ただいまの掲載件数は タイトル56384件 口コミ 1112460件 劇場 584件

映画情報のぴあ映画生活 > 掲示板一覧

フリートーク掲示板» 意外な結末作品を教えてください

フリートーク:意外な結末作品を教えてください

意外な結末作品を教えてください

2017/3/27 23:58 by みかずき

みかずきです。

映画の醍醐味は、ラストに集約されています。
正しく、終わりよければ全てよしです。

予想通りのラストもGoodですが、やはり、意外性のあるラストの方が印象に残ります。

ハッピーエンドでもアンハッピーエンドでも構いません。意外な結末作品を教えてください。

まずは私から。
テキサスの五人の仲間は、すでにスレを立ち上げたので、それ以外でいきます。

1.イニシエーションラブ
地元である静岡市でのロケ作品だったので、公開初日に観に行った記憶があります。
子供の頃から見慣れた風景の中で繰り広げられる恋愛模様だけでも面白かったですが、何か変だとは感じながら観ていたら、ラストは、え〜、そんなって感じでした。前田敦子の愛くるしさに思考回路が停止してしまったようでした。素直に騙された方が楽しめる作品です。

2.セブン
完成度の高い秀作でしたが、ラストは、まさか、まさかそうはしないだろうという願望をあっさり裏切ってくれました。意外でない穏やかなラストの方が良かったと思う作品です。後味の悪い作品ですが、何故かリピートしてしまう魅力を持っています。

3.真田十勇士
ラストの大阪夏の陣・最終盤。異聞としては聞いたことがありますが、まさか、それを映像化してしまうとは思いませんでした。豊臣家の人気の高さが感じられる、史実とは異なる意外な結末でした。

失礼しました。

 



  • Re: 意外な結末作品を教えてください

    2017/3/28 0:38 by 無責任な傍観者

    映画でそう言うのはないけど、ミステリーでは、アクロイド殺し。

  • Re: 意外な結末作品を教えてください

    2017/3/28 9:02 by 10年目のソフィ

    なかなかレビューの方では語らい出来ずですが、、、、

    作品としてお薦めかは微妙ですが「意外な!」と言えばこれが上がります。
    『フォーガットン』
    ※結末が良いか悪いかは、ひじょ〜に微妙ですww

  • Re: 意外な結末作品を教えてください

    2017/3/28 11:19 by odyss

    『ユージュアル・サスペクツ』と『マッチスティック・メン』あたりはいかがですか。

    言うまでもなく、ご鑑賞の際には予備知識は仕入れずにどうぞ。

  • Re: 意外な結末作品を教えてください ネタバレ

    2017/3/28 13:17 by アーバン・ブルー

    みかずきさん、こんにちは。
    いつもお世話になります。
    よろしくお願い致します。

    > ハッピーエンドでもアンハッピーエンドでも構いません。意外な結末作品を教えてください。

    邦画編
    ●「薄れゆく記憶のなかで」。
    ありがちな青春ラブストーリーと思わせておいて・・・。
    油断していたら、実は素晴らしい作品でした。
    後半からの怒涛の展開にグイグイと引き込まれて、二転三転して迎える意外な結末の衝撃のラストに涙&感動しました。
    前半に散りばめられた伏線の数々も、お見事だし、文字にまで小技が利いていて、一文字たりとも見逃せません。
    (皆さんの情報によると、店頭には置いてないけれど、TSUTYAさんのお取り寄せサービスで、レンタル出来るそうですよ。)

    ●「星空のむこうの国」。
    少年ドラマシリーズの映画版とも言える作品で、現在、大ヒットロングラン映画の「君の名は。」にも、共通点があると噂されている作品でございます。悲しい結末なのかと思いきや・・・。
    あの爽やかなラストに、何とも言えない様な心地良さみたいなものを感じました。
    (現在、DVDにプレミアが付いていて、入手困難な状態でございます。)

    ●「半分の月がのぼる空」。
    この映画のトリックは、読めなかったですね。
    「なるほど〜、最後はそう来たか!」って言う感じで、良い意味でヤラレテしまいました。

    洋画編
    ●「情婦」。
    とにかく、お話が、二転三転して、先が読めないので、どう言う結末になるのか?最後まで、目が離せません。衝撃の結末が待っている、実にスリリングな作品だと思います。

    ●「パッセンジャーズ」。
    セリフの中に、衝撃のラストへの伏線が隠されているので、その辺りにも、注目ですね。
    アン・ハサウェイのお綺麗な顔のドアップのシーンが多いのも、ひょっとして、彼女の顔に、見惚れさせておいて、伏線に気付かせないための演出だったりするのかもしれませんね?
    オチが分かったとき、泣ける映画だと思います。

    ●「サイレント・ハウス」
    お屋敷の中の物音の正体を父親と一緒に探るヒロインのお話なのですが、ラストが予想外で、尚且つ、衝撃的でした。

    ●「シャッフル2」。
    インターネット上では、前作のサンドラ・ブロックの「シャッフル」(と言っても、2とは、何の関連性もありません。)の方が、評価は上ですが、でも、個人的には、2では、キッチリと、最後まで、謎を解明してくれたので、スッキリしました。

    ●「スケルトン・キー」。
    以前、ラジオの映画番組のホームページ内にある掲示板で、とても盛り上がった作品です。
    知名度の低い小品ながら、ラストにあっと驚くような、結末を迎える作品になっています。
    とにかく、絶対に、この映画の主人公にはなりたくないと思いました。

    香港映画
    ●「SPL〜」
    ドニー・イェンVSウー・ジン、ドニー・イェンVSサモ・ハンの二大バトルを含めた、アクションも、本作の見所ですが、ストーリーも、ラストに、一捻りあって、意外な結末が待っています。

    ●「チャンピオン鷹」。
    主演のユン・ピョウのカンフー&アクロバットを絡めた超絶サッカープレイも、ナイス!なんですが、ラストが、スポ根映画ならではの爽快感が味わえるのかと思っていたら・・・。
    ブラック過ぎて、ラストのラストが、意外な終わり方でした。

  • Re: 意外な結末作品を教えてください

    2017/3/28 14:15 by ekoeko

    『イニシエーション・ラブ』のラストは気に入ってます。
    ああああっ
    という感じではなくて

    という感じの軽くて心地よい意外なラストでした。

    ほかのスレであげられていたと思いますが
    『アヒルと鴨のコインロッカー』とか
    『アフター・スクール』とか
    『フィッシュストーリー』とかも
    ちょっとした意外性が気に入ってます。

  • Re: 意外な結末作品を教えてください

    2017/3/28 22:46 by みかずき

    無責任な傍観者さん
    10年目のソフィさん
    odyssさん
    アーバン・ブルーさん
    ekoekoさん

    みかずきです。
    早々のレスを頂きありがとうございます。

    作品名は聞いたことはありますが、未見の作品が殆どです。
    やはり、映画の世界は幅広いですね。
    皆さん、色々な作品を御覧になっているのですね。

    鑑賞エリアが限定されていると痛感しましたので、
    これからは、もっと広範囲な作品にチャレンジしていきたいです。

    私の方からも、
    思い出した作品を紹介させて頂きます。

    <卒業>
    青春の彷徨のなかで無目的に人生を彷徨っていた青年が大人になっていく物語。好きな女性を結婚式場から略奪するシーンがあまりにも有名ですが、私は、本当のラストは、そのあとのバスに乗り込んだシーンだと思います。
    初見の時は幼かったので、略奪で終わりでめでたしめでたしと思ってしまいました。
    その後のバスシーンは意外でありましたが、
    余分に感じました。
    しかし、本作を何度かリピートするうちに、バスシーンが段々Goodに思えてきました。あのバスは大人行きであり、主人公は、青春の彷徨から抜け出し、大人へのスタートをしたんだと思えるようになりました。

    失礼しました

  • Re: 意外な結末作品を教えてください

    2017/3/29 23:04 by 青島等

    >ハッピーエンドでもアンハッピーエンドでも構いません。意外な結末作品を教えてください。

    今晩は、みかずきさん、幾つか思いついたので参加させて下さい。

    >>予想通りのラストもGoodですが、

    オードリー・ヘプバーン主演作は九割強が想定内のラストですが
    ◆シャレード(1,963)ラストより事件の真相の分かった直前
    ◆おしゃれ泥棒(1,966)真相と気の利いたダメ押しエピローグ
    ◆暗くなるまで待って(1,967)クライマックスの絶望感+ダメ押し

    >やはり、意外性のあるラストの方が印象に残ります。

    どんでん返しが慢性化した近年見ると想定内のラストかも知れぬが
    製作公開当時は観客の意表を突くor観客を突き放す終盤を迎える(※)

    ◆北西騎馬警官隊(1,940)颯爽とした警備隊員ゲイリー・クーパーが初のテクニカラー主演作で…

    ◆深夜の告白(1,944)エリート営業マン(フレッド・マクマレイ)が美魔女人妻(バーバラ・スタンウィック)の誘惑に…

    ◆ミスタア・ロバーツ(1,955)太平洋戦争時期に無能な艦長(ジェームズ・キャグニー)と有能な中尉(ヘンリー・フォンダ)が物資輸送船内で対立

    ◆必死の逃亡者(1,955)ハンフリー・ボガートが脱獄囚のボス

    ◆めまい(1,958)キム・ノヴァクに魅了されたジミー・スチュアートが…説明不要の名画

    ◆無頼の群(1,958)4人組の脱獄死刑囚を追い詰めるグレゴリー・ペックは相変わらず絵になるが…

    ◆エルマー・ガントリー魅せられた男(1,960)限りなく詐欺師に近い口八丁手八丁の家電品セールスマン(バート・ランカスター)が宗教団体のシスター(ジーン・シモンズ)に魅せられ入団するが…

    ※アメリカンニューシネマ登場前の古き良き時代のハリウッドは
    主演スターが常にカッコ良くハッピーエンドが一般的だったから

  • Re: 意外な結末作品を教えてください ネタバレ

    2017/3/29 23:50 by みかずき

    こんばんは。青島等さん。
    みかずきです。

    いつもレス頂き、ありがとうございます。

    いつも様々なジャンルの作品を紹介して頂き、
    ありがとうございます。

    映画としては、ローマの休日と暗くなるまで待ってが好きですが、確かに、オードリーヘップバーン作品は想定外なラストが多いかもしれませんね。

    ミスタア・ロバーツ、めまい、懐かしい作品ですね。若かった当時のことを思い出しました。
    当時、観た映画を思い出すと、当時の頃の自分のことも思い出しますね。映画って時代を映す鏡ですね。

    アメリカンニューシネマ、こちらも懐かしい響きですね。仰る様に、アメリカン・シネマ以前は、カッコ良い主役とハッピーエンドが定番でした。夢があったというか、一時、現実を忘れさせてくれる力が映画にありましたね。

    青島さんのレスに刺激されて、一作、思い出しましたので、ネタバレですが、紹介させて頂きます。

    <猿の惑星>
    宇宙船がある惑星に不時着。そこは、猿が人間を支配する惑星だった・・・。
    本作は、猿と人間の関係を逆転させた着想が斬新で、その後、多くの続編が作られています。
    何といっても、ラストのインパクトは強烈でした。
    アメリカ映画らしく、アメリカのシンボルである自由の女神を登場させて、猿の惑星が、未来の地球であったことを教えてくれます。
    驕る平家は久しからずや、という言葉を思い出しました。人類は繁栄し霊長類の頂点に君臨しているけど、油断しているととんでもないことになりますよ。とんでもないことが起きますよ。気を付けて下さい。という問題提起をしてくれた作品でした。

    失礼しました。

  • Re: 意外な結末作品を教えてください ネタバレ

    2017/3/30 23:03 by アーバン・ブルー

    みかずきさん、こんばんは。
    いつもお世話になります。
    よろしくお願い致します。

    > ハッピーエンドでもアンハッピーエンドでも構いません。意外な結末作品を教えてください。

    ●洋画「アウェイク」。
    とにかく、ヒロインのジェシカ・アルバが、お綺麗でした。
    小品ながら、「アウェイク」、面白かった。って言う感想を、あちこちで、読んだことがあり、よく見掛けますよ。
    ランニングタイムも、お手頃なので、観易いですよ。前回で、僕が、挙げた、アン・ハサウェイ主演の「パッセンジャーズ」やケイト・ハドソン主演の「スケルトン・キー」やエリザベス・オルセン主演の「サイレント・ハウス」等も、共通して、同じことが、言えるのですが、とにかく、ヒロイン役の女優さんが、皆さん、お綺麗なんですよ。
    あと、サスペンス映画やホラー映画は、他のジャンルの映画と比べると、比較的、衝撃のラストや意外な結末を迎える作品が、多いような気がします。(個人的な意見ですが。)この手の作品は、ランニングタイムが、長い作品よりも、ランニングタイムが、短くて、お手頃な作品の方が、終始、ダレルことなく、作品を楽しめるので、お勧めですよ♪

    ●洋画「フライト・プラン」。
    とにかく、主演のジョディー・フォスターの迫真の演技が、素晴らしくて、引込まれます。
    限定空間が舞台の作品だったので、終始、緊迫感が半端なかったですね。
    謎解きサスペンスと「ダイ・ハード」的なアクションが、上手い具合に、合体した良作で、観ていて、手に汗握り、とても見応えがある作品でございます。

    ●邦画(アニメ)「思い出のマーニー」。
    ジブリ作品では、僕の中では、かなりの上位の作品ですね。
    最後に、ある人物の正体が分かって、謎が解明されて行く展開に、涙してしまいました。
    やっぱり、ジブリ映画は、良いですね♪

    ●邦画「シャッフル」。
    同名のサンドラ・ブロックの「シャッフル」ではなくて、邦画の「シャッフル」でございます。
    とにかく、クライマックスからラストにかけて、怒涛の意外な展開のオンパレード!!!!!
    ただ、あまりにも、何度も、意外な展開が、続くので、人によっては、くどく感じるかもしれませんが・・・。
    なので、過度に期待しなければ、それなりに楽しめるかもしれません。

    ●邦画「キサラギ」。
    アイドルのファンサイトで知り合った人達が、オフ会を開催することになり、一つの部屋に集まるのですが・・・。
    そのあとの展開が、二転三転して面白い。
    お話が、あっちに行ったり、こっちに行ったり、最後まで、先が読めません。
    サプライズの連続で、手に汗握ります。
    シリアスな展開の中に、笑いやユーモアも、満載なので、とても楽しめます♪
    結末も、仮説だと思うのですが、意外な終わり方でした。

    ●邦画「監禁探偵」。
    お互い犯人?と思った主人公の男女が真犯人を探し出すお話で、三浦さんと夏菜さんの会話(セリフ)の掛け合いが絶妙で、引込まれます。
    真相も、意外でした。
    ほぼ、一つの部屋での男女の会話劇なので、「キサラギ」みたいな密室劇が、好きな人は、楽しめるかもしれません。
    ラストのラストは、意外と爽やかな終わり方で、良かったと思います。

    ●邦画「月とキャベツ」。
    彼女の秘密系で、意外な結末を迎える作品でございます。ラストの山崎まさよしさんの歌声&演奏に合わせて、ダンスを踊るヒロインの姿に涙しました。

    また、思い浮かんだら、お邪魔致します♪

  • Re: 意外な結末作品を教えてください

    2017/3/31 0:33 by 青島等

    同格の大スターが共演した西部劇

    ◆ヴェラクルス(1,954)ラストの拳銃抜き撃ち決闘
    ゲイリー・クーパーvs.バート・ランカスター

    ◆リバティ・バランスを射った男(1,962)弁護士と牧場主の友情
    私は単純に弁護士ジェームズ・スチュアートの方が好きですが
    ジョン・フォード監督は牧場主ジョン・ウェインこそ真の主役だ!

  • Re: 意外な結末作品を教えてください

    2017/3/31 22:24 by みかずき

    こんばんは。アーバン・ブルーさん。
    みかずきです。

    流石に、紹介して頂く作品が幅広いですね。

    フライトプランのジョディ・フォスタ、確かに迫力満点の演技で圧倒されました。真実はどこにあるのか迷わせる展開でハラハラしました。美女は観ているだけで癒されるし、演技が凄いとなると、鬼に金棒といったところでしょうか。

    失礼しました

  • Re: 意外な結末作品を教えてください

    2017/3/31 22:34 by みかずき

    こんばんは。青島等さん。
    みかずきです。

    今年は、マグニフィセント・セブンを観ましたが、
    勧善懲悪で理屈抜きで楽しめる痛快作でした。
    西部劇って、本当に面白いですね。

    私も、結構、西部劇を観ていますが、青島さんには、遠く及びません。

    これからも、色々な西部劇を紹介下さい。

    失礼しました。

  • Re: 意外な結末作品を教えてください ネタバレ

    2017/4/1 2:10 by みかずき

    みかずきです。

    一作、追加します。

    <パッセンジャー>
    現在公開中の作品ですが・・・。
    新惑星を目指して、120年間の冬眠をした宇宙船の乗客のなかで、男と女の二人だけが90年前に目覚めてしまう。冬眠を再開できなければ、彼らの人生は宇宙船の中で終わってしまう。紆余曲折の末に、彼らは冬眠再開方法を見つけるが、ある選択が必要となる。彼らの取った選択は意外であり切なかったが、納得できるものであった。


    失礼しました

  • Re: 意外な結末作品を教えてください

    2017/4/7 0:22 by 青島等

    トニー・カーティス&ジャック・レモン

    ■お熱いのがお好き(1,959)バンド仲間の役でW主演

    ■あなただけ今晩は(1,963)トニーはアンクレジット・カメオ出演

    ■グレートレース(1,965)敵味方に分かれやはりW主演

    みかずきさん、3本全部が観客を突き放す様な結末(笑)

  • Re: 意外な結末作品を教えてください

    2017/4/7 23:52 by みかずき

    こんばんは。青島等さん。
    いつも、作品紹介ありがとうございます。

    今回、ご紹介頂いた作品では、お熱いのがお好きは何度か観ました。女装した男がラストで自分が男であることをバラしてもなお、彼に惚れてしまった男は、
    誰にでも欠点はあると言うシーンが面白かったです。

    誰にでも欠点があるという、意外な台詞のインパクトは心地よかったです。


    失礼しました。

  • Re: 意外な結末作品を教えてください

    2017/4/13 8:59 by 未登録ユーザ通りすがる

    「意外な結末の作品をあげる」のはいいですが、その結末を書いちゃうのはまずいんじゃない?!

  • Re: 意外な結末作品を教えてください

    2017/4/13 23:10 by みかずき

    こんばんは。通りすがる さん。
    みかずきです。

    御指摘ありがとうございます。

    確かに、結末は秘めたるものであるべきですね。

    以後、気を付けます。

    失礼しました。

  • Re: 意外な結末作品を教えてください

    2017/5/1 0:00 by ありりん

    こんばんは、みかずきさん。

    @原作も映画化作品も有名なので今更感があり意外じゃないかもしれませんが
    「オリエント急行殺人事件」
    原作既読の上での映画鑑賞の際、絶対結末を変えないでいてくれ、と願い、結果原作通りの結末で一安心(笑)。
    近年、野村萬斎主演でドラマ化されたとき、SNSでは「本当にこんな結末でいいのか?」「原作は読んでないけど、こんな結末あり得ない。ひょっとして結末を改変したのか?」という声が多数挙がっていたのが印象的でした。クリスティのすごいところはそういうところなの。

    A意外というよりいや〜な気分になったのが
    「プレステージ」
    奇術の技を競い合う二人の男の物語、と思っていたので、ラストで示される種明かしには戦慄を覚えました。

    Bジャン・ギャバンの遺作にしてコメディ、楽しい気分に浸れるのが
    「脱獄の報酬」
    隠したお宝を取り戻しに脱獄し、あの手この手で警察の包囲網を潜り抜けて…、ってお話。この手の映画は結末に至るプロセスも楽しいものです。

    Cこんな作り方もあるんだ、って新鮮だったのが
    「アフタースクール」
    大泉洋のとぼけた表情、堺雅人に切羽詰まった緊迫感、佐々木蔵之介のやさぐれ感、見る側の先入観をも利用した作りのお話で、「いいものを見た」感はありましたね。

  • Re: 意外な結末作品を教えてください

    2017/5/2 9:04 by 青島等

    若き日のマイケル・ケイン主演「ミニミニ大作戦」
    47年前の試写会で大騒ぎになったとか! DVD有り

  • Re: 意外な結末作品を教えてください

    2017/5/2 23:34 by EGライダー

    こんばんは

    『シックスセンス』
    1999年作品 ブルース・ウィリス主演

    あまりにも定番ですけど・・
    当時は事前情報ゼロで気持ちよく騙されました。
    この種の映画にしては後味がいいのも「意外」

  • Re: 意外な結末作品を教えてください

    2017/5/5 20:35 by みかずき

    こんばんは。ありりんさん。
    みかずきです。

    作品紹介ありがとうございます。

    私も、オリエント急行は、原作既読で鑑賞したので、
    原作通りの幕切れで安心しました。ありりんさんと同感です。

    プレステージ、脱獄の報酬、アフタースクールは未見ですが、このスレを立ち上げて、意外な結末作品って様々なジャンルで沢山あるんだなと、改めて実感しています。

    ハッピーエンドとともに、意外性というのも、
    映画の面白さですね。

    脱獄の報酬については、ジャンギャバンと聞いただけで、作品に対する期待感が高まりますね。
    報酬というタイトルも惹かれますね。

    失礼しました。

  • Re: 意外な結末作品を教えてください

    2017/5/5 20:40 by みかずき

    こんばんは。青島さん。
    みかずきです。

    いつも作品紹介ありがとうございます。

    ミニミニ大作戦、どこかで聞いたことのある作品名ですね。47年前ですか、それでも、題名だけは記憶にあるということは、印象的な作品だったのだと思います。連休中に、記憶を辿ってみます。

    失礼しました。

  • Re: 意外な結末作品を教えてください

    2017/5/5 20:53 by みかずき

    こんばんは。EGライダーさん。
    みかずきです。

    作品紹介ありがとうございます。

    シックスセンス、名作ですね。

    よくできたストーリーでしたし、
    仰る様に意外な幕切れではありました。
    しかし、それを強調をせず、無理なく、自然の流れのように、ラストに導いていくので、シビアな内容の割には、スッキリ鑑賞できた作品ですね。

    ゆったりとした大人の作品でした。

    失礼しました。

  • Re: 意外な結末作品を教えてください

    2017/5/14 17:26 by みかずき

    みかずきです。

    昨日、『追憶』を鑑賞しました。
    名作『砂の器』に代表される、甘美なメロディー、日本の美しい風景、人間ドラマという要素が揃った、邦画が得意とするジャンルの作品でした。

    砂の器のような、過去がポイントになるサスペンスを予想していましたが、拍子抜けするくらい意外なラストでした。サスペンスというよりは人間ドラマ重視の作品だったので、救われた感じはしましたし、余韻の残るラストにはなっていました。

    ぱおうさんが、切なハッピー作品に挙げているのも頷けました。

    失礼しました。

  • アメイジングスパイダーマン2

    2017/5/16 17:27 by みかずき

    みかずきです。

    今夏、待望のスパイダーマン第3シリーズ・ホームカミングが公開されます。
    ということで、アメイジングスパイダーマン2(最終作)を思い出しました。

    第3作まであるのだと思い込んでいたので、とても、意外なラストでした。えっ、何故、そんなばかなって感じでした。最終作ならば有り得るラストでしたが、もっとハッピーなラストでもよかったと思います。

    第1シリーズのストイックなスパイダーマンが一番好きですが、アメイジングスパイダーマンの方が原作には近いようです。アメイジングスパイダーマンはアメリカ的で、エマストーンの太陽のような明るさと大きな眼がGoodでした。

    第3シリーズ・ホームカミングは、かなり主人公が若返り、彼を取り巻く人物像も様変わりするようです。どちらにしても、人間ドラマ重視のシリーズであることを期待したいです。第1シリーズを超えて欲しいです。

    失礼しました。

  • Re: 意外な結末作品を教えてください

    2017/5/27 7:48 by なつみかん。

    まだ出てないようで〜
    韓流より

    ハロー!?ゴースト 2012年

    どんな話かと言うと
    やることなすことうまくゆかない駄目男の主人公
    遂には自殺にまで至ってしまうが、それも失敗!
    やがて、そんな男に幽霊たちが取り付いて・・・

    途中少しダレたりもするかなぁ〜
    でも最期まで見ること。
    (^_^)b

  • Re: 意外な結末作品を教えてください

    2017/5/29 23:32 by みかずき

    こんばんは。なつみかん。さん。
    みかずきです。

    お勧め作品紹介、ありがとうございます。
    さすが、なつみかん。さんですね。
    鑑賞作品の幅が広いですね。

    韓流映画は、大分前に、シュリを観たくらいですが、凄く面白い作品だったと記憶しています。
    そういえば、シュリも意外な展開の作品でしたね。

    元々、韓流TVドラマは好きなので、今回のなつみかん。さんのお勧めを機会に、韓流映画も鑑賞エリアにしたいです。

    失礼しました。

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
日米完全同時放送!『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』特集
池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。伝説の殺し屋キアヌがかえってきた! パワーアップしたガン・フーが炸裂する『ジョン・ウィック〜』ほか『忍びの国』『パワーレンジャー』など7月公開作更新中!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝