応していたようですね。

    失礼しました。

  • Re: 映画鑑賞方法について感じること

    2017/7/22 0:35 by アーバン・ブルー

    みかずきさん、こんばんは。
    いつもお世話になります。
    よろしくお願い致します。

    > みかずきです。
    > 確かに、繊細で静寂を必要とする作品はあります。
    > しかし、これは、全ての映画鑑賞に望まれていることなのでしょうか?

    > 確かに、上映中の私語、携帯使用などは、映画鑑賞を邪魔するすることは理解できます。しかし、映画鑑賞は観客の反応があった方が一体感があってより面白くなるのも事実です。

    僕も、流し込み形式の入れ替えなしの自由席の頃の映画館の映画を観る前のワクワク感や賑わいは、大好きでしたね。
    ロビーで、行列を作って、並ぶのは、正直、面倒でしたが、でも、あの賑わいは、映画を観る前の高揚感を誘ってくれましたね。
    「ダイ・ハード」を観に行ったとき、僕の前の席に座られた、体の大きな外国人のお客様が、劇中のクライマックスの屋上爆破が迫る緊迫感満載!のブルース・ウィリスVSアレクサンダーゴドノフの打撃の応酬の激闘で、お二人の戦いを体を動かしながらエキサイトしている外国人のお客様の姿を観て、こちらも、連られて、興奮してしまいました(笑)。
    同じく、「ダイ・ハード」で、エレベーターシャフト内に、爆弾を巻きつけた、パソコンを放り投げて、爆破で、炎が、巻き上がって来て、マクレーン刑事に迫って来たとき、隣に座っていたお客様が、キャーキャーと、声を出したり、リアクションを取りながら、エキサイトされていました。
    あの頃の映画鑑賞って、ミュージシャンのライブ鑑賞と似たところが、あって、周りのお客様の盛り上がりやリアクションで、こっちも、テンションが、高くなって、盛り上がったりするんですよね。
    手に汗握ったり、楽しい気分になったり、更に、作品を、楽しめるんですよね♪

    ジャッキー・チェン主演の「ファイナル・プロジェクト」を観に行ったとき、前の方の座席に座っていた何人かのお客様が、ジャッキー・チェンの体を張った頑張りを称えて、スターンディングオベーションして、拍手されておりました。

    子供の頃に、観た「東映まんがまつり」も、映画館の大きなスクリーンに、アニメや特撮のヒーローが登場するなり、「おお〜。」みたいな歓声が沸いたり、ざわついたり、笑顔の子が、多かった記憶が、ありますね♪

  • Re: 映画鑑賞方法について感じること

    2017/7/22 13:31 by みかずき

    こんにちは。アーバンブルーさん。
    みかずきです。

    いつもありがとうございます。

    >あの頃の映画鑑賞って、ミュージシャンのライブ鑑賞と似たところが、あって、周りのお客様の盛り上がりやリアクションで、こっちも、テンションが、高くなって、盛り上がったりするんですよね。
    手に汗握ったり、楽しい気分になったり、更に、作品を、楽しめるんですよね♪

    流石ですね。その通りです!!!
    ミュージシャンのライブ鑑賞が私の映画鑑賞方法の理想です。以前は、そういう雰囲気が味わえる作品があったのですが、最近はさっぱりで寂しい限りです。

    昔は、スタンディングオベーションをする人達もいましたね。作品に対する想いに溢れた拍手だったと記憶しています。

    おっと、懐古趣味はいけません。今を変えないと。

    まずは、映画館に頻繁に出入りする我々レビュアーから作品に対する素直な反応をしていきましょう。
    作品との一体感が、映画館で大勢の人達と映画鑑賞をする醍醐味ですから。

    尤も、カミさんに言わせると、既に、私は、素直に反応しているみたいで、カミさんと一緒に映画鑑賞すると、
    もっと静かに観てよ、と注意されています・・・。
    私の場合は、まずはカミさんに理解してもらうことから始めます。

    失礼しました。

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

TV放映予定の映画

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
日米完全同時放送!『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。伝説の殺し屋キアヌがかえってきた! パワーアップしたガン・フーが炸裂する『ジョン・ウィック〜』ほか『忍びの国』『パワーレンジャー』など7月公開作更新中!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝