ただいまの掲載件数は タイトル56842件 口コミ 1119290件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 掲示板一覧

フリートーク掲示板» お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

フリートーク:お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

2017/1/4 16:49 by アーバン・ブルー

●皆さんの邦画の青春映画のベスト1を教えて下さい。
学園物、ジュブナイルSF、部活系、青春ラブストーリー、ミステリー、コメディーなどなど。
青春映画と感じる作品なら、なんでも、OKでございます。作品名だけでも、構いません。
一作品に絞れなくて、沢山好きな作品が、ある方は、何作品書いて頂いても、構いません^^
(邦画限定でお願い致します。)
色々な邦画の青春映画をご紹介して頂けましたら、幸いに思います♪

●僕の好きな青春映画ナンバー1の作品は、ずばり、「薄れゆく記憶のなかで」ですね。
青春ラブストーリーですが、劇場公開時、大阪の扇町ミュージアムスクエアって言う、ミニシアターで、本作を観て、とても感動しました。
あの衝撃のラストに、貰い泣きしてしまいました。
とにかく、脚本が、実に素晴らしいと思います。
前半の微笑ましい展開にキュンと来て、怒涛のクライマックスに引き込まれて、二転三転しての衝撃のラスト!に涙しました。
あれだけ、映画を観終って、感動の余韻に浸れる映画は、他には、そうそうないと、個人的には思っています♪
それ位に、大好きな映画ですね。
映画を観終って、物語を振り返ってみると、「そうだったのか〜。だから、あのとき、彼女(香織)は・・・。」と気づかせてくる、前半の何気ないセリフや行動に散りばめられた伏線の数々、文字にまで、ちょっとした小技が利いていて、一文字たりとも、見逃せません。
辻陽さんの素敵な音楽にも、とても癒されました♪

 



  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/1/4 18:00 by なつみかん。

    では、一本
    ばしゃ馬さんとビッグマウス(2013)

    高校生以上、大人未満の青春が
    結構我が身に刺さってきたのです!

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/1/4 18:01 by ekoeko

    こいつバカか
    と思われる恐怖を耐え忍んで
    かつ
    これがナンバー1なのか
    というのはわれながら違うなとは思いつつ
    逆転を狙うラストは
    DVDで繰り返し観ているわがとっておき
    女子高生&カーリングの
    『シムソンズ』。

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/1/4 19:38 by アーバン・ブルー

    なつみかんさん、こんばんは。
    いつもお世話になります。
    レスありがとうございます。

    >ばしゃ馬さんとビッグマウス(2013)

    本作は、未見なのですが、麻生さんと安田君が主演の作品ですよね。
    以前から、見たいなあ〜って思っていました。
    ご紹介ありがとうございます。

    >高校生以上、大人未満の青春が
    結構我が身に刺さってきたのです!

    夢を捨てきれない男女の葛藤や挫折を描いた作品みたいなので、とても見応えがありそうですね。
    折りを見て、是非チェックさせて頂きます^^

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/1/4 19:44 by アーバン・ブルー

    ekoekoさん、こんばんは。
    初めまして♪
    レスありがとうございます。

    >DVDで繰り返し観ているわがとっておき
    女子高生&カーリングの
    『シムソンズ』。

    「シムソンズ」は、まったくノーマークで、知りませんでした。
    カーリングを題材にした青春映画が、あったんですね。面白そうですね。インターネット上の意見を見てみると、何と、あの「スウィングガールズ」に匹敵する面白さの作品だと言う意見を見て、驚きました。
    この手の一致団結系の青春映画は、大好きなので、是非探してみます。

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/1/4 22:16 by 猫ぴょん

    「夜のピクニック」
    絶対に自分には出来そうにないけど(笑)

    これぞ高校生の青春(#^.^#)って感じがします〜w

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/1/5 19:27 by アーバン・ブルー

    猫ぴょんさん、こんばんは。
    いつもお世話になります。
    フリートーク掲示板でのやり取りは、初めましてですね♪
    レスありがとうございます。
    よろしくお願い致します。

    >「夜のピクニック」
    絶対に自分には出来そうにないけど(笑)

    おお〜、「夜のピクニック」を挙げられましたか。
    僕も、大好きな作品ですよ。
    この作品は、本当に、ファンが、多くて、インターネット上の他のブログや他のサイトで、仲良くさせて頂いている方の中にも、ファンの方が、結構いらっしゃいますよ。
    邦画の青春映画ベスト1に挙げられる方も、多分、多いのでは?と予想しています。

    確かに、歩行祭、大変そうですね。
    遠足や修学旅行なら、大丈夫ですが、さすがに、歩行祭は、距離が、長いと思うので、辛そうですね(笑)。

    >これぞ高校生の青春(#^.^#)って感じがします〜w

    仰るとおり、正に「THE 青春映画」って言う感じの作品ですよね♪
    特別に、大きな出来事は、何も、起こらないのですが、映画を観終ったあとの感動が格別で、とても爽やかな青春映画でしたね♪

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/1/6 10:55 by 10年目のソフィ

    アーバン・ブルーさん

    こんにちは。今年もよろしくお願いします。

    ベスト1となると普通に浮かぶ「耳をすませば」になるのですが、ド定番過ぎ&アニメなので・・・
    「下妻物語」かな(まぁこれも定番なのでご紹介にはなりませぬが)。
    主演二人の弾けっぷりに気分爽快!!

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/1/6 18:01 by アーバン・ブルー

    10年目のソフィさん、こんばんは。
    いつもお世話になります。
    レスありがとうございます。
    こちらこそ、今年も、よろしくお願い致します。

    >ベスト1となると普通に浮かぶ「耳をすませば」になるのですが、ド定番過ぎ&アニメなので・・・

    ジブリ作品の中では、トキメキ&胸キュン度が、高い作品で、名作ですよね♪
    本名陽子さんの「カントリー・ロード」も、名曲で、とても癒されますね♪

    >「下妻物語」かな(まぁこれも定番なのでご紹介にはなりませぬが)。
    主演二人の弾けっぷりに気分爽快!!

    とくかく、主演お二人の演技、それぞれの役のなりきり振りが、最高で、とても爽やかで、面白い作品でしたね。
    ボクシングを題材にした、青春映画の「ボックス!」の主演のお二人も、そうでしたが、タイプの全く異なる二人の友情を描いた青春映画って、オーソドックスな青春映画とはまた違った魅力が、あって、グッと来ますよね♪

    それから、お話がずれますが、紅白歌合戦の星野源さんの恋ダンスに合わせて、照れくさそうに、恋ダンスを審査員席で踊るガッキーの姿が、とても微笑ましくて、素敵でしたね♪

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。 ネタバレ

    2017/1/6 22:15 by アーバン・ブルー

    ●ベスト1の青春映画以外でも、他にも、好きな青春映画があれば、どんどん、他に、好きな青春映画が、あれば、挙げていって頂けると、嬉しく思います♪
    僕も、他の好きな青春映画を挙げて行きます。

    ●「シーズ・レイン」
    劇場公開時、「梅田東映パラス2」で、観ました。
    美しい神戸の風景、三角関係の行方、そして、染谷俊さん、大江千里さんの音楽、見所、聴き所の多い青春映画の名作だと思います。
    劇中のパーティー会場のシーンで、染谷俊さんがピアノを演奏しながら熱唱して、聴かせてくれた、「同じ空を見てた」、エンドロールと共に流れた、大江千里さんの「砂の城」、どちらも、素敵な曲で、正にロマンティックオンパレードでした!!!!!
    昨年、ブルーレイのリリースイベントに参加しましたが、大勢の「シーズ・レイン」のファンの皆さんが、参加されて、大盛況でした。
    「薄れゆく記憶のなかで」と共に、熱烈なファンが多い青春映画の名作だと思います♪

    ●「ガチ☆ボーイ」。
    劇場公開時、映画館で、観ました。
    ハンディキャップがありながらも、学生プロレスを通して、前向きに生きていく主人公の青年の姿に胸を打たれました。
    友情あり、家族愛ありで、とても素敵な青春映画だと思います。

    ●「半分の月がのぼる空」。
    劇場公開時、ミニシアターで、観ました。
    後半からの予想を裏切る展開に、度肝を抜かれました。良い意味で、「ヤラレタ〜最後はそう来たか!」って言う感じでした。特に、終盤の病院の廊下ですれ違うシーンは、秀逸でした。パンフレットにネタバレが書かれていて、映画を観終ったあとに、パンフレットを読んで、ネタバレを読まずに鑑賞出来て、本当に、良かったと思います。

    ●「見えないほどの遠くの空を」。
    劇場公開時、テアトル梅田で、観ました。
    ありがちな青春映画と思いきや・・・。
    中盤で、大きなサプライズが、あり、二転三転して意外な結末を迎える作品で、映画を観終ったあと不思議な余韻が、残る青春映画でした。
    榎本憲男監督作品の「見えないほどの遠くの空を」、「何かが壁を越えてくる」、「森のカフェ」、三作品共、DVD化されていないので、今後、DVD化を熱望致します。

    ●仲里依紗さん主演(実写映画版)の「時をかける少女」。
    尾道三部作の原田知世さん主演版も、大好きな作品なのですが、「演出」とは言え、あの「棒読み」の演技は、セリフが、聞き取り辛くて、少し微妙でした。(個人的な意見ですが。)
    「時をかける少女」は、今まで、アニメを含めて、何度か、映画化されていますが、中でも、仲里依紗さん主演(実写映画版)の「時をかける少女」が、一番好きですね。お母さんの為に娘が頑張る展開は、「はつ恋」を彷彿とさせるし、タイムスリップ後の展開はは、まるで、「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズのノスタルジックな世界観で、僕の好きな要素が全て詰まった作品だったので、とてもお気に入りの作品ですね。
    中盤からの予想を裏切る展開に引き込まれて、クライマックスの手に汗握る展開に、ハラハラドキドキして、ホロリと来るラストにも、感動しました。
    いきものがかりのカヴァー曲も、良かったですね♪

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/1/6 22:26 by アーバン・ブルー

    訂正がありました。
    大変失礼致しました。

    〜他にも、好きな青春映画があれば、どんどん、他に、好きな青春映画が、あれば、挙げていって頂けると、嬉しく思います♪

    正しくは、
    ●ベスト1の青春映画以外でも、他にも、好きな青春映画があれば、どんどん、挙げて行って頂けると、嬉しく思います♪

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/1/7 8:42 by なつみかん。

    青春と云えば、何かに打ち込む姿なんでしょうか〜

    なら、演劇に賭ける青春で
    櫻の園(1990)
    同じく
    幕が上がる
    はどうでしょう。

    特に何にも賭けてない、ただ駄弁っているだけの青春も悪く無くって・・・いや、こいつは結構楽しい!
    セトウツミ

    再びの投稿でございます。
    探すと色々出てきますね。
    (^_^)b

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/1/7 15:11 by ekoeko

    一般には評価が低いみたいですが
    個人的には気に入っている
    2000年公開の学園サスペンス『死者の学園祭』。
    見どころは言うまでもありません。
    これが映画初主演の深田恭子さん。
    30歳を過ぎてから本格的に化けた圧巻の女優さんですが
    このころから雰囲気はあったみたいですね。
    青春映画というのとはちょっと違うかな。

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/1/7 16:55 by アーバン・ブルー

    なつみかん。さん、こんにちは。
    いつもお世話になります。
    再びの投稿、ありがとうございます。
    よろしくお願い致します。

    >櫻の園(1990)
    「櫻の園」、名作ですね♪
    例え、劇中で、特に大きなドラマが、なくても、若者達が、何かに賭ける姿、何かに打ち込む姿は、とても素晴らしいと思います♪
    「櫻の園」と言えば、福田沙紀さん主演のリメイク版も、制作されたことが、ありましたね。
    中島ひろ子さんと言えば、昔、彼女が、仁藤優子さんと共に、出演された、Vシネマの「白百合女学園洋弓部 白銀の標的」も、ビデオ(VHS)で、見ましたが、こちらは、青春映画とアクション映画をミックスしたような、内容で、それなりに、楽しめました♪

    >幕が上がる
    未見ですが、単なるアイドル映画ではなくて、優れた青春映画だと聞いているので、是非見てみたいですね。
    皆が、同じ目標に向かって、一致団結して、一つののもの作り上げることって、本当に、素晴らしくて、感動しますよね♪

    >セトウツミ

    現時点では、未見ですが、評判が、良くて、気になる作品ですね。
    主演お二人による関西弁の会話劇だそうですけど、登場人物の少ないこじんまりとした作品や会話劇は、大好きだし、尚且つ、僕も、大阪人なので、関西弁には、馴染みが、あるので、直ぐに作品の世界に入り込めそうな気がします。
    折りを見て、是非チェックさせて頂きますね^^

    沢山の作品をご紹介して下さって、誠にありがとうございます。
    こう言う情報交換は、楽しいですね♪

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/1/7 17:14 by アーバン・ブルー

    ekoekoさん、こんにちは。
    いつもお世話になります。
    再びの投稿、誠にありがとうございます。
    よろしくお願い致します。

    >2000年公開の学園サスペンス『死者の学園祭』。
    見どころは言うまでもありません。
    これが映画初主演の深田恭子さん。

    本作は、未見ですが、検索して、予告編を見ましたが、中々、面白そうな作品ですね。
    サスペンス映画は、大好きなので、探してみます。
    当時の深田恭子さん、とても若いですね。
    もちろん、深田恭子さんは、今も、若々しくて、お綺麗で、素敵な女優さんですけれどね。
    深田恭子さんと言えば、女優さんが、3姉妹に扮して、歌って踊る「UQ モバイル」のCMに、ハマっています。
    確かに、深田恭子さんは、30歳を過ぎて、更なるブレイクを果たした、女優さんで、今、ノリにノッテいますよね。
    また、映画の話題に戻しますが、調べて見たら、原作では、映画版にはない、ドンデン返しが、あるそうなので、どのような結末なのか?そちらの方も、気になっています。
    お返しにお勧め作品をご紹介させて頂きます^^
    佐藤藍子さん主演の「タイム・リープ」です。
    ジュブナイルSF系の作品ですが、恋愛やサスペンスの要素も、含まれていて、隠れた名作だと思います♪
    ご興味が、ありましたら、是非ご覧になって下さい♪

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。 ネタバレ

    2017/1/7 17:46 by アーバン・ブルー

    もう一つ、とっておきの作品を思い出しました。

    ●「星空のむこうの国」。
    「薄れゆく記憶のなかで」に関して、検索したら、双璧をなす素晴らしい作品であると書かれた記事を読んで、気になったので、中古ビデオ(VHS)やDVDを購入して、見ました。
    パラレルワールドを題材にしたジュブナイルSFで、低予算映画ながら、様々な要素が詰め込まれた作品で、正に、劇場版「少年ドラマシリーズ」と言っても、過言ではない、隠れた名作だと思います。
    80年代、90年代の青春映画が、好きな人は、結構、ハマる作品だと思います♪
    キャスト陣の演技は、皆、拙いんだけれど、でも、その拙さが、作品の雰囲気に合っていて、とても良かったと思います。
    とくかく、ラストが、とても爽やかなんですよね。
    物語は、悲しい結末と思いきや・・・。
    「なるほど〜、最後はそう来ましたか。」みたいな、爽やかな感動が、あり、映画を見終ったあと、何とも、言えないような、心地良さが、ありました。
    「星空のむこうの国」のDVDは、現在、プレミアが、ついていて、入手困難で、ございます。
    現在、大ヒット中の「君の名は。」(現時点では、未見でございます。)と「星空のむこうの国」が、似ていると、インターネット上で、噂されているので、とても気になっています♪

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/1/7 21:00 by カケル

    こんばんは、またお邪魔します。

    そのうちどなたか挙げるだろうと思ってましたが、未だ出てこない様なので。

    『がんばっていきまっしょい』

    あと個人的には

    『ももいろそらを』

    『ラブ&ポップ』



    それと、"全ての横溝ミステリーは青春映画である"という驚愕の真相を提示した、

    『金田一耕助の冒険』

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/1/7 23:20 by アーバン・ブルー

    カケルさん、こんばんは。
    いつもお世話になります。
    沢山の作品を紹介して下さって、誠にありがとうございます。
    よろしくお願い致します。

    >『がんばっていきまっしょい』
    「がんばっていきまっしょい」は、「夜のピクニック」と共に、邦画の青春映画の上位に選ばれそうな名作ですよね。
    とにかく、劇中のあの頃の田中麗菜さんが、あどけなくて、初々しくて、可愛かったのが、印象に残っています。
    今では、立派なお綺麗な大人の女優さんへと成長されましたね。
    ドラマが、ヒットして、映画化するパターンって、結構、ありますが、「がんばっていきまっしょい」は、映画が、ヒットしたあとに、ドラマ化した作品で、珍しいパターンでしたね。

    >『ももいろそらを』
    カケルさんも、「ももいろそらを」、お好きでしたか。僕も、大好きな作品で、中古DVDを購入しました。モノクローム映像が、とても綺麗でしたね。
    現代劇ですが、回想形式の作品なので、全編モノクローム映像になっていて、ノスタルジックな映像と今時のキツイ現代用語のセリフの組み合わせが、何だか、斬新でした。
    物語も、序盤から、意外な展開になって来て、グイグイと、引込まれました。
    口の悪いいづみ役の池田愛さんのキャラ立ちが、最高で、良い味を出していましたね。少し、長澤まさみさんに似ていると思いました。(個人的な意見ですが。)高校生達のたわいない会話のやり取りが、ユニークで、とても面白かったですね。
    カラーでも、是非見てみたい作品ですね♪

    >『ラブ&ポップ』
    新人時代の庵野監督作品だったんですね。
    作品は未見ですが、存在は、知っていました。
    検索して、チェックしましたが、時代を感じさせる作品ですね。
    前作の「トパーズ」は、ミニシアターで、レイトショー?で、観ましたが、僕が、観に行ったときは、お客さんが一杯で、大盛況でした。確か、そのときの入場料金が、2000円か?2500円?だった(記憶違いでしたら、ごめんなさい。)と思うのですが、後日、レンタル店に行ったら、もう既に、レンタルビデオ(VHS)が、店頭に並んでいました。なぜ、旧作が、あんな高額な入場料金だったのか?今だに、謎ですね^^

    >『金田一耕助の冒険』
    大林宣彦監督作品だったんですね。
    知りませんでした。
    貴重な情報をありがとうございます。
    インターネット上の記事によれば、パロディー満載のコメディー作品だそうで、とても面白そうですね♪
    探してみます♪

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/1/8 0:52 by ekoeko

    現在公開中の映画に限定すれば
    『僕らのごはんは明日で待ってる』。
    年代的には高校3年から大学卒業後のあたりまでかな。
    たんなるラブストーリーですけどね。
    同じく
    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』。
    こっちは20歳。
    こういうのも「青春映画」にあげていいなら。

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/1/8 1:06 by ekoeko


    昨年は絶大な青春映画『ちはやふる』がありましたね。

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/1/8 1:18 by ekoeko

    昨年の『オオカミ少女と黒王子』。
    一昨年の『ストロボエッジ』。
    いずれもアホみたいな学園ラブストーリー。
    キリがなくなってきました。

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/1/8 8:37 by りんごりぼん

    はじめまして。

    私も日本の青春映画が大すきです。

    特にすきな作品は

    「 薄れゆく記憶のなかで 」
    「 夜のピクニック 」
    「 横道世之介 」

    です。

    この3つは繰り返し何度もみています。
    今また観たい作品は、
    「 夜のピクニック 」ですね。
    いつも私も一緒に歩いている気持ちになります。

    皆さんの作品も参考に、これから少しずつ楽しみたいです。

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/1/8 17:17 by アーバン・ブルー

    ekoekoさん、こんにちは。
    いつもお世話になります。
    沢山の作品を紹介して下さって、誠にありがとうございます。
    よろしくお願い致します。

    >『僕らのごはんは明日で待ってる』。

    >『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』。

    >『ちはやふる』

    >昨年の『オオカミ少女と黒王子』。

    >一昨年の『ストロボエッジ』。

    「ストロボエッジ」は、見ました。
    「アオハライド」同様に、劇中に大きなサプライズや捻りはなかったのすが、王道の青春ラブストーリーで、無難に楽しめました♪

    「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」は、評判が、良いので、気になっています。
    京都が舞台の作品みたいなので、関西人(大阪人)の者としては、とても楽しみですね♪

    「オオカミ少女と黒王子」は、未見ですが、二階堂ふみさんの演技が、気になるので、見てみたいですね。
    二階堂ふみさんですが、普段は物静かなイメージを予想していたのですが、「ゴチ」でのバラエティ対応力が、素晴らしいですね。彼女のリアクションが、可愛くて、女優さんとしてだけではなくて、タレントとしての能力も優れた方で、今後の活躍に期待しています。

    「ちはやふる」も、未見なのですが、皆が、何かの目標に向かって、頑張るような、青春映画は、大好きなので、折を見て、チェックしてみたいと思います。

    「僕らのごはんは明日で待ってる」も、切ない真実に思わず“うるキュン”…する映画みたいなので、気になりますね♪

    新作は、忙しくて、中々、見れてないのですが、今年な、何とか、時間を作って、徐々に、見ていきたいですね♪

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/1/8 17:39 by アーバン・ブルー

    りんごりぼんさん、こんにちは。
    初めまして♪
    足を運んで下さって、尚且つ、レスも、誠に、ありがとうございます。
    とても嬉しく思います♪
    よろしくお願い致します。

    >私も日本の青春映画が大すきです。
    >特にすきな作品は

    「 薄れゆく記憶のなかで 」
    「 夜のピクニック 」
    「 横道世之介 」

    気が合いますね^^
    「 横道世之介 」は、お恥ずかしながら、まだ見れてないのですが、「薄れゆく記憶のなかで」と「夜のピクニック」は、僕も、大好きですよ。
    特に、「薄れゆく記憶のなかで」は、リアルタイムで、劇場で観て、ビデオ(VHS)やDVDで、数え切れない位に、繰り返して、見ています。(もちろん、今でも、よく見ます。)
    あの衝撃のラストは、本当に、切なかったですね。
    ラストシーンだけ、繰り返してみることも、あります。それ位に、あのラストシーンは心に残りますね。
    さすがに、ファンの皆さんの署名活動により、DVD化された作品だけあって、知名度の低いインディーズ映画でありながら、熱烈なファンの多い作品ですよね。

    >この3つは繰り返し何度もみています。
    今また観たい作品は、
    「 夜のピクニック 」ですね。
    いつも私も一緒に歩いている気持ちになります。

    「夜のピクニック」も、素晴らしい作品ですよね。
    見ていると、仰るとおり、一緒に歩いている気持ちになりますよね。
    学生時代の遠足や修学旅行を思い出してしまいます。
    とても爽やかな青春映画で、映画を見終ったあと、感動しました。

    >皆さんの作品も参考に、これから少しずつ楽しみたいです。

    また、お気軽に、参加して下さいね。
    お待ち致しております♪

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/1/8 17:53 by アーバン・ブルー

    訂正がありました。

    >とにかく、劇中のあの頃の田中麗菜さんが、あどけなくて、初々しくて、可愛かったのが、印象に残っています。

    正しくは、田中麗奈さんですね。
    大変失礼致しました。

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/1/9 18:33 by アーバン・ブルー

    とっておきの作品を書き忘れていました。
    ●「青空のゆくえ」。
    「夜のピクニック」の長澤雅彦監督作品。
    多部美華子さんも、出演されています。
    劇中、特別に大きな事件は、何も、起こらないけれど、過激な描写やセリフも、なくて、安心、安全の爽やかな青春映画の良作だと思います。
    主人公の男子が好きな女子達が、物語が進むにつれて、だんだんと、一つにまとまっていく、ストーリー展開が、実に、良くて、尚且つ、「夏」、「青空」、「白い雲」、「部活」、「花火」などなど、青春映画には欠かせないような、アイテムが、ギッシリと詰まっていて、映画を見終ったあとの後味も、格別で、とても爽やかな青春映画でございます。季節感を感じる、サンパオの音楽も、作品の雰囲気に、ピッタリと、マッチしていて、とても素敵で、聞いていて、癒されますね♪
    「夜のピクニック」が、好きな青春映画ファンの方は、きっと、「青空のゆくえ」も、気に入ってもらえる作品だと、思います♪

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/1/9 19:50 by アーバン・ブルー

    訂正がありました。
    > 主人公の男子が好きな女子達が、〜。

    正しくは、主人公の男子を好きな女子達が、〜。ですね。

    大変失礼致しました。

  • 彼女の秘密系青春映画。 ネタバレ

    2017/7/22 0:00 by アーバン・ブルー

    最近、彼女の邦画は、彼女の秘密系の青春映画が多くないですか。
    凹凸のない平坦なストーリーの映画でも、映像、音楽、キャストの演技が、素晴らしくて、心に染み入るような、素敵な作品はありますが、でも、僕は、どちらかと言えば、捻りや大きなサプライズのある、刺激的な作品の方が、好みなんですよね。
    刺激的な作品の方が、夢中になって、観れるので、何度でも、繰り返して、見たくなりますね。
    「彼女の秘密」は、物語を盛り上げるためには、欠かせないような、「重要なアイテム」だと思うので、この手の作品は、大好きなんですよね。

    と言うのも、僕の中で原点にして頂点の映画(映画の歴史の中で、どの映画が、彼女の秘密系の映画の元祖かは知りませんが。)である、「薄れゆく記憶のなかで」が、彼女の秘密系の青春映画で、劇場公開当時、映画館で、リアルタイムで、観て、衝撃を受けて、とても感動したので、「僕の中で」、「薄れゆく記憶のなかで」を越える作品は、果たして、登場するのか?近年の「彼女の秘密系」の作品、あるいは、青春恋愛映画と比較して、楽しませて頂いています♪

    例えば、ekoekoさんが挙げて下さった、
    ●「僕らのごはんは明日で待ってる」。(現時点では、未見でございます。)
    ●「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」。

    それ以外の作品でしたら、
    ●「君と100回目の恋」。
    ● 「一週間フレンズ」。(現時点では、未見でございます。)
    ●「きょうのキラ君」。(彼女の秘密系ではなくて、彼の秘密系の作品ですね。現時点では、未見でございます。)

    ●古い作品だと、「月とキャベツ」も、彼女の秘密系の作品だと思います。

    そして、7月28日(金)から劇場公開される作品。
    ●「君の膵臓をたべたい」。
    この作品も、彼女の秘密はもちろん、タイトル(作品名)の意味や予想を裏切る衝撃のラストも、気になります。

    そして、僕の中で頂点の「彼女の秘密系」の作品。
    ●「薄れゆく記憶のなかで」。
    この作品は、僕の生涯ナンバー1の作品で、今も、変わらず、1位ですね♪

    「彼女の秘密系」の邦画の青春映画は、他にも、沢山あるかもしれませんが、もし、ご存知の方が、いらっしゃいましたら、教えて頂けると、幸いに思います♪

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/7/24 12:43 by odyss

    お求めの条件には合わないかと思いますが、いちおう青春映画のうち、ということで。

    「冬物語」
    今は代議士夫人となっている水野真紀さんが、東大をめざす浪人生を演じています。若い盛りの水野さんの記念碑的映画。成績は彼女に遠く及ばない男子浪人生が、彼女のために奔走するところが泣けます。

    「Dear Friends」
    男女の青春ものではなく、女同士の友情の話。若い北川景子さんと本仮屋ユイカさんが見ものです。

    「執炎」
    古い映画で済みませんが、浅丘ルリ子主演の青春映画。蔵原惟繕監督の代表作。

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/7/24 21:07 by アーバン・ブルー

    odyssさん、こんばんは。
    いつもお世話になります。
    ご無沙汰しています。
    レスありがとうございます。
    よろしくお願い致します。

    ご紹介して下さった作品、どれも未見なので、是非鑑賞リストに入れさせて頂きます^^

    >「冬物語」
    今は代議士夫人となっている水野真紀さんが、東大をめざす浪人生を演じています。若い盛りの水野さんの記念碑的映画。成績は彼女に遠く及ばない男子浪人生が、彼女のために奔走するところが泣けます。

    好きな女子のために、その女子に好意を持っている男子が、頑張るって言う、青春ドラマや青春映画の王道の設定が、いいですね。
    果たして、本作の結末は?
    気になりますね。
    和久井映見さん主演の「虹の橋」でも、若い頃の水野真紀さんが好演されていた記憶があります。
    リアルタイムで、映画館で、観て以来、長年、観ていないので、内容は、忘れてしまいましたが、良作だったと記憶しています。

    >「Dear Friends」
    男女の青春ものではなく、女同士の友情の話。若い北川景子さんと本仮屋ユイカさんが見ものです。

    男女問わず、友情を描いた作品は、グッと来ますね♪若い北川景子さんと本仮屋ユイカさんのセリフの掛け合いややり取りに、期待しています。
    今、この設定だったら、桐谷美玲さんと本田翼さんの共演で、是非観てみたいですね♪
    お二人共、明るい髪色が似合う美形の女優さんなので、すごく釣り合うと思います♪

    >「執炎」
    古い映画で済みませんが、浅丘ルリ子主演の青春映画。蔵原惟繕監督の代表作。

    古い映画も、良作が多いみたいですね。
    浅丘ルリ子主演さん主演の「執炎」は、未見ですが、良作みたいなので、是非折りを見てチェックしてみます。
    新しい作品だけではなくて、古い作品も、どんどん、見て、良作に、巡り合いたいと思っていたので、とても助かります。
    ご紹介ありがとうございます。
    古い映画と言えば、吉永小百合さんの「〜を見つめて」が、僕の地元の大阪が、舞台の作品だと、懐かしい映像を紹介するテレビ番組で、知り、「これは、見たい!」と思い、中古ビデオ(VHS)を購入して、見たことがあるのですが、吉永小百合さん、今も、お綺麗ですが、若い頃も、とてもお綺麗ですよね。どなたかが、仰っていましたが、昔の女優さんの若い頃って、お綺麗な女優さんが多かったと、耳にしたことがあります。
    映画の感想ですが、吉永小百合さん扮するヒロインが、難病に負けずに、いつも明るくて、前向きな姿に、泣けました。
    特に、電話越しの「禁じられた遊び」やラストの病室で妄想デートのシーンは、涙が止まりませんでした。

    それから、お返しに、「青空のゆくえ」を紹介させて下さい。正に、隠れた、青春映画の名作だと思います。
    「夜のピクニック」の長澤雅彦監督作品で、多部美華子さんも、出演されています。
    この作品は、劇中で大きな出来事は、何も、起こらないので、「彼女の秘密系」のような、刺激的な作品ではありませんが、過激な描写やセリフも、なくて、安心、安全の爽やかな青春映画の良作だと思います。映像も、美しいですが、サンパオの音楽も、とても癒されますよ♪
    キャスト陣も、皆、爽やかなんですよね。
    夏に見るのには持って来いの爽やかな作品だと思います。

    それから、以前から、odyssさんの「薄れゆく記憶のなかで」のレビューを読んで見たいなあ〜って思っていたので、まだ、未見で、もし、この作品に、ご興味があり、尚且つ、お時間があり、気が向いたら、是非!!
    皆さんの情報によれば、店頭には、置いてないけれど、TSUTAYAさんのお取り寄せサービスで、レンタル出来るそうですよ♪

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。 ネタバレ

    2017/7/25 20:40 by アーバン・ブルー

    彼女の秘密系の作品、思い出しました。

    ●「陽だまりの彼女」。
    学園物ではないのですが、若者の青春ラブストーリーなので、挙げてみました。
    恋愛映画の王道的なストーリーとファンタジックなオチに、心が温まりました
    この作品の彼女の秘密は、非現実的過ぎて、受け入れられない方も、いらっしゃるかもしれませんが、個人的には、「有り」ですね♪

    ●「いさなのうみ」。
    「林檎のうさぎ」と二本立てでした。
    劇場公開時、僕の生涯ナンバー1の作品である、「薄れゆく記憶のなかで」を観た、今は、閉鎖されてしうまった、扇町ミュージアムスクエアで、観ました。
    主演の馬渕英俚可さんの舞台挨拶付き上映でした。
    馬渕英俚可さんは、テレビで見るよりも、華奢で、とてもお綺麗な、女優さんでした。
    確か、その日は、雨が降っていて、彼女が、舞台挨拶するたみに、会場への出入りするのが、大変だったと記憶しています。
    「いさなのうみ」の感想ですが、彼女の秘密系の作品で、「実は、彼女は・・・だった。」みたいな感じの作品でした。
    少し、退屈に感じる箇所も、ありましたが、総合的には、映像も、綺麗で、とても素敵な作品でした。
    とにかく、90年代のミニシアター系の邦画が、大好きなんですよね♪

    ●「エンジェル 僕の歌は君の歌」。
    劇場公開時、映画館で、観て、中古ビデオ(
    VHS)を購入して、再見しました。
    残念ながら、「エンジェル 僕の歌は君の歌」は、現時点では、DVD化されておりません。
    この作品は、学園物ではありませんが、若者の青春ラブストーリーで、尚且つ、僕の大好きな90年代の邦画なので、挙げてみました。
    主人公の男性が、街で、偶然、天使に出会い、「彼女の秘密」を知ってから、彼が、頑張る姿が泣かせます。
    終わり方&映画を観終わったあとの余韻が素敵な作品でした♪

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/7/25 21:14 by アーバン・ブルー

    >彼女が、舞台挨拶するたみに、

    訂正がありました。
    打ち間違いですね。
    正しくは、彼女が、舞台挨拶をするために、〜。
    でした。

    劇場公開時、映画館で、観て、中古ビデオ(VHS)を購入して、再見しました。

    大変失礼致しました。
    また、思い浮かんだら、書き込みさせて頂く予定でございます♪

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。 ネタバレ

    2017/7/27 22:08 by アーバン・ブルー

    アイドル主演の青春映画も、取り上げてみたいと思います。

    ●少年隊主演の「あいつとララバイ」。
    随所に散りばめられた、ミュージカル風(歌って、踊って、バク転。)の演出が、楽しいですね♪
    少年隊以外にも、イーグルスや忍者(少年忍者)のメンバーが、出演されていて、アイドル大集合の青春映画でした。
    そう言えば、少年隊が出演されていた、テレビ番組の「パリンコ学園」も、ドラマ、歌、ダンスで、構成されたミュージカル風の番組でした。
    そう考えると、「あいつとララバイ」や「パリンコ学園」は、少年隊ミュージカル「PLAYZONE」への布石だったのかもしれませんね。
    イーグルスは、意外と、当時、男子のファンも、多くて?、学生時代、学校の休み時間になると、しょっちゅう、イーグルスの話題を男の友達と語っていました(笑)。(しかも、別々の男友達と喋っていました。)
    就職してからも、何故か、職場の男性の同僚と、イーグルスの話題で、盛り上がっていました。
    (なので、シゲこと元イーグルスの中村繁之さん主演の「ザ・サムライ」のDVD化を熱望致します。ミッキーこと、大沢樹生さんも、脇役で、出演されていました。)
    お話を「あいつとララバイ」に戻しますが、マドンナ役の渡辺千秋さんも、関西弁っぽいセリフで、いい味を出していました。
    当時、何かのCM?に出演されている、渡辺千秋さんを見て、ファンになったことを思い出します。

    ●男闘呼組主演の 「ロックよ、静かに流れよ」。
    少年隊主演の「あいつとララバイ」が不良少年、ケンカ、バイクがテーマの映画ならば、男闘呼組主演の 「ロックよ、静かに流れよ」も、不良少年、ケンカ、ロックがテーマの映画でした。
    あの当時は、この手の映画が、鉄板でしたね。
    それから、Vシネマですが、哀川翔さんと元男闘呼組の前田耕陽さんがコンビを組んだ、「勝手にしやがれ!! 」シリーズも、大好きで、中でも、昔、大ファンだった、仁藤優子さんがヒロイン役として出演された、「〜逆転計画」が好きでしたね。
    仁藤優子さんがヒロイン役で、出演された、赤井英和さん主演の「王手」は、劇場公開時、特設のエアドーム(テント)で、舞台挨拶付き上映を観ましたが、初めて、生の仁藤優子さんを観たときは、とても感動しました。

    ●赤井英和さん主演の「どついたるねん」。
    同じく、赤井英和さん主演の「どついたるねん」も、劇場公開時、特設のエアドーム(テント)で、観ています。
    「どついたるねん」も、ボクシングを題材にした、青春映画と言えるかもしれませんね。
    「どついたるねん」や「王手」を、いつか、再見したら、当時のエピソードを絡めながら、レビューを書く予定にしています♪

    ●「思い出のマーニー」。
    ジブリ作品。
    女子同士の友情を描いた作品で、最後の方で、正体が、分かって、謎が解明されて行く展開に、涙しました。ヒロインの少女が、最初、心を閉ざしていたのですが、彼女との出会いをきっかけに、明るい、前向きな性格の女性へと成長する姿が、とても爽やかでした。「となりのトトロ」も、大好きですが、「思い出のマーニー」も、僕の中の好きなジブリ作品では、かなり上位ですね♪

    ●「水の中の八月」。
    ストーリーは、最後の方は、正直、複雑で、よく分かりませんでしたが、ですが、この作品の独特の空気感が好きですね。
    とにかく、ヒロイン役の小嶺麗奈さんのクールなたたずまいや表情が、とても素敵で、透明感が、半端なくて、魅了されてしまいました。
    不思議な青春映画だと思います♪

  • 訂正&追記。

    2017/7/27 22:29 by アーバン・ブルー

    >そう言えば、少年隊が出演されていた、テレビ番組の「パリンコ学園」も、ドラマ、歌、ダンスで、構成されたミュージカル風の番組でした。

    正式な番組名は「パリンコ学園NO.1」でした。
    大変失礼致しました。

    ●「ボックス!」。
    ベタでしたが、熱いスポ根青春映画で、素直に感動しました。

    ●「スウィング・ガールズ」。

    ●「フラガール」。

    ●「うた魂♪」。

    ●「リンダリンダリンダ」。

    ●「ソフトボーイ」。

    皆が、逆境を乗り越えて、一致団結して、一つのことを成し遂げる青春映画は、映画を観終わったあとの爽快感が、格別ですね♪

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。 ネタバレ

    2017/8/10 21:35 by アーバン・ブルー

    ●「夏ノ日、君ノ声」。
    捻りや大きなサプライズのないベタな青春恋愛映画なので、普通に楽しめる程度の作品だと思います。
    ですが、僕は、他の方と違う見方をして、面白い発見をしたので、あえて、自分のレビューでは、満点にしました。

    菊池麻衣子さんが出演されていると、インターネット上の記事で読んで、尚且つ、漫画や小説の原作ではなくて、監督自ら、脚本を書かれていると知って、もしかして、「薄れゆく記憶のなかで」と共通点が、あるかもしれない?そこに注目して、見てみました。
    そしたら、「薄れゆく記憶のなかで」に影響を受けたと思われる共通のポイントも、色々ありました。
    例えば、
    ●現在と過去の二つの時間軸構成。
    ●回想形式の物語。
    ●高校時代の恋物語。
    ●ヤンチャな少年を好きになる真面目な少女。
    ●過去のある出来事により心に傷を負った男性の再生。
    ●キラキラした高校時代と比べると、現在の生活はあまり充実していない。
    ●自転車の二人乗り。
    ●そして、菊池麻衣子さんの出演。(しかも、ヒロインの役名が舞子でした。)
    ●「夏ノ日、君ノ声」のラスト手前の思い出の場所(灯台)に行って、まさかの人物が・・・。のシーンは、和彦が思い出の場所(史節橋)に行って、まさかの人物が・・・。の衝撃のラストを連想させました。このシーンに気が付いた人は、かなりの「薄れゆく記憶のなかで」のファンだと思います。
    ●「〜第1回監督作品」という表記。

    もし、上記に挙げた共通点が、「薄れゆく記憶のなかで」へのオマージュやリスペクトで、監督さんが、意識して、脚本を書き上げたものなら、とても粋な計らいだと思います。
    なので、普通に見たら、平凡で、ありがちな作品でも、「薄れゆく記憶のなかで」と比較して見たら、ファンの方は、グッと来ると思います♪

    「夏ノ日、君ノ声」の公式サイトでございます。
    <リンクURL>

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。 ネタバレ

    2017/8/10 22:04 by アーバン・ブルー

    ●「福本耕平かく走りき」。
    特に、どってことない地味な青春映画なのですが、作品名にインパクトがあることと、「薄れゆく記憶のなかで」と、同時期に劇場公開された作品なので、ご紹介してみました。

    ●「劇場版 神戸在住」。
    東京から越して来て、中々、周りに馴染めなかったり、何事に対しても、自信が持てない、ヒロイン役の藤本泉さんが、色々な人々の出会いや交流をきっかけに、成長して行く姿を描いた、前向きな作品だったので、素直に感動しました。
    憧れの人物との別れを乗り越えて、自分のやりたいところへと向かって行く、ヒロインの姿は、とても爽やかで、素敵でした。
    「劇場版 神戸在住」は、僕の大好きな青春映画の「シーズ・レイン」と同じく、神戸が舞台の作品で、尚且つ、白羽弥仁監督作品なのです。
    「シーズ・レイン」と撮影場所が重なるところも多くて、2作品を観比べて頂けると、神戸 の変化が分かるかもしれないので、両作品共に、お勧めでございます♪

    ●「ハイキック・エンジェルス」。
    格闘アクション映画なのですが、青春映画の要素も、含まれているので、ご紹介させて頂きました^^
    廃校で、映画の撮影をしていたアクション映画部の5人が、突然、廃校に、入って来た、悪党集団と、一致団結して、戦う姿が、カッコ良かったですね。
    一致団結して頑張る高校生の姿は、正に、「スウィング・ガールズ」みたいですね。(少し、強引かな・・・笑い。)
    「ダイ・ハード」と「スウィング・ガールズ」を足して二で割った感じの作品でした。
    ヒロインの一人の青野楓さんと和製ベニー・ユキーデこと、子安慎吾さんのリアルヒッティングバトルは、凄まじくて、青野楓さんが、あざだらけになりながらも、頑張る姿は、スポ根物の青春映画と共通するものがあり、正に、「青春」でした。
    映画を観終わったあとの爽快感は、まるで、青春映画を観終わったあとの爽快感と似ていて、格別でした♪

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/8/12 21:51 by みかずき

    こんばんは。アーバン・ブルーさん。
    みかずきです。

    ”君の膵臓をたべたい”を推薦します。

    予想以上にクオリティの高い邦画でした。

    余命お涙頂戴系の作品ではなく、ピュアな青春ドラマでした。病魔に侵されながらも笑顔が絶えないヒロインが健気で切なかったです。

    ヒロイン桜良役の浜辺美波が素晴らしかったです。浜辺美波は、素は物静かな性格とのことですが、明るさの中に憂いを秘めた演技が出色でした。

    友達以上恋人未満の距離感が良かったです。会話、台詞の一つ一つに味わいがあり、深みがありました。ラストで、刺激的な題名の持つ意味が明かされ、感動的でした。

    今年は昨年のような勢いのない方がですが、本作は邦画の良さが出ていた秀作でした。今年後半の邦画の巻き返しに期待したいです。


    失礼しました。

  • Re: お気に入りの邦画の青春映画を教えて下さい。

    2017/8/12 23:13 by アーバン・ブルー

    みかずきさん、こんばんは。
    いつもお世話になります。
    レスありがとうございます。

    > ”君の膵臓をたべたい”を推薦します。

    推薦ありがとうございます。
    現時点では、未見ですが、時間やタイミングが合えば、観に行きたいですね♪
    ただ、今、お仕事や引っ越しの準備や片づけなどで、忙しくて、中々、映画館に、足を運べないんですよね。
    実は、「君の膵臓をたべたい」は、劇場公開前から、ずっと、気になっていました。

    >予想以上にクオリティの高い邦画でした。

    その言葉、お待ちしていました。
    ハードルを上げて、鑑賞したいと思います♪

    >余命お涙頂戴系の作品ではなく、ピュアな青春ドラマでした。病魔に侵されながらも笑顔が絶えないヒロインが健気で切なかったです。

    どうやら、ありがちな難病モノのお涙頂戴作品ではないようですね。
    何か、捻りや大きなサプライズがあるのかな。
    気になりますね。

    >ヒロイン桜良役の浜辺美波が素晴らしかったです。浜辺美波は、素は物静かな性格とのことですが、明るさの中に憂いを秘めた演技が出色でした。

    浜辺美波さんは、ヒロイン桜良とは性格が全く異なることは、ラジオ番組のインタビューかインターネット上の記事かで、読んだことがあります。
    予告編を見ましたが、確かに、彼女の笑顔が印象的でしたね。明るさの中に憂いを秘めた演技をこなせるなんて、かなりのポテンシャルの持ち主みたいですね。
    彼女は、演技力、ルックス共に優れているので、「君の膵臓をたべたい」への出演をきっかけに、知名度が、アップして、大ブレイクする予感がします。
    今後の活躍が、楽しみですね♪
    邦画の大作で、現時点では、それほど、知名度の高くない女優さんと俳優さんが主演って言うところが、いいですね。
    小栗旬さんや北川景子さんが、脇役と言うか、若い二人の引き立て役みたいな、役柄になっちゃっているみたいですからね。
    ミニシアター系の作品ではなくて、大作では、知名度が優先される傾向にあるので、こう言う冒険は、個人的には、新鮮で、嬉しいですね。
    例えば、「もしドラ〜」の原作者のヒロインのイメージは、峯岸みなみさんだったようですけれど、大作なので、知名度や人気の高い前田敦子さんが選ばれたみたいな、エピソードを、何かで、読んだか、聴いたかしたことがあります。
    「少林少女」だって、知名度の高い、柴崎コウさんじゃなくて、当時、無名でしたが、空手経験のある、武田梨奈さんを大抜擢していたら、もしかして、結果は、変わっていたかもしれませんからね。

    >友達以上恋人未満の距離感が良かったです。会話、台詞の一つ一つに味わいがあり、深みがありました。ラストで、刺激的な題名の持つ意味が明かされ、感動的でした。

    なるほど〜、恋人ではなくて、友達以上恋人未満の距離感の間柄なんですね。
    まるで、僕の大好きな「シーズ・レイン」の主演のお二人の間柄みたいなので、その設定は、いいですね。
    ラストで、刺激的な作品名の持つ意味が明かされるんですね。
    どんなラストなのか?期待しています。

    >今年は昨年のような勢いのない方がですが、本作は邦画の良さが出ていた秀作でした。今年後半の邦画の巻き返しに期待したいです。

    昨年は、「シン・ゴジラ」と「君の名は。」が、大ヒットして、ロングラン上映しましたからね。
    今年の邦画は、これと言った、目玉作品が見当たらないですね。
    ですが、「君の膵臓をたべたい」を含めて、今年後半の邦画の巻き返しを期待しています。
    個人的には、ガッキー&瑛太さん共演の「ミックス。」が、楽しみですね♪

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


WOWOW『予兆 散歩する侵略者』特集
『エルネスト』<もうひとりのゲバラ>特集
モルモット吉田、宇野維正、門間雄介がたっぷり語る!第39回 PFF特集
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
サイン入りポスターほか豪華賞品が当たる! 『あさひなぐ』ツイッターキャンペーンがららぽーと4館で実施!
稀代の映像作家C・ノーラン最新作『ダンケルク』遂にそのベールを脱ぐ! エイリアン誕生の真実に迫る『エイリアン:コヴェナント』『散歩する侵略者』など近日更新。映画論評・批評の新コーナー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ