ただいまの掲載件数は タイトル55768件 口コミ 1104025件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 掲示板一覧

フリートーク掲示板» 『テキサスの五人の仲間』への熱い想いを聞かせて下さい。

フリートーク:『テキサスの五人の仲間』への熱い想いを聞かせて下さい。

『テキサスの五人の仲間』への熱い想いを聞かせて下さい。

2017/3/11 21:44 by みかずき

こんばんは、みかずきです。

ぱおうさんの立ち上げた”切なハッピー同好会”で、
私が本作を取り上げた時、色々とご意見を頂戴しました。

本作は、単独で語り合うべき作品だと思います。
また、本作は素晴らしい作品でありながら、西部劇であるということもあり、知名度がイマイチなので、ここでのフリートークを通して、本作の面白さを沢山の方に是非知ってもらいたいです。

皆さんの熱い想いを聞かせて下さい。

では、まずは私の熱い想いを述べます。

<私の熱い想い>
年に一回開かれるある街の4人の名士が集まったポーカー大会。この大会に遭遇した家族の夫は無類のギャンブル好きであり、誘惑に負けて大会に参加し、あっという間に全財産を殆どを失ってしまう。最終ゲームの途中で彼は病に倒れ、夫の代行をすることになった健気な妻が、奇想天外の方法でゲームに挑んでいくが・・・。
所謂、どんでん返し作品であるが、初見の時には、
想定不可能などんでん返しに、何が起こったのか、頭が混乱して、呆然自失状態だった。暫くしてようやく冷静になった時、本作の素晴らしさに深い感動を覚えたのを記憶している。
その後、沢山の作品を観てきたが、本作のどんでん返しを超える作品には出会っていない。出会うことはないだろうという方が正しいかもしれない。それくらいの大どんでん返しだった。
また、本作はどんでん返しだけが際立っているわけではない。どんでん返し前までも見応え十分な出来映えであり、どんでん返しが無くても感動的な一流の作品である。
それだけに、騙されるということを超越した爽快感があるどんでん返しが体験できる。

 



  • Re: 『テキサスの五人の仲間』への熱い想いを聞かせて下さい。

    2017/3/11 23:39 by 青島等

    今晩は、みかずきさん

    私の場合『ヘンリー・フォンダに対する熱い想いを語らせて下さい。』
    1.フォンダは乗馬恐怖症だった…1962年「西部開拓史」宣伝で来日
    小森和子のインタビューで
    ‘僕は乗馬が苦手だが君がが名手に見えたならソレは演技の賜物だ’
    評伝【ヘンリー・フォンダ・マイライフ】でも再三の落馬事故を経験
    ‘もうクレーンを使っても私を馬に乗せる事はできないぞ!’
    ‘永年に亘り西部劇に出演したが遂に乗馬は身につかなかった’
    2.スターとしての自覚がなかったというよりスターを自ら否定
    ‘私はNYの舞台俳優だ、ハリウッドの映画スターじゃない’
    3.暴君ダリル・F・ザナックや神様ジョン・フォードとも大喧嘩

    つまりハンクは世渡りが非常に不器用な男優なんです。
    本作は彼のフィルモグラフィーの中で特出した評価はありません。
    しかし60歳を迎えても安住の地に留まらずあえてカッコ悪い役を
    むしろ愉しんでいたように思えると解釈する史家も多いです。
    私もハンクの役柄の選択心理分析には納得できます。
    当時ジェーン・フォンダが成功しピーターも売り出し中
    ハンクは子供たちへの謝罪を言葉じゃなくフィルムに刻んだ。
    本作は乗馬もコルト拳銃やライフル撃ち合いも格闘も皆無
    むしろハンクの得意とする舞台劇の空気、現代劇に脚色も可能
    だからと言ってケイリー・グラントなら主演を辞退したでしょう。
    勿論、同じアメリカの良心の象徴ジミー・スチュアート向きでもない
    ましてジョン・ウェインなら製作者を罵倒するや否や殴り倒す(笑)
    重複するが共通したテーマの「スティング」は過大評価(# ゜Д゜)
    アメリカンニューシネマに切り替わる直前の本作は不遇( ;∀;)
    そしてアメリカンニューシネマの旗手になったジェーン&ピーターに拍手

  • Re: 『テキサスの五人の仲間』への熱い想いを聞かせて下さい。

    2017/3/12 1:22 by みかずき

    こんばんは。青島等さん。
    みかずきです。

    早々のレスありがとうございます。
    最初のレスが、西部劇通の第一人者である青島さんで良かったです。素直に嬉しいです。

    私は、作品主体で映画を観ているので、俳優、監督については知識不足です。
    その点、青島さんのレビュー、レスは、俳優に対する熱い想いに溢れていて、いつも感心しています。

    本作のヘンリーフォンダにも色々な経緯、事情があったのですね。勉強になりました。また、色々と教えてください。

    >重複するが共通したテーマの「スティング」は過大評価(# ゜Д゜)
    アメリカンニューシネマに切り替わる直前の本作は不遇( ;∀;)
    そしてアメリカンニューシネマの旗手になったジェーン&ピーターに拍手

    そうですね。スティングは未見ですが、本作とよく比較される作品ですね。
    確かに上映タイミングってありますね。どんなに面白い作品でも時代の雰囲気に合わないと不遇ですからね。
    だからこそ、今からでも遅くはないので、本作をもっと評価して欲しいと思い、スレを立ち上げた次第です。本作をもっと沢山の人に観てもらいたいです。ご協力の程よろしくお願い致します。

    レスありがとうございました。
    失礼しました。

  • Re: 『テキサスの五人の仲間』への熱い想いを聞かせて下さい。

    2017/3/13 20:23 by 青島等

    >西部劇通の第一人者である青島さんで良かったです

    買いかぶり甚だしいお褒めの言葉、恐縮です。
    私のレビューは嗜好優先、スター至上主義

    今晩は、みずかきさん。

    >スティングは未見ですが、本作とよく比較される作品ですね

    本作はジョアン・ウッドワード、あちらはポール・ニューマン!
    愛妻に嫉妬した旦那が7年目に雪辱を晴らした(笑)

    poker≒porker つまり豚と借金は太らせてからむしれ!
    博徒or博奕は日本特有の小市民の給与を巻き上げる悪しき伝統ですが
    gambleはbusinessと同じ数学と人生哲学に通じるポジティブイメージ

    映画や連ドラの成功か惨敗もポーカーと似ています。
    豪華キャストがスター不在に敗れた例は星の数(※)
    例;自分のカードがストレートやフラッシュで勝った気になったら
    隣席のフルハウスに敗れ…更に正面の『2』のフォーカード独り勝ち
    (ストレート・フラッシュなんて滅多に作れません)

    ※「タワーリング・インフェルノ」(1974)が「JAWS」(1975)や
    「スターウォーズ」(1977)に興行成績でも内容でも敗れた!

  • Re: 『テキサスの五人の仲間』への熱い想いを聞かせて下さい。

    2017/3/14 23:03 by みかずき

    こんばんは。青島等さん。
    みかずきです。

    レスありがとうございます。

    ※「タワーリング・インフェルノ」(1974)が「JAWS」(1975)や
    「スターウォーズ」(1977)に興行成績でも内容でも敗れた!

    その通りですね!
    金と豪華俳優陣で臨んでも、良い作品ができるとは限りません。逆に、金もなく、無名の俳優ばかりでも感動作は出来ます。
    そういう意味でも、前評判の良いメジャー作品だけでなく、誰も注目しないような小作品を掘り出して、皆さんに紹介するのも我々レビュアーの務めだ思います。本作も、もっと、注目してもらいたい作品なので、面白い作品であることを、今後も連呼していきたいと思います。

    失礼しました。

  • Re: 『テキサスの五人の仲間』への熱い想いを聞かせて下さい。 ネタバレ

    2017/3/21 19:47 by ekoeko

    圧巻のラスト3作。

    『テキサスの五人の仲間』。
    観客をだましただけの詐欺じゃないか
    と言われたらたしかにそうかもしれません。
    でも
    ラストまでがおもしろいのがこの映画。
    『スティング』ごときと比べてはなりません。

    『パームビーチ・ストーリー』。
    主人公の女性がじつは双子だった
    というのがあまりにふざけたラスト。
    しかし
    彼女が双子だったというのは
    冒頭のタイトル・シーンでちゃんと振ってある
    というのがケッサク。
    監督さんはラストを最初に思いついて
    それから全体を構成したそうです。

    『宇宙戦争』。
    地球の生命共生関係は
    人間からウィルスまで遺伝子が同じだということに基づいているわけですが
    だからこそ地球上のウィルスは人間に感染できるのです。
    逆に言えば
    地球のウィルスが宇宙人に感染できるかいな。
    原作のHGウェルズの時代はそんなことはわからなかったですからね。
    それを除くと彼の天才は疑いありません。
    スピルバーグにウェルズほどの思想性がなかったのが残念。

  • Re: 『テキサスの五人の仲間』への熱い想いを聞かせて下さい。

    2017/3/21 20:11 by ekoeko


    まずい。

    青島等さんのレスを読まないで投稿しちまった。


    ごめんなさい。

  • Re: 『テキサスの五人の仲間』への熱い想いを聞かせて下さい。

    2017/3/21 23:54 by みかずき

    こんばんは。ekoekoさん。
    みかずきです。

    本作の大ファンであるekoekoさんのレス、
    お待ちしていました。

    >ラストまでがおもしろいのがこの映画。

    正しく、その通りです!

    本作の凄いところは、大どんでん返しがなくても、
    非常に面白い一級の作品だということでしょう。
    最小に観た時は、なんてことをするんだ、今までのストーリーが勿体ないと感じたくらいです。

    どんでん返しというよりは、
    もう一つの選択肢、ストーリーを見せられた感じでした。

    『パームビーチ・ストーリー』『宇宙戦争』の
    2作品の紹介ありがとうございます。
    スピルバーグの『宇宙戦争』は確かに残念な作品でした。『パームビーチ・ストーリー』は未見なので機会を見つけて鑑賞したいと思います。

    失礼しました。

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


タツノコプロ55周年記念作品『破裏拳ポリマー』のココに注目!
ぴあ Movie Special 2017 Spring ぴあ映画特別号 春号登場! 春の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
2大巨匠が初タッグを組んだ傑作サスペンス・スリラー!『11.22.63』特集&イッキ見試写会レポート
90年代の名作が20年ぶりに帰ってきた! 映画論評・批評の新コーナー“critic” 『T2 トレインスポッティング2』ほか感動作『LION/ライオン』『ハードコア』『グレートウォール』等続々更新中
PFF福岡開催記念!“3つ”のお得なクーポン&割引キャンペーン!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝