ただいまの掲載件数は タイトル56144件 口コミ 1109253件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 掲示板一覧

フリートーク掲示板» なんとなくクリスマス

フリートーク:なんとなくクリスマス

なんとなくクリスマス

2016/11/21 9:23 by 10年目のソフィ

田中康夫さんではありませんww

早いもので12月も近づく中、クリスマス気分を盛り上げてくれる映画を教えて下さい。
m(_ _)m
タイトルにもある通り「真っ正面からクリスマス」というよりも「なんとなく」とか「そこはかとなく」あるいは「タイトルからは想像しなかったが」な感じを歓迎です。
取り敢えず、言いだしっぺとしては
ダイ・ハード
でしょうか。

 



  • Re: なんとなくクリスマス

    2016/11/21 15:26 by ekoeko

    クリスマス映画じゃなくて
    クリスマスっぽい映画ですか。
    難問ですの。
    もろにクリスマス映画か
    クリスマスの場面が出てくるだけの映画しか思い浮かびません。
    とりあえず『人生模様』というオムニバス。
    オー・ヘンリー原作の短編映画を集めたもので
    その中のヘンリー・キング監督の「賢者の贈り物」。
    この映画がどうのこうのというわけじゃなくて
    原作が有名ですね。

  • Re: なんとなくクリスマス

    2016/11/21 18:03 by 10年目のソフィ

    ekoekoさん
    こんにちは。

    このような無茶なお願いに早々ありがとうござます。
    m(_ _)m
    にも関わらず、面白そうな映画をご紹介頂きました(オムニバスですね?)。「賢者の贈り物」というタイトルもなかなかそそられますね。

    > クリスマスの場面が出てくるだけの映画

    はい。それOKです。なにげに面白く(または緊張して)見ていたらラストに(途中でもいいのですが)「そうかぁクリスマスかぁ」とほっとさせられる、なんていいですよね。(ドンドン要求がエスカレート?)
    思い出したのですが、シザー・ハンズなんかもそうでしたよね???

    やっぱ難しいですよね(汗)
    「もろにクリスマス映画」なんだけど、意外と知られていない佳作(もちろん名作も)とかでも。。。

  • Re: なんとなくクリスマス

    2016/11/21 18:06 by 青島等

    10年目のソフィさん、お邪魔します。

    ‘なんとなく’と言うのが新鮮ねスレッドですね。
    クリスマス≠ホームドラマ(or恋愛ドラマ)は大歓迎(笑)

    ◆エルマー・ガントリー 魅せられた男(1,960)<リンクURL>

    素行不良で神学校を除名処分になったエルマー・ガントリー
    家電品のセールスマンとして生計を立て毎日を酒とギャンブルと
    女から女へ一夜限りの付き合い遊びで面白可笑しく暮らしていたが…
    或る日テント張りの新興宗教団体のポスターを見て中へ入り
    シスター・シャロンの美貌と清楚さに魅せられて…

    型破りな風雲児バート・ランカスター自身と重なるキャラクター
    なんとなく男にとって(いや私の大学時代からの)憧れの姿!

  • Re: なんとなくクリスマス

    2016/11/21 18:29 by 10年目のソフィ

    青島さん

    いつもありがとうござます。m(_ _)m
    ほぼ同時の書き込みでしょうかww

    先日も挙げて頂いたバート・ランカスター。お名前しか記憶になかったのですが、フィールド・オブ・ドリームスに出ていた方なのですね。
    さくっとあらすじを見ましたが、凄絶なストーリーのようでクリスマスがどのように使われているのか、興味が湧きます。(必ずしもHAPPY X'masでなくとも良いのです)

    「型破りな風雲児」っていうのも惹かれますネ。織田信長、みたいな??(違いますねhaha)
    引き続きよろしくお願いします。

  • Re: なんとなくクリスマス

    2016/11/21 18:38 by ekoeko

    『シザーハンズ』はクリスマス映画の定番じゃないですか。
    ウィノナ・ライダーが雪の中で踊るシーンが圧巻です。
    でも定番だったら個人的には
    子役のナタリー・ウッドが思いきりはじけてる『34丁目の奇跡』。
    サンタクロースは実在するか?
    はい、実在します。

    クリスマスの場面が出てくるだけだったら
    デボラ・カーが尼僧の『黒水仙』。
    ほんとに出てくるだけです。

    「賢者の贈り物」は原作を読んだら十分でしょ。
    映画はそれ以上のものではありませんから。
    オーヘンリーは「最後の一葉」が最も有名かもしれませんけど。

  • Re: なんとなくクリスマス

    2016/11/21 19:03 by 無責任な傍観者

    賢者の贈り物なんて短い小説が映画になってるんだ…
    30分もあれば読み終えちゃうようなイメージがある。

    お互い思いやりにあふれた二人の物語だから、11/22の良い夫婦の日に読むと良いかも。

  • Re: なんとなくクリスマス

    2016/11/21 19:19 by ekoeko

    「賢者の贈り物」は
    若い夫婦が互いに贈るクリスマスプレゼントが破壊的。
    この短編小説にいまだに魅せられています。

  • Re: なんとなくクリスマス

    2016/11/21 20:29 by アーバン・ブルー

    10年目のソフィさん、こんばんは。
    いつもお世話になります。
    よろしくお願い致します。

    > 早いもので12月も近づく中、クリスマス気分を盛り上げてくれる映画を教えて下さい。
    > m(_ _)m

    クリスマスと言えば、冬なので、冬を感じる映画を選んでみました。

    ●「雪の女王」
    若き日の宮崎駿監督の心を揺り動かしたと言われているアニメ作品です。
    昔、ミニシアターで、「雪の女王」と他一本の二本立てで、リバイバル上映を観ました。
    雪の女王の住む世界や雪景色など、とても60年前の作品とは思えない程、美しくて、映像も、躍動感があって、とても見応えがあります。
    外国のアニメ映画をクリスマスに、ゆったりとした気分で見るのも中々素敵だと思います。

    ●「ただ、君を愛してる」
    劇場公開時、よくある恋愛映画かな?って、観に行かなかったのですが、DVDで、見たら、切なくて、泣ける素敵な作品だったので、気に入っています。
    何も言わずに、主人公の玉木宏さんの前から姿を消した宮崎あおいさんに会うため、玉木宏さんが、「クリスマス」で賑わうNYへとやってくるのですが・・・。
    宮崎あおいさんの魅力全開の!映画で、前半の宮崎あおいさんのセリフの中に、涙のクライマックスへの伏線が、沢山、散りばめらえていて、物語を振り返ってみると、「だから、あのとき、彼女は・・・。」って思うと、物凄く泣けます。

    ●「Love Letter」
    昔、イベント形式の上映会で、観ました。
    雪景色の美しさに酔いしれて、トヨエツさんの関西弁に癒されて、心温まるストーリーに感動しました。個人的には、クリスマスに見るのには、最適な作品だと思います♪

  • Re: なんとなくクリスマス

    2016/11/21 21:18 by 10年目のソフィ

    ekoekoさん

    > 『シザーハンズ』はクリスマス映画の定番じゃないですか。

    ぐぐぅ〜。そ、そうですかぁ。でも、でも見る前からクリスマス映画って思ってました?私はもう少し暗めの映画かと思ってましたが、思わずホッコリしたのが印象に強く、、、

    アーバンブルーさん

    こんばんは。またいろいろとあげいただき、ありがとうございます。宮崎あおいちゃんは好きな女優さんです。いずれも良さそうですね〜。ちょっと探してみます。

    明後日くらいには東京でも雪があるかもって予報ですね。皆さま、お身体にはお気をつけください。

    あっ!まだまだ募集中ですのでよろしくお願いします。
    m(_ _)m

  • Re: なんとなくクリスマス

    2016/11/22 14:24 by 流離

    こんにちは!

    『あなたが寝てる間に…』

    地味な小品ですが、大好きな作品です。暖炉に下がる靴下が可愛らしくて、観るたびにほっこりしています♪

  • Re: なんとなくクリスマス

    2016/11/22 19:35 by ekoeko

    『アパートの鍵貸します』。
    これってクリスマス映画の定番にもされてますが
    大みそかの映画ですよね。
    クリスマス映画ではなくて大みそか映画の大傑作。

  • 無理やりクリスマス

    2016/11/22 20:35 by カケル

    こんばんは、初めまして10年目のソフィさん。

    ホラー・ジャンルにおいても、クリスマスネタはよくあると思いますが、私が真っ先に思い浮かんだのが。

    『ヘルハウス』

    伝説の死の館における、12月20日(月)から12月24日(金)までの五日間の物語です。

    映画では削られていましたが、原作の最後の言葉は

    「メリー・クリスマス」

  • Re: なんとなくクリスマス

    2016/11/22 23:20 by 10年目のソフィ

    わぉいっぱいありがとうございます。

    流離さん
    こんばんは。これ良さそうですね。記憶系(?)好きです!サンドラブロックの落ち着いた映画ってはじめてかも。

    ekoekoさん
    再びありがとうございます。実はこれ気になってはいたのですが見てないのですよね。年末の候補に加えますね。

    カケルさん
    初めまして。レビューはいくつか拝見しています。今後ともよろしくお願いします。
    ヘルハウス!!!ホラー系、実は大好きです!
    このサイトの初レビューもジャパニーズホラー系でした。ありがとうございます。

    こうあげていただくと、見ていない映画がいっぱいあるんだなぁと。お勧めなければ見ることのない映画に出逢える楽しみを再発見です。

    本当にありがとうございます。
    感謝感謝です。 m(_ _)m

  • Re: なんとなくクリスマス

    2016/11/23 6:48 by 青島等

    ◆フック(1,991)

    10年目のソフィさん
    おはようございます。

    アメリカ公開はクリスマスを視野に同年12月11日だが
    日本は何と夏休みを対象に翌年6月20日公開で興業惨敗
    7月劇場では正に閑古鳥が鳴く状態(10名弱)!
    同時期公開「紅の豚」と前評判が真逆の結果に!!
    その後の評判も本サイトレビュー数から判断しても差は歴然!!!

  • Re: なんとなくクリスマス

    2016/11/23 22:20 by EGライダー

    こんばんは

    『ALWAYS 三丁目の夕日』
    なんとなくクリスマスで思い浮かぶのはこれかなぁ。
    クリスマスプレゼントの万年筆
    透明の結婚指輪
    そして宅間先生の「メリークリスマス」
    しんしんと降る雪の夜のひととき・・

  • Re: なんとなくクリスマス

    2016/11/24 9:35 by 10年目のソフィ

    おはようございます。

    外は雪が降り続いていますネ。

    青島さん
    フックってクリスマス絡んでいるんですね。「閑古鳥・・・」確かにあまり意欲がわきませんでしたね。

    EGライダーさん
    ピーター・フォンダですね!!三丁目のクリスマスシーンは良かったですね。子供が見るのにいいのか?の議論も湧いた記憶がありますネ。

    ありがとうございます。
    m(_ _)m

  • タフガイと 不釣り合いだよ クリスマス ネタバレ

    2016/11/26 12:46 by 青島等

    >先日も挙げて頂いたバート・ランカスター。
    >フィールド・オブ・ドリームスに出ていた方なのですね

    ハイ、野球を諦め医師になった“ムーンライト”ドク・グラハム

    10年目のソフィさん、こんにちは、
    ふと思い浮かんだ作品を紹介します。

    バート・ランカスターは知性型or頭脳型タフガイだからX’マスも似合うが
    ジョン・ウェインになると闘争本能100%の野生型タフガイだから似合わん
    などと揶揄されそうだがジョン・フォード監督の「三人の名付親」(1949)
    ウェインは乱暴だが心優しい三人組の銀行強盗の首領を演じています。
    当時まだ希少価値だったテクニカラーによる風景が見事な傑作。

  • Re: なんとなくクリスマス ネタバレ

    2016/11/28 20:29 by アーバン・ブルー

    10年目のソフィさん、こんばんは。
    いつもお世話になります。
    よろしくお願い致します。

    > 早いもので12月も近づく中、クリスマス気分を盛り上げてくれる映画を教えて下さい。
    > m(_ _)m

    > ダイ・ハード
    > でしょうか。

    ●「ダイ・ハード2」。僕も、10年目のソフィさんが、挙げていらっしゃいます、「ダイ・ハード」は、大好きな作品で、劇場公開時、別々の映画館で、三度観に行きました。
    アクション映画で、あれだけ、興奮&感動した作品は、今まで、観たことが、ありませんでした。
    現時点では、個人的には、洋画の中だったら、一番、好きな作品ですね。
    正に、10年に一度の大傑作だと思います。
    逃げ場の無い限定空間で、いつどこで、敵と鉢合わせになるのか分からない恐怖感、物音一つで、敵に蜂の巣にされかねない、ハラハラドキドキ感、そして、どんどん敵に追い込まれて行き、「さあ〜どうする?」と思ったら、「なるほど〜、今度は、そう来たか!」みたいな、色々なアイディアや知恵を絞って、何とか、凌いで行く、ストーリー展開に、手に汗握りました。背中にガムテープの敵の意表を突いた戦法は、お見事で、唸ってしまいました。
    「ダイ・ハード2」も、クリスマスの空港が、舞台で、「限定空間」、「クリスマス」、「孤立無援」など、「ダイ・ハード」シリーズのお約束を守った作品だったので、前作同様に、終始緊迫感を持続したストーリー展開や機転の利いた、アクションの数々に、引き込まれました。
    もし、「ダイ・ハード2」、未見でしたら、いつか機会がありましたら、是非!!
    「ダイ・ハード」、「ダイ・ハード2」共に、エンディングで流れた、ビング・クロスビーの「レット・イット・スノー」は、ロマンティックな素敵な名曲で、クリスマス気分を、更に、盛り上げてくれると思います♪

    ●「ホーム・アローン」
    劇場公開時、映画館で、観ました。
    「ダイ・ハード」繋がりで、この作品も、挙げてみました。
    「ダイ・ハード」も、「ホーム・アローン」も、閉鎖された空間で、色々な道具を駆使して、敵と戦う所が、「ダイ・ハード」と共通していて、正に、「子供版ダイハード」みたいな、作品で、結構楽しめると思います♪
    こちらの作品は、気楽な気分で楽しめると思います♪

    ●「ポリス・ストーリー/レジェンド」
    劇場公開時、映画館で、観ました。
    もう一つ「ダイ・ハード」繋がりの作品を挙げてみました。
    物語の季節は、「クリスマス」、ジャッキー・チェン扮する、主人公の役名がジョン・マクレーンならぬ、「ジョン」、戦いの舞台は、巨大ナイトクラブ(限定空間)、偶然居合わせた場所で事件に巻き込まれる。終始緊迫感持続したままのストーリー展開などなど、「ダイ・ハード」と共通点が多い作品ですね。
    正に、ジャッキー映画版「ダイ・ハード」だと思います♪

  • Re: なんとなくクリスマス

    2016/11/28 21:03 by アーバン・ブルー

    10年目のソフィさん、こんばんは。
    追記でございます。
    また、思い浮かんだので、挙げてみました。

    ●「フローズン」。
    極寒のスキー場のリフトに取り残された男女三人の物語を描いた洋画のサスペンス映画なのですが、とにかく、主人公の三人の男女に、次から次へと襲って来る恐怖が、凄まじかったり、予想外の展開があってり、衝撃のラストなどなど、登場人物の少ない、ワンシチュエーションの小品ながら、終始、手に汗握るような、展開から、目が離せない、とても見応えのある作品だと思います♪
    クリスマスにハラハラドキドキする作品も、良いかもしれませんね♪

    ●「霧の中の風景」。
    以前、僕の大好きな映画である、「薄れゆく記憶のなかで」に関して、検索して、調べていたら、何故か?本作の記事に辿り着き、興味がわいたので、ビデオ(VHS)を購入して、見ました。
    自分の好きな作品を調べて、何かの良い映画に巡り合えたときって、とてもラッキーですね♪
    主人公の幼い二人が旅を通じて、色々な人々と出会い、色々な経験をして、色々な事を知って行く過程が、美しい映像と共に、描かれていて、とても見応えのある作品でした。衝撃のラストも、意味深で且つとても切なくて、心を揺さぶられました。
    クリスマスをイメージするのには、強引かもしれませんが、劇中で、人々が、雪が降りしきる空を見上げて立ち止まるシーンが、好きですね。

    ●「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」。
    山下達郎さんが、音楽監修を担当されただけあって、劇中で、流れる、素敵な洋楽オールディーズの曲の数々や邦楽の永遠の名曲である、「クリスマス・イブ」、そして、山下達郎さんや竹内まりやさんが、歌う、クリスマスソングメドレーなどなど、きっと、クリスマス気分を更に盛り上げてくれると思います♪

  • Re: なんとなくクリスマス

    2016/11/29 9:14 by 10年目のソフィ

    おはようございます。

    青島さん
    いつもありがとうございます。ジョン・ウェインは儚い記憶では2〜3作しかお目にかかっていないのですが、11人のカウボーイは強く心に残っていますね。ネタバレになるので書けませんがずっしりと来ました。

    アーバン・ブルーさん
    邦画好きのアーバン・ブルーさんには珍しく、洋画からきましたネww
    あげていただいた前2作は見ておりますが、「ポリス・ストーリー/レジェンド」は未見でした。実は隠れ(隠れる必要ないですが・・・)ジャッキーファンで、意外と古い作品(酔拳など)から見ていますが、本作は未見です。久しぶりにお目にかかってみましょうかね。
    「薄れゆく記憶のなかで」!!!!
    ありましたね!これ好きでした。キーワードから上がった「霧の中の風景」、ちょっと見てみたくなりました。

    みなさま、ありがとうございます。m(_ _)m

  • ビング・クロスビーやジェームズ・スチュアートよりもカーク・ダグラス!

    2016/11/30 23:16 by 青島等

    >「真っ正面からクリスマス」

    今更、定番「我が道を征く」(1,944)「ホワイトクリスマス」(1,954)
    「素晴らしき哉、人生」(1,946)を挙げるのも何だし(挙げとるやんか!)

    >というよりも「なんとなく」とか「そこはかとなく」あるいは
    >「タイトルからは想像しなかったが」な感じを歓迎です

    バート・ランカスターとジョン・ウェインは間違いなく今で言う
    共演NG、前者は左翼の実業家、後者はホワイトハウス依存症右翼
    しかし流石にカーク・ダグラス御大は其々と共演を果たしています。

    〜前置きが長くなった〜
    ◆巨大なる戦場(1,966)クリスマスシーズンのデパートメントストアから始まる
    エリート将校=退役軍人(ダグラス)が今後は妻と2人だけの生活を…
    だがイスラエル独立戦争の軍事顧問として参戦を依頼され断るが結局…
    妻役は大物男優の相手役が十八番のアンジー・デッキンソン
    ユル・ブリンナー、フランク・シナトラ共演のオールスターキャストだが
    邦題の如く戦闘による破壊殺戮場面が売りだから女性向きじゃないかも

    クリスマスとは結局、仕事バカだった男が本来あるべき姿
    つまり欲得抜きで良き夫&良き父親に戻る時間なのでしょう。

  • Re: なんとなくクリスマス

    2016/12/3 23:07 by 無責任な傍観者

    私はクリスマスには全く興味がないのですが、
    フランダースの犬ってクリスマスでしたっけ?
    あの、ルーベンスの絵を見たとき。
    って、映画とも関係ないか…orz

  • シュールの貴公子(ふかわりょう)が号泣

    2016/12/4 11:29 by 青島等

    鬱陶しい森口博子が仕切った1990年代に思い出のアニメで最も泣けた場面

    こんにちは、無責任な傍観者さん、10年目のソフィさん

    >フランダースの犬ってクリスマスでしたっけ?
    >あの、ルーベンスの絵を見たとき。

    外は雪が降っていて…クリスマスだと思うのですが、ふかわりょうの
    くしゃくしゃ見苦しい顔での釈明を思い出すから食傷気味再見意思皆無(笑)

    >私はクリスマスには全く興味がないのですが、

    はっはっはっ(卒業生=獅子王さん口調)見解の相違ですね。
    まずビジュアル面で女性はドレス姿に魅了され和服は虚栄しか見えない
    次に数々のクリスマスソングの魅力主に英語歌詞、稀に邦楽(※)
    正月の琴の音や童謡を聴くとこの世の終わりみたいで意気消沈
    食もシャンペイン&七面鳥&ケーキが好きで、おとそ&雑煮がダメ
    更にクリスマスツリーの方が(長寿を意図する)門松より好き(笑)

    ※ドリームズカムトルゥー、森高千里、山下達郎

  • Re: なんとなくクリスマス

    2016/12/4 21:54 by アーバン・ブルー

    > 早いもので12月も近づく中、クリスマス気分を盛り上げてくれる映画を教えて下さい。
    > m(_ _)m

    10年目のソフィさん、こんばんは。
    いつもお世話になります。
    よろしくお願い致します。

    ●「恋極星」。(邦画)
    レンタルDVDにて、鑑賞しました。
    純愛映画の王道の映画で、ありがちと言えば、ありがちなんですが、それでも、「雪景色」、「プネタリウム」、「流星群」など、とにかく、映像が、とても綺麗で、ロマンティックなので、この時期に、ピッタリな作品だと思います。
    音楽も、要所、要所の場面で、流れる、青山テルマさんの主題歌「好きです。」や豪華アーティスト達による挿入歌にも、グッと来ます。
    ヒロインの戸田恵梨香さんの喜怒哀楽の表現力が秀逸で、場面、場面での彼女の表情の変化が、素晴らしいと思いました。
    特に、泣きの演技と笑顔の演技が、とても素敵でした。お相手の加藤和樹さんも、イケメンで、落ち着いたクールな演技が、ナイス!でした♪

    ●「ヒマラヤ杉に降る雪」。(洋画)
    劇場公開時、映画館で、観ました。
    長年、再見していないので、細かい所は、憶えていないのですが、ただ、劇中で、雪が降りしきるシーンが、印象的で、とても美しかったことを記憶しています。
    本作の主演の工藤夕貴さんのファンなので、「ピクチャーブライド」も、好きな作品ですね♪

  • Re: なんとなくクリスマス

    2016/12/4 22:09 by アーバン・ブルー

    10年目のソフィさん、こんばんは。
    もう一つ、お勧めの作品を思い出しました。

    ●「キサラギ」。
    劇場公開時、映画館で、観ました。
    僕が、「キサラギ」を劇場に、観に行ったとき、笑いやユーモア満載の作品なので、楽しい場面になると、劇場内は、笑いに包まれていた記憶があります。

    本作は、直接、クリスマスとは関係ないのですが、クリスマスに、ワイワイ♪と、盛り上がるのには、持って来いの作品だと思うので、挙げてみました。
    とにかく、あっちに行ったり、こっちに行ったりと、先の読めない二転三転するストーリーやサプライズの連続が、面白くて、引き込まれます。
    笑いやユーモアも、満載で、登場する人物、皆、曲者揃いなので、楽しくて、そして、ハラハラドキドキするような、とても面白い作品だと思います♪

  • ハワイでもとなくクリスマス ネタバレ

    2016/12/5 6:47 by 青島等

    おはようございます。

    これまた10年目のソフィ向きじゃないと重いのですが一応紹介を

    ◆ドノバン珊瑚礁(1,963)<リンクURL>
    ラストがクリスマス 悪党ヅラ若年性老人病のリー・マーヴィンが
    プレゼントされた玩具の線路を走る機関車を喜ぶ場面が不気味(笑)
    カラー映画だが醜い物見たさの物好きでもない限りDVDは買わないだろう。

  • Re: なんとなくクリスマス

    2016/12/5 12:20 by 10年目のソフィ

    さてさて、皆様こんにちは。m(_ _)m

    アーバン・ブルーさん
    恋極星、ありましたねぇ!戸田恵梨香ちゃんが主役の純愛ストーリーでしたよネ。青山テルマさんの主題歌をよく覚えています。
    さすがに邦画系いろいろとご覧になっているんですね。
    キサラギは見ました!ちょっと不思議な映画で、コミカルなんですが、なんとなく重めの気持ちも残ったように思います。(ここでも「あれじゃ可哀想」なんていう議論がありますが・・・)

    青島さん
    私向きではない???なんか傾向読まれているかも?でしょうか?(笑)
    私の知っているジョン・ウェインっぽくない映画のようですね。マンマ・ミーアっぽい感じもしますが。。。

    ではでは

  • Re: なんとなくクリスマス

    2016/12/6 22:53 by EGライダー

    こんばんは

    毎年クリスマスがくると思い浮かぶのは
    チャーリー・チャップリンのこと。
    1977年12月25日のクリスマス
    スイスの自宅で子や孫たちのクリスマスプレゼントに囲まれ、睡眠中にそのまま永眠・・
    88年の生涯を閉じる。
    哀しい最期を迎える俳優も多い中、なんという
    素晴らしいラストシーンでしょうか。

    あ、作品の話じゃないですね。すみません。

  • >私の知っているジョン・ウェインっぽくない映画のようですね

    2016/12/6 23:14 by 青島等

    いえ、ウェインの豪放磊落キャラはワンパターン(笑)
    複数回に及ぶ殴り合いも挿入され55歳とは思えないパワフルな動き
    ただ舞台が荒涼のモニュメントバレーじゃないハワイなのが異色なんです。

    私は格闘なら「アラスカ魂」;<リンクURL>の方が好き
    色とりどり多量のプレゼント品が正にクリスマスそのもの。

    余談ですが、評論家連中や彼等に感化された映画通各位は必ず言う
    ‘ジョン・フォードは絶対だ、4歳年下のヘンリー・ハサウェイが
    神様フォードより面白い出来の良い映画を作れる訳がない!
    だいたい一介の職人ハサウェイのくせに生意気だ’…支離滅裂!(笑)

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


激戦の中たったひとりで75人の命を救った男の真実のドラマ『ハクソー・リッジ』特集
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
凶悪爆弾テロ、解決までの102時間『パトリオット・デイ』特集
池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。しかと見届けよ! H・ジャックマン演じる最後のウルヴァリン! これまでと一味違うアメコミ映画『LOGAN…』ほか『ハクソー・リッジ』『セールスマン』など続々更新中!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝