ただいまの掲載件数は タイトル57402件 口コミ 1124511件 劇場 594件

映画情報のぴあ映画生活 > 掲示板一覧

フリートーク掲示板» ミュージカル映画マイ・ベスト10

フリートーク:ミュージカル映画マイ・ベスト10

ミュージカル映画マイ・ベスト10

2017/3/4 23:47 by ekoeko

@『リリー』
A『メリー・ポピンズ』
B『サウンド・オブ・ミュージック』
C『シェルブールの雨傘』
D『雨に唄えば』
E『王様と私』
F『巴里のアメリカ人』
G『ロシュフォールの恋人たち』
H『足ながおじさん』
I『バンド・ワゴン』

やっぱり古くなるなあ。

 



  • Re: ミュージカル映画マイ・ベスト10

    2017/3/5 6:37 by 無責任な傍観者

    ミュージカルで面白かったのは「私をスキーに連れてって」ぐらいのもんかな。

    メリー・ポピンズやサウンド・オブ〜は面白かった記憶はあるけど、中身をほとんど覚えてない…

  • Re: ミュージカル映画マイ・ベスト10

    2017/3/5 9:28 by あらぼ〜

    おはようございます(^ ^)

    ekoeko様、初めまして。
    あらぼ〜と申します。

    > B『サウンド・オブ・ミュージック』
    大好きです。
    物心ついて、私が最初に観たミュージカルです!

    ミュージカルは、あまり得意ではありませんが…
    比較的新しい映画では…

    ☆バーレスク
    ミュージカル好きの友だちに連れて行かれましたが、
    アギレラの歌に感動。

    ☆ムーランルージュ
    なんか悲しい映画で、
    印象に残っています(>_<)

    ラ・ラ・ランド祭り。
    あちこち盛り上がっていますね〜
    早く観たいですo(^-^)o

  • Re: ミュージカル映画マイ・ベスト10

    2017/3/5 10:16 by 勇作

    @ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー(2008)
    Aヘアスプレー(2007)
    Bサウンド・オブ・ミュージック(1965)
    Cオペラ座の怪人(2004)
    Dアナスタシア(1997)

    あとは、
    良かったような印象はあるけどあまり覚えてないし、
    そのうちまた観てみたいもの。

    ハロー・ドーリー!(1969)
    ロシュフォールの恋人たち(1966)
    ラ・マンチャの男(1972)
    モダン・ミリー(1967)
    ヘアー(1979)

  • Re: ミュージカル映画マイ・ベスト10

    2017/3/5 21:14 by Baad

    お久しぶりです。
    「ラ・ラ・ランド」が某名作ミュージカルにヒントを得ているという噂があるので、急いできました。

    1.シェルブールの雨傘(1964仏)
    2.会議は踊る(1931独)
    3.ラーンジャナー(2013印・ヒンディー)
    4.ハロー・ドーリー!(1969米)
    5.渇き(1957印・ヒンディー&ウルドゥー )
    6.鴛鴦歌合戦(1939日)
    7.Chitchor(1976印・ヒンディー)
    8.ザ・デュオ(1996印・タミル)
    9.Matru Ki Bijlee Ka Mandola(2013印・ヒンディー)
    10.ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001米)

    一位から十位までできるだけ違う傾向のものを入れようと頑張ってみました。
    好きな順で並べるとジャック・ドゥミとジーン・ケリーとインド映画ばかりになってしまうので・・・

    バンドワゴンは入れたかったのですが、いかんせん内容覚えておりません。
    フレッド・アステアとダグラス・サークと「マイ・フェア・レディ」も入れたかった。
    インド映画は主流がミュージカルですが、一般的なアメリカ映画の基準でミュージカルに見えないものは外しました。実は8番は厳しいのですが、ミュージカルシーンがとても素晴らしいのと、基本的にエモーショナルな映画だから大丈夫かなと思って入れました。

    「ラ・ラ・ランド」はまだ見ていません。

  • Re: ミュージカル映画マイ・ベスト10

    2017/3/5 21:22 by アーバン・ブルー

    ekoekoさん、こんばんは。
    いつもお世話になります。
    よろしくお願い致します。

    ●少年隊(当時のグループ名は、ジャニーズ少年隊。)主演の「あいつとララバイ」。
    (以前、中古ビデオ(VHS)を数百円で、購入して見たのですが、現在では、プレミアがついていて、入手困難でございます。現時点では、残念ながら、DVD化も、されておりません。)

    ジャンルとしては、アイドル映画または、青春映画
    になるのかもしれませんが、劇中、随所に、ミュージカルの場面が、散りばめられているので、ミュージカル映画としても、とても楽しめました♪
    物語の途中で、突然、少年隊が、歌いだしたり、踊りだしたり、バク転したりと、華麗なパフォーマンスを披露してくれます。
    特に、本作で、気に入っているシーンは、中盤のダンスフロアでの、ダンスバトルが、カッコ良くて、とても気分が高揚しました♪
    「あいつとララバイ」や「あなたと今グッバイ」は、とても名曲だと思います♪
    実際の生の少年隊のミュージカルは、23年回も、続いたほどですから、彼等はミュージカルには、定評がありますね。
    僕も、映画以外で、実際のミュージカルを観たことがあります。東山紀之さんと牧瀬里穂さんが、W主演した、ミュージカル「バルセロナ物語」を大阪フェスティバルホールで、観て、とても感動した思い出があります♪
    また、いつか機会があれば、生のミュージカルも、観てみたいなあ〜って思っています♪

  • Re: ミュージカル映画マイ・ベスト10

    2017/3/5 22:21 by アーバン・ブルー

    訂正がありました。

    >「あいつとララバイ」や「あなたと今グッバイ」は、とても名曲だと思います♪

    正しくは、「あなたに今、Good-by」ですね。

    大変失礼しました。

    それでは、改めて、失礼致します。

  • Re: ミュージカル映画マイ・ベスト10

    2017/3/5 23:46 by ぱおう

    ekoekoさん、こんばんは。
    いつもお世話になっております。

    ベスト10を挙げようにも、私は、あいにくミュージカルはほとんど知りませんので、好みの作品と言えば二つだけになります。

    @『レ・ミゼラブル』(2012年)
    A『シェルブールの雨傘』(1964年)

    それと、番外で、『ションベン・ライダー』という作品も、確かミュージカルだったような。
    高校生の頃、観に行った『うる星やつら』と同時上映でしたので仕方なく観たのですが、長くて意味不明の作品だった記憶しかありません。でも、主演の河合美智子さんの歌う主題歌は、ちょっとだけ好きでした。

    お粗末さまです。

  • 個人的思いついたマイベスト

    2017/3/6 16:21 by くりふ

    アメリカン・ミュージカルが基準なら反則だろ、というのもカナリ混じっていますが、ダンスと音楽が映画の柱となり物語を動かすもの…という基準からのあくまで、現時点で思いついた「マイベスト」です。
    この基準だと10本絞るのにちょっと悩みました。

    順位はつけたくないので制作・公開年順にしました。気分で順位やチョイスも変わるので。

    ●今宵よ永遠に(1945)
    リタ・ヘイワースは一本入れたい。みた中ではこれが一番好き。彼女が咲き誇っていた頃のステージ4変化が見どころ。

    ●赤い靴(1948)
    あの20分近くに及ぶ「赤い靴」上演があるからこれはミュージカルだ!バレエ映画の金字塔。これに比べたら『ブラック・スワン』はファストフードだ!

    ●百万弗の人魚(1952)
    バークレー調ミュージカルは粒よりだと思いますが、水中レビュー人海…プール戦術凄まじきはコレかと。『ヘイル、シーザー!』でのCG製それは駄菓子に過ぎません。

    ●キス・ミー・ケイト(1953)
    馴染みのスターさんはいませんが、逆に名前に頼らぬ映画の底力がよくわかる。アン・ミラーのタップダンスを知ったらエマ・ストーンのそれって…。そして「日曜洋画劇場のテーマ」に涙!午前10時の映画祭ではこういう映画を紹介してほしい。

    ●フレンチ・カンカン(1954)
    これも反則かもですが、終盤ムーラン・ルージュでの一大カンカン・スペクタクルは、並のミュージカル映画数本分に匹敵します。凄まじきパリっ娘の股間パワー!

    ●シェルブールの雨傘(1963)
    定番ですがずっと残る名作ですね。台詞を全て楽曲にする徹底ぶり、緻密な色彩設計…そのスタイルに映画の信念さえ感じます。

    ●アシュラ(1993)
    今やボリウッドは必須かと。最近の名作は他の方に任せ、私からはストーキングと復讐の激辛暗黒劇を。コレが娯楽ミュージカルで成立するのがインド映画。その中で、マードゥリー・ディークシトの美舞が掃き溜めに鶴!

    ●ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(1993)
    クリスマスを茶化すアイデアはいいがお話は退屈。でも、パペットアニメの緻密な愛らしさと美術の素晴しさはまだイケる。ミュージカルにしたことで敷居が下がったと思う。しかし、ダニー・エルフマン本人が歌っていることは、意外と忘れられていないだろうか。

    ●パダヤッパ・いつでも俺はマジだぜ!(1999)
    南インド映画も必須でしょう。定番ですがラジニカーント映画から。みた中ではムトゥよりもこちらが好き。登りつめるバカ度に唖然とし、悪女ヒロインの漢らしさに唸ります。

    ●Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち(2011)
    ドキュメンタリーですが(笑)。ヴッパタール舞踏団の舞台をオリジナルで再現しており、舞台の中にカメラが突入したり、街中にダンサーを放って踊ったり…という場面は十分、ミュージカルとして楽しめるものだと思います。コンテンポラリーダンスを扱ってのこれは、珍しいのでは。ヴェンダースの功績かと思いますが。

    …お粗末さまでした。

  • Re: ミュージカル映画マイ・ベスト10

    2017/3/6 19:53 by ekoeko

    たくさん
    ありがとうございます。
    みなさんの一覧を見るのが楽しくてなりません。

    歌手はジュリー・アンドリュース
    ダンサーはレスリー・キャロン
    とか
    キライなのは
    『ウェストサイド物語』と『マイフェア・レディ』だとか
    語ればいろいろとあります。

    それにしても
    『ションベン・ライダー』ってミュージカルだったっけ?
    想定外。

  • キス・ミー・ケイト

    2017/3/6 22:40 by Baad

    最後まで入れるかどうか迷ってました。
    ハリウッドミュージカルとしては多分最強の才能が集まった映画ですよねえ、これ。

    原作「じゃじゃ馬馴らし」
    作曲:コール・ボーター
    主演:キャスリン・グレイソン(ミュージカル廃れてからオペラに転じた名ソプラノ)
    ボブ・フォッシーなどのちの大物ダンサーの出世作。

    ekoekoさんの立てたスレッドですが、皆さんの好みがわかりますね。
    ekoekoさんはあくまで映画的にスタンダード、くりふさんはバックステージものがお好き?
    私はメロドラマ、オペレッタ系、歌が中心であればダンスもです。

  • Re: ミュージカル映画マイ・ベスト10

    2017/3/7 22:40 by ぱおう

    ekoekoさん、こんばんは。

    先日は、番外編で『ションベン・ライダー』なんぞを書き込んでしまい、まことに失礼しました。
    ミュージカルの範疇に含めるのは、確かに不適切でした。
    ミュージカルっぽいシーンが、終盤に確かにあったのですが……。
    それを言うなら、北野武監督の『座頭市』もミュージカルになってしまいますね。

    お邪魔しました。

  • Re: ミュージカル映画マイ・ベスト10

    2017/3/8 18:35 by ekoeko

    ぱおうさん。
    少しも失礼じゃないですよ。
    ある映画に自分とは違うものを感じとった感性こそ
    学ぶべきものです。
    もういちど
    『ションベン・ライダー』が観たくなりました。

  • Re: ミュージカル映画マイ・ベスト10

    2017/3/9 9:24 by 10年目のソフィ

    視聴本数が少なく、既にマイベストはほぼ出尽くす中、ekoekoさんの暖かいお言葉に乗っかりまして。

    ■嫌われ松子の一生

    サイトの紹介にも「ミュージカル調」とありますので、お認め下さいませませ。

  • Re: ミュージカル映画マイ・ベスト3

    2017/4/17 0:39 by 青島等

    ekoekoさん、折角のスレッドなのでお邪魔します。

    ■ホワイトクリスマス(パラマウント:1,954)
    鮮明画質が売りだった純正ビスタビジョン方式第一作。
    ビング・クロスビーの歌が圧巻なのは当然、ダニー・ケイの踊りも
    背後のコーラスボーイに無名時代のジョージ・チャキリスが居る。

    ■ベルズ・アー・リンギング(MGM;1,960)
    ブロードウェイ舞台でも同じ役を演じたジュディ・ホリデイの代表作
    相手役ディーン・マーティンが出しゃばらないのも好感が持てました。
    携帯スマホが浸透した今は昔の電話交換機室サービス時代のお話。

    ■七人の愚連隊(WB;1,964)
    酷い邦題ですが禁酒法でギャングが潤っていた1,920年代が背景
    これもディーン・マーティンがメインの一人
    フランク・シナトラ率いるラットパック・ムービー
    当時60歳を迎えたビング・クロスビー最後の花道
    でも一番踊りも声量も高いのはサミー・デイヴィス・ジュニア

  • Re: お邪魔いたします。

    2017/4/24 18:58 by すかあふえいす

    今見ても面白い&凄いと思えるミュージカル10本

    雨に唄えば スタンリー・ドーネン/ジーン・ケリー
    弥次喜多道中記 マキノ正博
    鴛鴦歌合戦 マキノ正博
    ロシュフォールの恋人たち ジャック・ドゥミ
    渇き グル・ダッド(ミュージカル要素強め)
    バンド・ワゴン ヴィンセント・ミネリ/フレッド・アステア
    我輩はカモである レオ・マッケリー/マルクス兄弟(ミュージカル要素強め)
    青い青い海 ボリス・バルネット
    シェルブールの雨傘 ジャック・ドゥミ
    サウンド・オブ・ミュージック ロバート・ワイズ

    最近公開されたものだと「ラ・ラ・ランド」も実に面白い映画でした。

  • Re: ミュージカル映画マイ・ベスト7

    2017/4/30 10:54 by 奈菜

    ekoekoさん、こんにちは。

    「きっとうまくいく」3 Idiots
    「ラ・ラ・ランド」La La Land
    「美女と野獣」Beauty and the Beast
    「アラジン」Aladdin
    「ダンサー・イン・ザ・ダーク」Dancer in the Dark
    「 アンダーグランド」Underground (少しミュージカル調もあるので入れさせてもらいます)
    「魔笛」The Magic Flute(オペラも入れさせてもらいます)

    ラ・ラ・ランドの Gosling の哀愁は余韻たっぷりでした。

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

TV放映予定の映画

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.4『オリエント急行殺人事件』無料特別上映会ご招待!
まるでおじいちゃん版『オーシャンズ11』!?『ジーサンズ はじめての強盗』特集
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
物語、演出、キャスト三拍子揃ったエンタメ快作! 関ジャニ・丸山隆平主演『泥棒役者』ほか『火花』『gifted/ギフテッド』など11月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ