ただいまの掲載件数は タイトル60623件 口コミ 1162108件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 掲示板一覧

フリートーク掲示板» ワルプルギスの夜

フリートーク:ワルプルギスの夜

質問 ワルプルギスの夜 ネタバレ

2014/5/18 1:40 by カケル

バーグマンの映画とは何の関係もございません。

70年代中頃のある晩、十代半ばの私はTVの深夜放送で、二本の米国製日本未公開映画を偶然途中から立て続けに鑑賞しました。

一本目は、ホラー映画です。
ベトナム帰還兵の青年が実は戦地でゾンビと化していて故郷の街を恐怖に陥れるという、思いっきりありきたりな物語です。
この主人公、意思はあるものの人血を摂取しないと身体が崩壊していくという、これまたどうしようもない設定です。
で、その給血シーンがまぁースゴイ。

注射器で医師をメッタ刺しして
「さっさと死ねぇ〜!」
と、絶叫する。(なら、もうちょっと凶器を考えなはれや)
やっと絶命した被害者からくだんの注射器で採血し、自分の腕に静脈注射して恍惚状態。(ジャンキーか、お前は!)

このあとドライブインシアターで恋人を殺し、崩れだした醜い姿で友人たちを襲い始めるが逆に市民に追い詰められ、観念した主人公は墓地で自ら墓穴掘って自分に土をかけ始める。そのかたわらでは愛する息子の死を受け入れられずに夫を手にかけた母親が泣き崩れながら哀願する姿を映して幕となる。

後年、この石井輝男級の傑作の題名が『デッド・オブ・ナイト』だと知りました。(DVDも発売されてました)



問題は次の二本目。

アリゾナあたりの田舎町でトレーラーハウスに妻と暮らしながら探偵業を営むさえない主人公が、町に発生した連続殺人事件を追跡する。

こっちは確信犯的にイッちゃってました。

いきなり「サスペリア」のテーマ曲が流れ、

町の有力者とその娘は「チャイナタウン」状態(いちおうこの娘がヒロイン?らしい)。

クライマックスの銃撃戦は敵味方血まみれになっているのに双方とも一向に倒れようとせず、あろうことか流れ弾の当たった杭や地面からも血が噴き出すペキンパー→パイソン展開に。
いいかげん撃ち飽きて疲れ切った相手に主人公が一言。
「もう気が済んだか。」

最後のダメ押しは、寝起きの妻をベッドに手錠で拘束し、「真犯人はおまえだ」。
哀れトレーラーハウスごと警察に連行される妻は絶叫する。
「あなたを愛してる!愛してるのよぉ〜!」







自分がどのような暗黒時代に生きているかを骨の髄まで叩き込まれた一夜でした。


できればこの超傑作の題名を死ぬ前に知りたいのです。

 



  • Re: ワルプルギスの夜

    2018/12/1 7:46 by 未登録ユーザちゃきまげは

    二本目の作品、原題「Manchu Eagle Murder Caper Mystery」で私はamazonで入手しました。字幕ないけど。youtubeでも見られますよ。邦題は「霧の中の殺人鬼」でした。
    ペキンパー→パイソンって... まさに私もそう思ってました!

    監督のディーン・ハーグローブは意外にも刑事コロンボの制作で総指揮したり脚本書いたりしてるんですよね。

  • 聖夜にワルプルギスの宴を

    2018/12/1 16:47 by カケル

    >邦題は「霧の中の殺人鬼」でした。


    あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!


    意識下に埋もれていた記憶が黄泉帰りました!



    ちゃきまげはさん、ありがとうございます!

    もうほとんど諦めていました。
    映画秘宝別冊で、「鬱な映画」とか「謎の映画」とか出る度に、載っていないか探し続けていました。

    これで心置無く墓の下に入ることが出来ます。


    > 監督のディーン・ハーグローブは意外にも刑事コロンボの制作で総指揮したり脚本書いたりしてるんですよね。

    あっ、これはなんか納得できちゃう感じです。
    しっかりした基盤と計算の上でないとあんな踏外しは出来ません。


    本当にありがとうございます。
    この年の瀬に思わぬプレゼントを頂きました。


    とりあえず、聖夜に間に合うように

    わたしもamazonで

    ポチッとな(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

TV放映予定の映画

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”